ダイエットと食事の密接な関係。おすすめ食材や調理法ご紹介

食事を摂らなければ痩せる。確かに断食すれば体重は落ちるでしょう。でもそれでは美しく痩せるということにはなりません。必要な栄養素まで摂取できないのでは正しいダイエットとはいえないのです。

美しく痩せる為に取入れたい食材や、痩せやすい調理法にはどのようなものがあるのでしょうか。こちらでは痩せやすくする食材と調理法についてお話ししています。無理なダイエットではなく、上手なダイエットを目指すあなた!必見ですよ。

痩せたいなら食べましょう

食べなければ痩せるから、食事はとらずにリンゴだけ。穀物は太るので絶対に食べない。ダイエット方法は星の数ほどありますよね。はっきりいえるのは食べないダイエットは逆効果ということです。

痩せたいのなら痩せやすい食材を痩せやすい調理法で調理し、ストレスのない食事方法で食べることです。

痩せたいなら食べましょう。ダイエットの大きなコツはこの食べることなのです。ダイエットに適した食材にはどのようなものがあるか挙げてみましょう。

  • 穀類(玄米、胚芽米、蕎麦など)
  • タンパク質(魚、鶏肉、豚肉牛肉(脂身の少ないところ)
    卵白、大豆
  • きのこ、海藻
  • ナッツ類
  • 野菜、フルーツ(摂りすぎない)

ダイエットに適した食材は結構たくさんありますよ。次の項目ではそれぞれどのような役割があるのか、どういったものが特にダイエットに適しているのかを詳しくお話ししていきますね。

ダイエットに適した食材と調理法

ダイエットに適している食材を挙げてみましたが、それぞれについてもう少し詳しくお話ししていきましょう。まずは穀類についてです。穀類にはどのようなダイエット効果があるのでしょうか。

穀類(玄米、胚芽米、蕎麦、五穀米など)がダイエットに適している理由

  • 消化されるスピードが遅い
  • 腹もちが良い
  • ミネラルが豊富

玄米や胚芽米は消化スピードが緩やかなので、腹もちが良いのが特徴です。その上しっかりと噛む必要があるので、ゆっくりと食事をするというダイエットの法則にもぴったりの食材です。

毎日の主食はこのような穀類を取入れ、たまに白米を食べたい時にはがまんせずに白米を食べましょう。

その場合は茶わんに半分の量にするとか、市販されているマンナンライスなどを混ぜてカロリーを落とすようにして下さいね。

タンパク質(魚、肉類、大豆など)がダイエットに適している理由

  • 筋肉を作るもととなる
  • 肉類は部位によってカロリーの低いものを選べる
  • ダイエット中には必ず摂らなくてはいけない栄養素である

上質なたんぱく質は筋肉を作るもとになり、基礎代謝量を上げる結果につながるのです。

これがダイエットに適している食材といわれる第一の理由です。魚、卵白、大豆製品などバリエーションにも富んでいますよね。

また肉類は鶏肉、豚肉、牛肉と何を食べても大丈夫!もちろん脂身の少ない部分に限りますけれど。

調理方法次第ではこれもまたバリエーションが豊富で嬉しい食材ですね。

野菜、果物類がダイエットに適している理由と気を付けたいこと

  • 生野菜には多くの栄養素が含まれる
  • 食欲のコントロールを正常にしてくれる
  • ビタミンなど栄養素が高い果物類だが糖分のとりすぎに注意が必要

生野菜をサラダで摂ったり、温野菜にしたり、豊富な栄養を含んだ野菜も多いので変化のある食べ方が楽しめます。ただサラダにした場合など、ドレッシングやマヨネーズの使い過ぎには注意が必要です。

低カロリー栄養素がたっぷりの食材にも注目

きのこ類は低カロリーの上にβグルカンという食物繊維やビタミンDが含まれる為、ダイエットにはぴったり。またノンカロリーの海藻類もしっかりと取入れたいダイエット食材です。海藻類に含まれるアルギン酸は余分な塩分やコレステロールを排出してくれるすぐれものです。

