8時間ダイエットはいつからするべき?その期間や効果について

ダイエットをしようとしている方は、色々とダイエット方法をお探しではないでしょうか。ダイエットの方法にも様々とありますが、8時間ダイエットというものもあります。初めて聞いたという方もいるかもしれませんが、アメリカでも人気となったダイエット法でもあります。

そこで今回は、8時間ダイエットではいつから効果が出てくるのか、その期間や効果などについて探っていきたいと思います。

8時間ダイエットはどんなもの?そのやり方などについて

まずは、8時間ダイエットがどのようなものであり、やり方はどうすれば良いのかについて考えてみましょう。

1日のうち8時間だけ食べられるのが8時間ダイエット!

8時間ダイエットは、1日の中で8時間だけ食事をして後の16時間、水以外は摂取しないというダイエット方法です。

8時間以内であれば何でも食べられるのですが、食べ過ぎには注意が必要です。8時間だけ食べられるとなると、必然的に1日2食となるために、1日での摂取カロリーが抑えられるのです。

そうしたことから、昼の12時から午後8時までの間に、昼食と夕食を摂るのが取り組みやすい手段です。もっと効果を出すとしたら、有酸素運動を一緒に行うのも適しています。運動については、食事制限で脂肪が落ちすぎることが懸念されるために、筋肉が細くなってしまいかねないので、筋トレもしっかりとするのが理想です。

1日の摂取カロリーが減らせるのがポイント!

1日の摂取カロリーを減らせるので、続けていけば体重は減っていきます。

それに、残りの16時間は食事をしないので、消化器官をゆっくりと休めることができるのです。これによって消化および排せつ器官を正常にさせて、便秘の解消にも繋がっていきます。

人間の身体というのは、消化吸収をしている間にとても体力を使っているものです。よって、8時間ダイエットを習慣的に行うことで、朝もスムーズに目覚められるようになり、昼間に眠くなったり怠くなるといった状態が解消されるでしょう。

摂取する水分は水やお茶が適している!

8時間ダイエットの際に摂る水分に関しては、水もしくはお茶が適しているとされています。

ただ、コーヒーについては飲み方に注意すれば問題ないでしょう。コーヒーは当然ながら飲み過ぎてはいけません。コーヒーにはカフェインが含まれていますが、脂肪の分解を早めてくれる効果や、交感神経を活発にしてエネルギーの消費を助けてくれるのです。

それに、リラックス効果もあるため、ダイエット中のイライラも鎮めてくれます。また、1日に3杯までなら、8時間ダイエットの効果を高めてくれますし、ブラックで飲むのが基本です。

8時間ダイエットの効果が現れる時期について考えてみよう!

ダイエットをするのなら、効果が出てくる時期も知りたいものでしょう。では、8時間ダイエットではどの程度の期間頑張ると効果が現れてくるのでしょうか。

8時間ダイエットは遅くても1ヶ月程度で効果が出る!

8時間ダイエットの効果が出てくるのは、通常は1ヶ月以内とされています。

摂取カロリーが減少し身体も休められるので、消化吸収が良くなり痩せやすい身体になるのです。早い場合だと1週間ほどで体重が落ちてくるようになり、遅い場合でも1ヶ月以内で身体が軽くなってきたなと実感できるようになります。

効果が現れる期間は人により違うものですが、1ヶ月程度で効果を感じている方が多いのです。

体重が落ちてきた後なら週3回でも問題なし!

自分で納得のいく体重まで落とせた場合には、いつまで継続するべきか悩む方もいるかもしれません。

満足できるまでは毎日続けていくのが望ましいのですが、目標に到達できたなら、週に3日程度でも構いません。

長時間身体を休めて消化器官を活性化させるという、8時間ダイエットの目的を覚えておくのが大事になっています。

8時間ダイエットは週3回でも効果がある!

8時間ダイエットは毎日続けるのが望ましいと前述しましたが、それでもスケジュールの関係などで上手く実行できない場合もあると思います。なので、1日でも実行しない日があるといけないのではないかと考える方もいるでしょう。

しかし、週3回であってもしっかりと効果は得られるのです。長時間身体を休められればそれで問題はないので、毎日継続できないとしても、週3日以上実践できる日を作るのが大事になってきます。

8時間ダイエットのデメリットなどはどうなっている?

ダイエットをするなら、その方法のメリット等も把握しておく必要があります。ここで、8時間ダイエットの良い点や難点などについて知っておきましょう。

カロリー計算が疎かになってしまう面などがデメリット

8時間ダイエットをしていると、1品の量を増やすケースが多くなりがちなので、栄養バランスが偏ってしまわないか、懸念されます。また、時間内であれば好きなだけ食べられるというダイエット法のため、カロリー計算をあまりしなくなってしまう面もデメリットです。

それに、ご飯を食べない時間帯の空腹にも耐える必要がありますし、会社員の方などは食事の時間をいつも同じにするということもしにくいと思われます。そういった場合には、8
時間ダイエットもし辛い可能性があります。

脂肪を溜めにくくなるし日中にも活動に支障が出ない!

最後にメリットについても見ていきましょう。8時間ダイエットでは夜食が控えられるので、不必要なカロリー摂取が控えられて脂肪を溜めにくくなるというのが挙げられます。また、ダイエットをしている間はエネルギー不足となり、日中の活動に関して支障がでてしまいがちになります。

しかし、8時間ダイエットならその点は心配が要りません。それに、深い眠りのためには食べたものを消化し終わってから布団に入るというのが条件の1つとなっています。よって、食後3時間ほどは寝ない方が良いとされています。

そういったこともあり、寝る前に食べないようにできるため、快眠効果も得られると考えられます。

8時間ダイエットを理解し正しくダイエットをしよう!

8時間ダイエットは、8時間の間だけ食事を摂れるというダイエット法であり、残りの16時間は身体を休めることができます。食事をしない間は水分のみ摂取でき、水もしくはお茶が望ましいです。

効果は1ヶ月ほどで現れますが、早いと1週間ほどで体重が減少する方もいます。毎日継続しなければいけないということはなく、週3回でも効果は見込めます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.