にんにくのダイエット効果、適度に摂取すると痩せやすい身体に

今、ダイエットに頑張っておられる方、どんな方法でダイエットをしていますか。

なかなか思うように体重が落ちなくて、苦労している方も多いのではないかと思います。

そんなダイエッターの方々がら今注目している食材があるんです。それはなんと、にんにくなんです。

にんにくには、とても高いダイエット効果があると注目されているんですよ。

おそらく、にんにくは元気になるというイメージがあっても、ダイエットにつながるというイメージを持たなかった人は多いのではないでしょうか。

それでは、どうしてにんにくがダイエット効果が高いのか…その辺りについてまとめてあります。

是非、参考にしてくださいね!

にんにくはダイエット効果が高いの?その理由は?

にんにくはダイエット効果が高いということで、今、とても注目を浴びているんです。

にんにくには一体、どのようなダイエット効果が含まれているのでしょうか。

にんにくの成分は非常に優秀で、体の不調にとても効果的なものがたくさん含まれています。

その中でも、あのにんにく独特と臭いの成分であるアリシンという物質の中に秘めたるパワーがあるようです。

あの臭いの成分アリシンは、体の中にあるビタミンB1と結合することにより、アリチアミンという物質を作り出します。

そしてこのアリチアミンという物質は、ビタミンB1の効果を特に高めることができるんです。

ビタミンB1とは、ダイエットにとても必要なビタミンで、新陳代謝を上げることに特化したビタミンなんです。

したがってこのビタミンが少なくなってしまうと代謝量が減ってしまいますので、痩せにくい体質になると言われているんです。

つまり、にんにくを食べることでビタミンB1の働きが活発になりますので、痩せにくい体を体質改善したり、日頃から代謝が落ちているなと感じる人にはとても向いている食材ということになります。

現にダイエットを試しても新陳代謝が落ちているせいなのか、ほとんど効果がなかった人が、にんにく料理を積極的に取り入れることによって大幅な減量に成功したという話もあります。

食材ですので即効性はない可能性が高いですが、ただ継続することで体質が変わる可能性が高いですので、ダイエットをしてもなかなか効果が現れないと感じている方は、ビタミンB1の宝庫であるにんにくを積極的に摂取してみることをお勧めします。

便利なチューブにんにく、でも普通のにんにくより効果は落ちるかも

さて、にんにくを効率よく摂取しようと思ったとき、便利なのがチューブにんにくです。

スーパーなどに行くとお手軽に手に入れることができますし、手などに臭いが付着することがありませんので、普段の料理などでもチューブにんにくを使う人が多いと思います。

ただ、気になるのがチューブにんにくの効能です。

にんにくは非常にダイエット効果が高い成分が含まれている話をしましたが、果たしてそれがチューブにんにくにもしっかりと備わっているのかどうか…ここが大きな疑問です。

チューブにんにくの中身は皮を完全に取り除き、すりおろしたようなにんにくが入っていますよね。

チューブの中に注入される過程で、混ぜ物や添加物が混入されているのかないのか、ここも大きく品質に関わってくると思います。

チューブタイプにしたことで、ちょっとした添加物も加えられている可能性がありますので、正直言えば、皮の付いた生のにんにくよりかは成分的に劣る可能性も否めません。

あくまでもダイエット効果があるのは生のにんにくに関しての効能ですので、チューブにんにくにダイエット効果があるのかどうかと聞かれれば、正直、わからないと言ったところが正解だと思います。

ただ、チューブにんにくを少しずつでも試してみて、最近疲れにくくなったなどという体の変化を感じるのであれば、ダイエット効果もあるかもしれません。

こればかりは試してみなければわからない部分もありますので、気になる方はしばらくの間チューブにんにくを料理に使ってみて、効果のほどを試してみてほしいと思います。

胃腸が弱い方、注意!食べ過ぎると胃腸障害を起こすデメリットも…

ダイエット効果が高いにんにく、積極的に取りたいなと思う方もたくさんいると思いますが、体にそれだけ良い影響を与えるということは、それなりに成分がきつい食材であるということでもあります。

特ににんにくは食べ過ぎることによって胃腸障害を起こす可能性が高いですので、日頃から胃腸が弱くちょっとした食べ物でもすぐに刺激になってしまう人は控えた方が良いかもしれません。

にんにくを食べ過ぎて胃が痛くなり胃薬が離せくなってしまったという人もいますし、下痢が続いてしまってお腹の調子が良くないという方もおられます。

身体に良い成分がたくさん入っているということは、それなりの副作用があるということも覚えておきましょう。

しかし医薬品ではなく食材ですので、大事には至らないものの、不快な症状で悩まされるのは辛いですよね。

体質的に自分にはにんにくは合っていないと気付いたら、無理して継続するのではなく、体調を崩す前に断念するようにしましょう。

それでもどうしてもにんにくの効果を取り入れたいという方は、ほんの少しずつ食事に取り入れて体に異変がないことが分かったら少しずつ増やすようにして、工夫することが大切ですよ。

効果が高いからといって無理をして続けるのは絶対にやめましょう。

食べれば食べるだけ口臭体臭に影響!匂わなくなる方法を取り入れる!

にんにくにダイエット効果があることは分かっていても、食べれば食べるほど、口臭がきつくなっていきます。

特に接客業などをしている人にとっては、にんにくの臭いはできるだけ控えたいものですよね。

しかし代謝が上がるのであればにんにくを積極的に取りたい!でも臭いが気になる…そんな時はにんにくを食べても、出来るだけ臭わない方法を模索するしか方法はありません。

昔から牛乳を飲めば臭いがなくなる、食後にりんごを食べる事で匂いを抑えることができる、にんにくとパセリを一緒に食べることで匂いがなくなるなど、色々な方法があるようですので試してみてほしいと思います。

たくさんのにんにくを一度に食べるとこれらの方法を取り入れても、正直あまり効果はないかもしれませんが、少量のにんにくならば匂いを消せる可能性もありますよ。

是非、試してみてほしいと思います。

ただ、今から人に会う、仕事で商談などがあるなど人と話をしなくてはならない仕事などがはっきりと決まっている場合は、できるだけにんにくを摂取する量を控えるのが賢明でしょう。

結論!にんにくはダイエット効果高し!ただデメリットも考えよう

いかがでしたか。

ダイエットをする人にとって、にんにくは非常に効果的な食べ物であるということが、おわかりいただけたと思います。

匂いがあるのだけが玉にキズなのですが積極的に摂取することで、代謝が下がっている人にとっては嬉しい効能がある可能性が高いです。

本当は毎日摂取するのが望ましいのですが、仕事をしていたり胃腸があまり強くない人にとっては匂いや胃腸に負担をかける成分などが気になります。

そんな時は出来るだけ体に影響がないように、自分の生活スタイルに合わせて、うまく工夫して摂取するようにしてください。

また、にんにくは一度にたくさん食べるのではなく、少量を毎日継続して食べた方が代謝が上がりやすい体を持続することができます。

少量のにんにく程度であるならば、1日程度で臭いが体からすっかりと抜けてしまう可能性もありますので、さほど神経質になることはないかもしれません。

細心の注意を払って摂取しているのにも関わらず、他人に指摘をされたりした場合はにんにくを食べる回数を減らすようにして、その代わり、代謝が上がるような運動等をコツコツ行うことで痩せやすい体を持続するように工夫してくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.