ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法はあるの?

ダイエットには成功したけれど、その反動でまたすぐに太ってしまった。そんな経験はありませんか。急激なダイエットはリバウンドの危険性があります。リバウンドを防ぐ方法やリバウンドしにくいダイエット方法がありますよ。

今までダイエット後のリバウンドに悩んできた人、リバウンドしないダイエットで無理なく美しく痩せませんか。こちらではダイエット後のリバウンドを防ぐ方法やりバンドのないダイエットについてお話ししています。

リバウンドなく美しく健康的に痩せたい!

短期間で痩せたいけれど、リバウンドはしたくない。無理な運動なんてしたくないけれど、美しく健康的に痩せたい。女性はわがまま、そんなわがままな望みをかなえましょう。

リバウンドなくダイエットに成功する為にはどのようなことに注意が必要でしょうか。まずはやってはいけないダイエット法から確認していきましょう。

  • とにかく食べないダイエット
  • 急激な体重減をめざすダイエット
  • ストレスをためがちなダイエット

一番やってはいけないのは食べないダイエットです。これは単品ダイエットや夕食を抜く、朝食を抜くなどのダイエットを含めて、リバウンドに繋がると考えて下さい。

もちろん例外がないわけではありませんから、一概にはいえませんが、どうしてもストレスに繋がりやすく、せっかく痩せたのにリバウンドしてしまったという人が試したダイエットは食べずに痩せるダイエットだったというデーターがあります。

またとにかく短期間で痩せるというダイエットもリバウンドしやすいです。ゆるやかに体重を減らすというダイエットに切り替えましょう。

それなら途中で停滞期があっても諦めてやめてしまうということも少なくなりますよね。

運動はどんなダイエットにも必要

リバウンドしない為にはストレスをためず、ゆるやかに体重を落とすダイエットが必要なのですが、どの場合でも適度な運動は必要です。動かないで痩せたいというのは無理と考えましょう。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動に、自宅で可能なスクワットなどの無酸素運動を組み合わせて、無理のない運動を継続して行いましょう。

適度な運動は痩せやすい体質作りにもかかせません。

どうしてリバウンドするのかを知ろう!

ダイエットでリバウンドするのはどのような理由があるのでしょうか。リバウンドしてしまった人の例をみていきましょう。

  • 夕食を抜くダイエットで激太り
  • 単品ダイエットでリバウンド
  • 糖質抜きダイエットでストレス

食べずに痩せる方法はリバウンドのもとになります。

夕食は抜くのだから、昼は少し多めに食べても大丈夫とか、夕食を食べないでおやつを少し、などつい食べてしまうという場合や、我慢する事でストレスが溜まってしまいリバウンドした。

単品ダイエットも糖質抜きダイエットも大きなストレスの原因となるようです。ストレスからドカ食いしてしまう人も少なくありません。また、身体も飢餓状態となることで、少しの栄養をより蓄えようとします。それもダイエット失敗の原因となるのです。

もちろん摂取カロリーを気に掛ける必要はあるのですが、自分の基礎代謝量を知り、きちんとダイエット計画を立てて目標をもってダイエットに臨むことが大切ですよ。

リバウンドしないダイエット法はコレ!

それではいよいよリバウンドしないダイエット法についてお話ししていきますね。まず知って頂きたいのは、リバウンドしないダイエットとは身体を健康に保ち、身体が喜ぶダイエットであるということです。

健康的に痩せることは、身体の内臓を含め、不健康な身体を健康な身体に戻してあげることなのです。理想的な体重に戻してあげることで、自然に健康も手にいれることが出来るというわけです。無理な絶食ダイエットでは身体は悲鳴を上げてしまいます。これでは確実にリバウンドしてしまいますよね。

リバウンドしないダイエット方法にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかの例を挙げてみますね。

  • 筋肉を付けることで代謝を上げるダイエット
  • 痩せやすい体質を作る食事ダイエット
  • 自分の消費カロリーを知り摂取カロリーを考えるダイエット

筋肉をつけるというと何だか筋肉りゅうりゅうという感じがしますが、決してそうではありません。筋肉をつけることで基礎代謝を上げることができるのです。併せて脂肪燃焼させてくれる有酸素運動を行うことで、その効果がぐっとアップします。

