耳鳴りは過度なダイエットのせい?耳の不調の原因と対策

ダイエットをしていて、何かの症状が現れることがあります。せっかく綺麗になろうとしているのに、身体の不調が現れると気分も落ち込むこともあるかもしれません。

その不調の中には耳鳴りも該当するでしょう。では、一体ダイエットと耳鳴りとはどの様な関わりがあるのでしょうか。そこで今回は、ダイエットと耳鳴りに関係について迫ってみたいと思います。

ダイエット法を間違うことでも耳鳴りが起きる可能性がある!

ダイエットは、方法を間違うと耳鳴りが起きることがあります。それは何が原因なのでしょうか。

ハードなダイエットがホルモンバランスを乱し耳鳴りに繋がる!

大方の女性が、細くなりたいと感じていてダイエットに励む方も多いです。しかし、内容が身体にとってハードになっているというケースも少なくありません。ダイエットはホルモンバランスを乱すというのを知っているでしょうか。

ホルモンバランスが乱れると、自律神経までも乱れてしまい生理が順調でなくなったり体調不良を引き起こす原因になるのです。

特に10代の女性はホルモンバランスが乱れやすいので、ダイエットが原因で自律神経失調症になりやすいとされています。もしダイエット中に耳鳴りがするなと感じたなら、ダイエットをしていることで自律神経が乱れてしまっている可能性があるということです。

よって、ハードなダイエットをしているなら、ダイエット方法を改善するのが賢明になります。

自律神経やホルモンバランスには栄養バランスも関っている!

ダイエットでは食事制限などをする方は多いことでしょう。しかし、誤った制限をしてしまうとかえって栄養が偏ってしまうのです。栄養が偏ることこそ、ホルモンバランスを乱したり自律神経を乱す要因になり得ます。

視床下部というのは間脳にありますが、これが自律神経の中枢になっていて、ホルモンの分泌を調節してくれているのです。

視床下部というのは、栄養のバランスに影響されやすいことから、ダイエットで栄養バランスが乱れてしまうと、自律神経もしくはホルモンに支障が出てしまいます。

健康にダイエットをするために脂肪を減らす努力をしよう!

食事の量を抑えるだけのダイエットは、身体に負担となります。反対に太ってしまいかねず、痩せにくい体質になってしまう可能性があります。正しいダイエットというのは、体内から健康になり体重が減ったかどうかではなく、脂肪を減らす努力をすることなのです。

それに、無理なダイエットをするとお腹が空いたりストレスをより感じるようになったり身体への負担などから長く続けられないことがあります。また、急激に痩せるとリバウンドするとも考えられるでしょう。

ダイエットをしているときに耳鳴りに悩まされるというのは、耳鳴りが起きているだけに限らずに、太り易くて痩せにくい身体になってしまっている可能性があるのです。

耳鳴りを引き起こす自律神経失調症はダイエットの敵でもある!

自律神経失調症というのは、症状があることで耳鳴りが起きますしダイエットの敵にもなるという点を、知っておく必要もあります。

まずはここ!ストレスによって自律神経が乱れる

自律神経が乱れていると、耳鳴りの症状がでることがあります。

自律神経が乱れてしまうのは、ストレスが原因になっているのです。

身体がストレスを受けると、交感神経というのが働きます。スマホやパソコンなどからの長時間の光でもストレスになりますし、身体のほうは安らいでいないものです。刺激を受け続けていますので、スマホなども自律神経を乱してしまう要因となります。

ダイエットには自律神経のバランスがポイントになる!

ダイエットと自律神経がどう関係あるのかについて知っておきましょう。活動神経の交感神経とリラックス神経の副交感神経があります。通常は夜は副交感神経が優位に働きますが、その時間帯まで仕事をしていたり夜更かしをしていると、交感神経の優位な状態が続いて副交感神経と切り替えがうまくいかなくなります。

これではバランスが崩れた状態となり、ダイエットでカギとなる代謝が落ちてしまうのです。食事制限や運動をしたとしても効果が得にくくなってしまい、痩せにくくなるでしょう。

自律神経が整っていなければ耳鳴りが起きるかもしれませんし、ダイエットの妨げにもなるということです。交感神経は活動をしている時間帯に働きますし、脂肪の燃焼や分解をするなら交感神経の優位な時間帯に行うのがベストになります。

もし筋肉をつけたいなら、筋肉が作られる副交感神経が優位な時間帯に行うようにするのが望ましいです。

副交感神経を優位にする方法などとは?

自律神経のバランスを整えるなら、交感神経が優位な時間が長すぎないように、リラックスできる副交感神経が優位の時間もしっかりとれるようにすることが大事です。

それなら、半身浴もうってつけになります。38度から40度程度のお湯にみぞおち辺りまで浸かり、20分から30分ほど入浴するのです。この際にスマホを持ち込んで操作をするのはNGになります。

また、アロマを焚くのも一案です。それに、朝起きたらしっかりと朝日を浴びるというのもポイントでしょう。1日の始まりである朝に太陽光を浴びると身体がリセットされるからです。副交感神経と交感神経の切り替えをするということです。

急激なダイエットはNG!耳管開放症になる危険性アリ

耳管開放症をご存知ですか。急激にダイエットをすれば、耳管開放症にかかり耳鳴りが起きるかもしれないのです。

まずは耳管開放症について知るのが大事!

耳鳴りがする病状に、『耳管開放症』というものがあります。

これは、耳管という鼓膜の奥にある耳と喉を繋いでいる器官が開いたままとなってしまい、耳の聞こえ方が正常でなくなってしまうのです。潜在患者の方を含めると100万人以上の患者がいるとされています。

標準的な治療については未だしっかりと確立はしていないのですが、重症の方についての手術では、効果をアップさせているのです。

急に痩せると耳管開放症で耳鳴りが起きるかもしれない!

耳管開放症がなぜ起きるのかというのは、まだはっきりとはしていません。しかし、体重が減少することも一因ではないかとされています。耳管というのは、周りの脂肪や粘膜下組織、腺組織などが働くと閉じます。

途端に痩せると脂肪が減り耳管を閉じるのに十分な圧を加えられなくなってしまうのです。スリム志向の方や、生活習慣病の改善を目的として急激にダイエットをすると引き起こされる危険性があります。

それにより、耳鳴りという症状が現れる可能性があるということです。

自律神経に気を付けてダイエットをすることも大事

ハードなダイエットをするとホルモンバランスが乱れてしまい、耳鳴りが起きることがあります。また、ダイエットで栄養が偏ると自律神経などが乱れることで、耳鳴りに繋がるのです。

さらに、ダイエットをする前から自律神経が乱れている場合には、ダイエットの効果が得られない可能性があります。なので、交感神経と副交感神経のバランスが大事になあるでしょう。

そして、ダイエットでの耳管開放症による耳鳴りにも注意が必要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.