目標の掲げ方でダイエットのモチベが変わる!やる気を引き出す方法

ダイエットを一生懸命頑張っているものの、いつも失敗に終わってしまうという方、多いですよね。

チャレンジしてもなかなか成功しないのでもうダイエット自体、諦めているという方もかたくさんいて、何年もダイエットしていないという方もたくさんいます。

ダイエットを成功させるには目標の掲げ方も非常に大事で、コツがあります。目標をうまく設定することで、ストレスなく痩せることが可能だったりします。

うまくダイエットできるコツ、一体どのようにすれば良いのでしょうか。

その辺りについて色々とまとめてありますので、なかなかダイエットしてもうまくいかないという方は最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

欲張りすぎない!ここがダイエット成功の一番のポイント!

ダイエットになかなか成功しないという人、とてもたくさんいるのですが、もしかしたら目標を高く掲げすぎていないでしょうか。

例えば、3ヶ月で10キロ落とす、2ヶ月で5キロ落とすなど、かなり大きな目標を掲げすぎると失敗に終わることが多いんです。

大きな目標は達成感があるので、設定すること自体は悪いことではありません。

ただ、あまりにも高望みをしすぎるとゴールまでの到達点が遠すぎて、モチベーションの持続が難しくなります。

今の時代、右を見ても左を見ても美味しいものが溢れていますので、ダイエットの目標を高く掲げても三日坊主どころか一日も持たない人もたくさんいるぐらいです。

外を歩くだけですぐに誘惑されるほどの飽食の時代ですので、高すぎる目標を設定しても相当意志の強い持ち主でない限り、達成することはまず難しいです。

社会人のダイエットは少しのきっかけで頓挫する事が多し

第一、社会人にとってのダイエットは予想をはるかに超えて難しいものがあります。

何と言っても社会人には付き合いというものがあり、それを無碍に断ることはできません。

現に自分でダイエットを決め込んでいたのに、会社の付き合いなどがきっかけになり、そこからダイエットに対してのモチベーションが急降下する人も多いんです。

一生懸命ダイエットをしても一度の飲み会などで緊張の糸が切れ、今までの苦労が水の泡になることも多く、そこから再びモチベーションを上げるのは非常に難しくなったりするんです。

ですので多少ペースが乱れることがあったとしても、それによって辛い思いをしない緩やかなダイエットをする方が良いんです。

緩いダイエットならば多少飲み過ぎたり食べ過ぎたりしてもいくらでも取り戻せるという気持ちになります。

その人の性格的なものにもよりますが、頑張りすぎることで心が折れると立ち上がることがなかなかできない人は、できるだけ緩やかなダイエット方法を行うようにしてください。

ダイエットのモチベーションについてはその人の性格の差がありますので、自分の性格に合ったダイエット方法行うようにするのが一番長続きするはずです。

三日坊主で終わりやすい人、人との付き合いが多い人、一人で食事をする機会が少ない人、誘惑に負けやすいなど自分の性格はどんな感じなのか改めて見直すことで自分のダイエット方法は必ず見つかります。

また自分の生活環境にもかなり左右されますので、それらをしっかりと見極めた上で自分に一番良いダイエット方法を見つけてください。

まずは自分の体重5パーセント減量を目指そう!

1ヶ月で20キロ程度痩せたい!早く痩せて綺麗になった自分もみんなに見せたい!そんな希望を持つのはとてもよくわかるのですが、焦りは禁物です。

ダイエットを上手くを成功させようと思ったらまず自分の体重の5%マイナスを目指すようにしてください。

それも半年程度の期間を設けてチャレンジすると成功する確率が高くなります。

またはもっと簡単に一ヶ月1キロ減のダイエットを目指すと良いと言われています。

無理がありませんし、また、ストレスをあまり感じないので成功しやすいと言われているんです。

また、体脂肪や水分が多めの方は少し食べる事を減らすだけでも比較的早く、そして多く体重が減る可能性が高いですよ。

自分の目標より多めに減る可能性がありますので嬉しい誤算となり、それでモチベーションが上がりやすくなります。

コンビニに行かない!誘惑を排除する事も成功のコツ!