食事はバランスよくしっかりと取ることが痩せやすい体質を作るためには必要なのです。単品ダイエットなどでは、ストレスの為にかえって太りやすい体質に変わってしまう可能性がありますよ。3食きっちりと、ゆっくり良く噛んで食べる習慣をつけましょう。

自分の基礎代謝量を知って、消費カロリーの計算をしましょう。摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ必ず痩せるのです。ただ急激なカロリー制限もストレスとなる可能性があるので、ゆっくりと無理のないカロリー計算をして下さいね。

ぜったいにリバウンドしないコツ教えます

ダイエットに成功する方法はいろいろありますが、どのダイエットでも無理なダイエットでは反動でリバウンドをしてしまうことが多いです。

急激に痩せるのではなく、ゆるやかに痩せる方法を選ぶ方がリバウンドしにくいといわれています。

約1kgの体重を減らすのに、必要な消費カロリーは7000kカロリーです。

1日700kカロリーを摂取カロリーから減らすか、運動することで消費したなら、10日で1kg痩せるという計算になります。

1ヵ月続ければ1ヵ月で3kgの体重減となるのです。もともと多めの摂取カロリーだった人にとっては700kカロリー摂取カロリーを落とすことは決して難しくないはずです。

バターたっぷりのトーストをごはんに変えると200kカロリー近い減となります。

ケーキをがまんすれば400kカロリー減、それに運動をプラスすることで700kカロリーを消費可能です

ゆるやかで良いのです。1ヵ月かけて痩せた3kgは、よほどドカ食いしたりしなければ、まずリバウンドはないはずです。身体に無理なく痩せることがリバウンドを防ぐコツなのです。

体質を変えることでリバウンドは防げる

とにかく痩せにくい体質から痩せやすい体質に体質を変えることが、無理のないダイエットで、リバウンドを防ぐ一番の方法だと考えます。

痩せやすい体質 太りやすい体質
食事はバランスよく食べる 食事を抜くことがよくある
ゆっくりと良く噛んで食べる 食べる速さがとても早い
スクワットやウォーキングは欠かさない 運動はなかなか続かない
料理の味付けはあっさり 料理の味付けはこってり
夜はしっかり睡眠時間を取る 睡眠時間はあまりとらない
温かな食べ物を取る 冷たい食べ物が好き

痩せやすい体質の人はバランス良い食事をゆっくりと良く噛んで時間をかけて取りますが、太りやすい体質の人はとにかく早食いです。朝食を抜いたり、夜を食べなかったりということもあります。

身体を温めて睡眠時間を充分にとることで、基礎代謝があがり痩せやすい体質に変わっていきます。

運動も有酸素運動と無酸素運動を組み込むことで代謝を上げ、脂肪燃焼を助けるので痩せやすい体質に変わりますよ。

薄味の食事をバランスよく、毎食きちんと良く噛みゆっくりと食べる。スクワットなど無酸素運動とウォーキングなどの有酸素運動を併せて行う。身体は冷やさないこと。
痩せやすい体質に変えるには上記のようなことが必要ですが、単に痩せるということだけでなく、これは健康的な身体を作るためにも必要なことですよね。ダイエットに成功し、リバウンドしない為には健康的な身体を作ることが大切なのですね。

ダイエット成功の秘訣は途中経過のご褒美?!ストレス無く痩せる方法

ダイエットを頑張っている人はとても多いと思うのですが、モチベーションを保ち続けるのはなかなか難しいですよね。 モチベーションを保つことができれば、うまく目標体重まで痩せることができる人がグンと増えるのではないかと思います。 ただ、過酷なダイエットだけしても、途中で挫折してしまうのはある意味、当然なんですよね。しかし、それを繰り返していたらいつまで経っても痩せられません。 それでは、一体どのよ

ダイエットの成功はやる気次第!痩せるならまず目標を明確にしよう

ダイエットは筋トレやジョギングといった日頃から取り組みやすい運動でも痩せることができるため、何気なく始める人もいます。しかし何気なく始めてしまうとすぐにやる気がなくなってしまい、やめてしまう確率も高いです。 ダイエットで痩せるためには、「やる気」の維持でやる気によっては効率よく痩せることもできます。どのようにやる気を維持するのか?やる気を上げることはできるのか?知っていればダイエットをさらに効率

