ダイエット中にすき焼きはOK?カロリーを抑える方法と太らない食べ方

すき焼きでダイエットというのは、鍋ダイエットが流行するに連れて、少しずつ女性の間で浸透するようになりました。

また、鍋物というと太るというイメージがあります。なので、今回はなぜすき焼きだけでなく、鍋ダイエットというものが流行しているのか、そのことについても詳しく案内させていただきましたので、良ければこちらも参考にしてください。

カロリー量は多い!そんなすき焼きがダイエットで人気の理由

一般的なすき焼きは、1人前のカロリー量が1000kcal前後とされています。カロリー量だけを見て判断すると、とてもではありませんがダイエット向きではありません。

では、どうしてダイエットに最適な料理と言われることがあるのかというと、それは、以下のような良いダイエット効果を秘めているからです。

  • 鍋ダイエットが行える
  • 満腹感を得やすい
  • 野菜をまとめて食べられる

また、牛ロースのカロリー量は高いため、ダイエットのために、牛ロースを外したほうが良いのではと考えてしまうこともあります。

ですが、このような対応を取ってしまうと、かえってダイエットで失敗してしまうことが多いので注意してください。というのも、鍋ダイエットを行う際は、メインとなる肉類を外さないほうが良いからです。

味わいが良くならなかったり、野菜嫌いの人の場合、すき焼きという食べ物に対してストレスが溜まるからです。

後は、野菜のカロリー量も一緒に学んでおき、野菜を多く食べても太る心配がほとんどないことを知っておきましょう。

  • タマネギ:37kcal
  • 白菜:14kcal
  • 糸コンニャク:6kcal
  • 春菊:22kcal

上記のカロリー量は、すべて100g中のカロリー量です。牛ロースを食べると、1人前で500kcalを超えてしまうため、肉類のカロリー量にこだわっているだけで、ついついカロリー摂取量が多くなりすぎるということもありません。

これこそが、すき焼きダイエットの大きな魅力でしょう。ただし、ご飯を投入するなどして、炭水化物を多く摂取するのは良くありません。

というのも、すき焼きダイエットにも難点は存在し、それは糖質の摂取量が多くなりやすいというものだからです。糖質はダイエットの敵なので、炭水化物だけでなく、汁を飲み干してしまうなど、余分な糖質の摂取につながる行動は避けたほうが良いでしょう。

体を癒やしてくれる!ダイエット効果も期待できるすき焼き

すき焼きもそうですが、今では、若い女性の間で鍋ダイエットが流行っています。

・鍋ダイエット

鍋物と言われている料理を用いて行うダイエットのことで、基本的に温かく煮込んでいるもののことです。

従来のダイエットとは違い、野菜を多く食べることを重要視し、厳しい運動や食事制限に頼らないため、今のような人気を得たとされています。

鍋ダイエットが流行となっているのはわかりやすいのですが、なぜすき焼きも流行となっているのかは、ちょっとわかりづらいと感じる人がおられるでしょう。

ですが、すき焼きも鍋ダイエットの一種であるのは変わりません。例えば、すき焼きに含まれる牛肉には適度な脂質が含まれています。

脂質をダイエット中に摂取して良いのかと思ってしまいますが、脂は体内で溶けやすいため、過剰摂取していない限りは大きな問題にならないでしょう。そして、肉類から得られる脂には以下のような作用があるため、今では、健康を意識して肉類を食べる人も増えてきました。

  • 腹持ちが良い
  • ダイエット中でも辛いと感じない
  • 心を癒やしてくれる

すき焼きダイエットは食事を行うだけなので、重要となるのは、間食を減らすことができるのかどうかです。しかし、すき焼きを食べていると脂の作用により、満腹感を得やすくなっていきます。

すると、自然な形で食事量が減っていくため、ダイエット中でも無理をしていると感じることが減り、長くダイエットを継続することができるのです。

さらに、すき焼きは世界中で流行しているほど美味な料理です。そのため、料理の献立を考えている時から気持ちが明るくなり、色々な野菜を入れて食べてみたいなど、ダイエットに良い効果を様々な形で得られるようになります。

肉を食べて痩せる!?その理由に驚きを隠せない事実が秘められていた

ステーキダイエットなど、昔では考えられなかったダイエット法が、現代では当然のように受け容れられています。その理由ですが、肉類を食べることによって、以下のような健康増進を図ることができるからです。
  • たんぱく質の摂取量が増える
  • 代謝機能の改善につながる
  • お通じが改善することもある

要約すると、すき焼きダイエットなどの肉類を食べるダイエットは、筋肉増強に必要な行為でもあるのです。

筋肉というと、高齢者になってからしぼんでいくイメージがあるため、若い人は、筋肉の問題を無縁としたまま生活できるというふうに、勘違いされている人もいました。ですが、今では筋肉は年齢を重ねるごとにしぼんでいき、運動、食事に気をつかっていない人の場合、体調不良、美容の問題を抱えることもあるのです。

しかも、男性より女性のほうが筋力低下の問題に直面しやすいため、ステーキダイエットが人気となりました。

ここで重要なのは、肉類であればなんでも良いというわけではありません。赤身肉など、高たんぱく質で知られる食材を用いて、歯ごたえも含めて楽しめる料理に舌鼓を打つことが重要です。

この条件を満たす料理がすき焼き、そしてステーキなのです。すき焼きには、白菜、春菊など歯ごたえを感じる食材が多く、シャキシャキと弾む音を響かせながら食事を楽しめますし、甘く、そして繊細な味付けでも美味しい料理となるため、正に女性向きのダイエット法と言えるでしょう。

ただ、肉類を食べ過ぎるとお通じの改善ではなく、お通じの悪化となるので注意してください。肉類は素早く消化することが難しく、中々消化できない状況が続くと、かえって便に関する問題が起きやすくなります。