ダイエットのモチベーションが続かない理由の一つに、どんな物を食べたら良いのかを毎日考えるのがめんどくさいというのもあると思います。

例えばコンビニに行ってカロリーが低いとされているものを購入しても、それらをたくさん買って全て食べ切ってしまうようなことをしていたら、まず痩せることは出来ません。

ですので一番良いのはいくらカロリーの低いものがたくさん売られるようになったコンビニであっても、近寄らない事、行かない事です。

コンビニに行くとどうしてもあれやこれやと購入してしまう可能性が高くなります。カロリーが低く糖質の低いお菓子であったとしても、安心して食べることによって却って食べ過ぎてしまう可能性が高いんです。

美味しいものがたくさんあるコンビニにはなるべく近づかない!これもダイエット成功のポイントだと言えるでしょう。

コンビニに行かなければお菓子やデザートも徐々に部屋の中から減っていくでしょう。お金も使わなくなりますので一石二鳥ですよ。

日頃の栄養管理が面倒な人は置き換えダイエットに頼ろう!

コンビニに行けばカロリーの低いものもたくさん売られていますのでダイエットには効果的ではあるのですが、あれやこれやと誘惑に負けて買ってしまう可能性が高い人は置き換えダイエットをドラッグストアなどで購入して試してみることをお勧めしたいと思います。

カロリーを減らしたり、糖質を減らしたりすることで体重が減りやすいことはわかっていても、それを管理するのは面倒だったりしますよね。

ましてや自己流で行って結果、やつれたような痩せ方になるのは辛いはずです。

自己流で行うと肌が荒れたり、老けた印象になったりすることもありますので、必要な栄養素を取りつつカロリーや糖質を抑えることがポイントとなります。

そんな時にドラッグストアなどで売っている置き換えダイエットを利用することで、無理なく綺麗に痩せることができる可能性が高くなります。

これらの商品はカロリーが非常に低いのに栄養素がたっぷりと含まれていることが多いですので、やつれたような痩せ方を回避することができるんです。

また食事の代わりに置き換えるだけですので非常に楽なんですよね。

手っ取り早くそして確実にダイエットをしたい人は是非、利用してみてはいかがでしょうか。

結論!あまり高望みしすぎない目標を目指すことが何より大事

ダイエットは辛く苦しいというイメージがありますが、それは自分の目標を高く掲げすぎている証拠になります。

大幅に短期間で痩せたい気持ちはとてもよくわかりますが、急にそんなことをしてもまず難しいということを知りましょう。

極端な話、最初はいつも食べている間食のみを減らすだけでも良いぐらいです。

それだけでもかなり体は変わってくるものです。

夜中、お菓子を食べる癖がある人はそれをまずやめるだけでもかなり体重が減ってくるのではないでしょうか。

食事を減らすことも大切ですが、それが辛い場合はまず間食だけでもやめることを目標にしてみましょう。

それが完璧にできるようになったら、徐々にご飯の量を少なくしていくと成功しやすいと思います。

時間をかけて徐々に減らしていくのですから、正直、時間はかかる可能性が非常に高いです。

しかしこのやり方の方が確実に体重を落とせますし、リバウンドしにくくなります。

自分で自分をうまく騙して手なづけることが、ダイエット成功のポイントだと言えるでしょう。

辛い、苦しい、お腹が減ったという気持ちを押し殺してダイエット生活をしていても、必ず挫折する時が来ます。

この程度ならば我慢できるというところで止めて、それ以上無理なダイエットはしないようにする、目標はできるだけ低くする、これらを守ることでそのうち体が慣れてくると思います。

体が慣れてからハードルをほんの少しあげるようにしてみてください。

焦らない、がっつかないダイエットでいつのまにかは無理なく綺麗に痩せられていると思いますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.