言い訳を考えるとダイエットに失敗する!?気長に続けるコツとは

「今度こそダイエットを成功させる」という強い気持ちでチャレンジするものの、なかなか目標まで達成出来ずに、終わってしまうことはよくある話です。 人間は、時として弱い生き物で、ダイエットに失敗した時に、いろいろな言い訳を考えてしまうものです。 ここでは、ダイエットを失敗してしまった時に言い訳になりがちな事をあげながら、その対策についてまとめましたので、是非、参考にしてください。 ダイエットに失

痩せなくなった原因は停滞期にある!?ダイエット効果がでない理由

ダイエットをしたことがある人は多く、実際に痩せることができた人もいれば痩せることができなかった人もいます。また最初は都合よく痩せることができていても、だんだん痩せなくなったというケースも多いです。 途中で痩せなくなったというケースには、当然痩せなくなってしまう原因があるため原因を解消すれば痩せることもできます。今回はダイエットの途中で痩せなくなった原因やその時の対処方法を紹介していきます。 原

ダイエット中なのに食べたいものが我慢できない時!一体どうしたら?

女性にとって綺麗にダイエットしたいことは、誰もが願うことでもあります。が、いざダイエットを本格的に始めるとなると、好きなものを我慢さぜるを得なくなります。 好きなものが食べられない、控えるとなるとダイエット中のアナタにとって、ストレスになりませんか? そこで今回はダイエット中にも関わらず、好きなものが食べたくて我慢できないアナタのためにどんな方法がいいのか、またどんな形で我慢できるようになるの

ダイエットのリバウンド原因をしっかり究明。もう失敗しない!

ダイエットを一生懸命したのにも関わらず、リバウンドしてしまう悲しさ…ダイエットを一度でも経験したことがある人ならば、このショックな出来事に出くわしたことがある人も多いはずです。 しかしリバウンドしてしまうには必ず原因があります。 その原因を突き止めて次のダイエットに生かさないとまたリバウンドを繰り返し、結局スリムな体型を維持することができなくなります。 リバウンドしてしまう原因の多くは一体ど

ダイエットでリバウンドしたらコレ!戻りを最小限に食い止める方法

ダイエットを頑張ってもどうしても元に戻ってしまう場合が多いですよね。 非常に辛く自己嫌悪に陥る現象なのですが、リバウンドしたらまたダイエットをしなければなりません。 しかし、リバウンドしたことでモチベーションも下がりますし、やる気が失せてしまう人、多いと思います。 再び、モチベーションを上げるにはどうしたら良いのか、リバウンドに気づいた時点で何をしたら良いのかなどをまとめてあります。 折角

リバウンドはもう嫌!体重をキープするダイエットのコツ

ダイエットをした後、一番怖いのは体重がリバウンドしてしまう事です。 せっかく綺麗に痩せることができても、リバウンドして元に戻ってしまう人が非常に多いんです。 しかし、リバウンドをせずに体重をスリムなままの状態でキープしている人もたくさんいます。 体重をキープするためにはどのようなことが必要なのでしょうか。 リバウンドは自分の力で防ぐことができるのでしょうか。 その辺りについて色々と調べて

食べてないのに太る…まずは生活改善で痩せ体質になろう!

食べてないのに何故か太ってしまうと嘆いている人、結構いますよね。 食べてないのに太る現象は正直、非常に困った問題です。 食べ過ぎてカロリー過多となり、太るのは分かるのですが、さほど食べてもいないのに太ってしまう…その場合はきちんと原因を探って解消しないと、ずっと肥満の状態のままでいなければならないということになってしまいます。 その原因は一体どんなものがあるのでしょうか。可能性のあるものを調

体重が減らない…ダイエット中の停滞期を上手く乗り切る方法

ダイエットを一生懸命しているのにも関わらず、なかなか体重が落ちないと嘆いている人、結構多いですよね。 体重が落ちない現象には必ず理由があるはずです。 多いのが、自分の生活の中でやってしまっているいつもの習慣が、ダイエットの邪魔をしていることがなんです。 もしもその習慣を改めることが出来れば…ダイエットは成功する可能性があります。 体重が落ちないいつもの習慣、例えばどんな物があるのでしょうか
1 / 3123
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.