なので、痩せるために大量の肉類を食べないように注意し、すき焼きダイエットを続けるようにしてください。

女性のダイエットに最適!鍋物だからこそ得られるダイエット効果

鍋物でもそうですが、温かい料理にはデトックス効果があります。

最近では、温かい飲み物をわざと口に含むことで、体の中からじんわりと汗をかくダイエットが人気となっていますが、このようなダイエット法では、白湯ダイエットの人気が特に高いです。

このような効果は、温かさを感じるものであれば、飲み物でなくても食事を通じて行えるようになっているのです。

また、白湯ダイエットのようなダイエットを続けていると、以下のような健康効果を得られるようになりやすいです。

  • デトックス効果
  • 発汗の正常化
  • 代謝機能の改善
・デトックス

体内の血管、リンパ管には一定量の毒素が溜まっています。

これは、老化によって毒素の蓄積が増えていくためで、毒素が多い体の場合、気だるさ、冷え性、むくみ、便秘、下痢などの問題が起きやすくなるため、近年では、除毒を意味するデトックスを意識して、健康的な生活を意識する人が増えてきました。

また、デトックスは辛い運動、食事制限を通じてデトックスの効率を高めることが可能です。

ですが、あくまでもデトックスの効率が改善するだけで、健康的な人と同レベルまで回復するのは難しいでしょう。そのため、今ではデトックスに良いとされる食べ物、飲料などの人気が上がっているのです。

前述の白湯といった、冷ましたお湯を飲むことでも胃腸が刺激され、デトックス効果を得ることができます。そのため、すき焼きを食べている場合でもデトックス効果を得られるのです。

デトックス効果を効率良く得られるようになると、その影響で発汗、代謝機能が改善していくようになります。

ここで重要となるのは発汗です。年齢を重ねるごとに発汗量は減っていくだけでなく、発汗を行う汗腺の動きが悪化してしまうためです。

汗腺は外部、内部からの刺激により正常化することが多いため、体のメンテナンスも考慮に入れて、食事などで体を温めることは、アンチエイジングを考慮に入れた場合も大事だと言えます。

これでボリュームアップ!すき焼きをもっと健康的にする方法!

今では、多くの人がすき焼きダイエットを行っているため、すき焼きレシピの中には、油揚げ、木綿豆腐を入れるものも増えてきました。

これらの食材はボリュームアップの効果だけでなく、健康効果も優れているため、すき焼きの具材として入れてみるのも面白いでしょう。

  • 油揚げ:油分の摂取で肌の乾燥を防ぐ
  • 木綿豆腐:低カロリー、高たんぱく質

油揚げを入れる際は、しっかりと油抜きをするようにしましょう。油抜きは、お湯を油揚げにかけるだけで行えるのですが、これによって、かなり油揚げの味わいがマイルドになります。

それと、木綿豆腐を入れる時はしっかりと水切りを行っておいたほうが良いです。

というのも、木綿豆腐そのものにはかなりの水分が含まれており、そのまま投入してしまうと、すき焼きそのものが水っぽくなるからです。そして、投入した際もすぐに食べてしまわないように注意しましょう。

あまり味が染み込んでいないため、木綿豆腐は最後に投入する形で、しっかりと食材全体に汁(つゆ)が染み込むのを待ったほうが良いです。汁を染み込ませる際のコツとなりますが、グツグツと煮立ててからは火を止めて、後はじっくりと具材に汁が染み込むのを待つと良いです。

油揚げ、木綿豆腐はお味噌汁の具材としても使えますので、お味噌汁を作った際に、これらの具材が余っているようであれば、こちらをすき焼きに使用されると、経済的な負担が小さい状況で、すき焼きダイエットを楽しめるようになります。

すき焼きの健康効果!食材ごとでわかる隠れたすき焼きの魅力

すき焼きには様々な食材が使われているので、栄養バランスの上でも良いとされています。

今回は、食材ごとで栄養バランスの案内を行っているので、表を確認し、すき焼きの健康効果の詳細を学んでください。

注目すべきは、牛肉のトリプトファン、セロトニンでしょう。

ダイエットの場合、精神的に辛いと感じる場面が次第に増えていくため、近年では、精神に与える影響も考慮に入れて、ダイエット用の食事を検討する人も増えています。これは女性だけでなく、男性のダイエットでも同じです。

食材 栄養成分 健康効果
牛肉 トリプトファン ・トリプトファンはセロトニンを作る際に必要
・気持ちを安定させる効果がある
・ハンバーグを食べることでも得られる
タマネギ ポリフェノール ・含まれているポリフェノールはケルセチン
・血中脂肪を減らす効果で期待されている成分
・抗酸化作用により血管の酸化を抑えてくれる
糸コンニャク 食物繊維 ・腸内環境を整えてくれる
・消化吸収が穏やか、満腹感を得られる
・コンニャクのため低カロリー
・カルシウムもまとめて摂取できる
・日本人は食物繊維の摂取量が少ない
白菜 ビタミン ・ビタミンバランスに優れる
・食物繊維も豊富
・腸内細菌バランスにも効果的
・日常的に摂取不足に陥りやすい成分
・噛みごたえがあるためアゴを鍛える効果もある
麸(ふ) たんぱく質 ・低カロリー、高たんぱく質
・脂肪燃焼効果を高める
・筋力低下を抑える
・ダイエット中も必要となる成分
・食感が良く、味わいも良い
春菊 鉄分 ・貧血予防
・日本人は鉄分の摂取量が少ない
・美容面では、シミ、肌荒れを予防する効果がある
・ビタミンC、E、βカロテンも豊富
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.