ダイエットの基本調理法は茹でる、煮る、蒸す

ダイエット期間はできるだけ油を使わない調理法がよりベストでしょう。基本的には茹でる、煮る、蒸す、がカロリーを低く摂取する為には必要な調理法となります。

鮭のホイル焼きやグリルを使っての焼肉も油を落とす意味でダイエットに向く調理法といえますよ。どうしてもから揚げが食べたくなったら、油を落としカラリと焼き上げる調理器具を使うとカロリーが抑えられます。

油を使う場合にはオリーブオイルなど植物性の新鮮なオイルを使うようにしましょう。

古いオイルは酸化しやすいので、気を付けて下さいね。

1週間の献立で楽しくダイエット

ダイエット中だからといって、いつも同じものばかりを食べるのでは、なかなか続きにくいですよね。1週間ごとに工夫した献立で楽しみながらダイエットというのはいかがですか。

朝食 昼食 夕食
オートミール 豆腐サラダ ざる蕎麦 コンニャクと牛肉の煮物
玄米ご飯
全粒パンの野菜サンド 中華風春雨サラダ 糸コンニャクのオムソバ
おかゆ 親子丼(ご飯半量) タラのホイル焼き 
もやしスープ 
玄米ご飯
全粒パン オムレツ 鶏蕎麦 トマトチーズ焼き
納豆スパゲッティ
おかゆ 焼き魚定食 手作りプリン
全粒パンバター添え
シリアルヨーグルトかけ ダイエットカレーライス ねぎトロ
きのこの吸い物
全粒パンの卵サンド コーヒー苺ショートケーキ 牛肉赤身の焼肉
白米(半量)

1週間の献立の一例です。昼食は外食が多いのでできるだけカロリーの低いものを選ぶ必要があります。日曜日の昼にはがまんしていたケーキなど好きなお菓子で楽しみましょう。その分夕食は上質の赤身牛肉を少しだけでカロリーを抑えます。

野菜を多くしたり、コンニャクでかさまししたり、ご飯を半量に減らしたり、ひと手間でぐんとカロリーを減らすことができますよ。

ぜひ試して下さい。そして工夫することでダイエットを楽しめるようになれば、体重も思うように落ちていくことうけあいです。

美しく痩せる為に守りたい5つのポイント

ダイエットに適した食材や調理法についてお話ししてきましたが、お分かりいただけましたか。ダイエットといえばもちろん体重を落とすことが目的なのですが、美しくメリハリのある身体を作る為に特に気を付けたいポイントを挙げてみますね。

  • バランスの良い食事を心掛ける
  • 低カロリーで栄養豊富な食材を摂る
  • 調理方法を工夫する
  • 我慢せずにカロリーの帳尻合わせをする
  • 適度な有酸素運動、無酸素運動を行う

まず第一に必要なことは、食べないでダイエットを行うのではなく、バランスの良い食事を心掛けること。基礎代謝量以下での摂取カロリーでは身体にもよくありません。

低カロリーで栄養素の高いものをしっかりと摂ることが、上手なダイエットのコツです。また同じ食材でも調理法でより低カロリーで摂取できるので工夫が必要です。

食べたいものを我慢してばかりでは、ストレスになり、リバウンドの原因にもなります。食べたいものは我慢せずに食べ、その分を他の食べ物でカロリーを落とすなど差し引きし、帳尻合わせをすれば大丈夫です。

体重を落とすなら有酸素運動メリハリをつけるなら無酸素運動

通常体重を落とすのなら、ジョギングやウォーキングの有酸素運動が、筋肉をつけ代謝を上げることで、メリハリのある美しい身体を作りたいのなら無酸素運動など適度な運動もダイエットにはかかせません。

食事と運動の両方に気を付けながら続けたダイエットなら、ただ痩せるというだけでなく、美しく理想的な体型を手に入れられ、リバウンドに悩むこともありませんよ。献立を工夫すればタブーとされるおやつもOK!差し引きカロリーで乗り切って下さいね。

馬肉でダイエット!低脂肪で低カロリー食べても太りにくい馬肉の魅力

ダイエット中でもお肉が食べたくなる時もあるものです。あなたの食べたいお肉とはどんな種類でしょうか。お肉にも牛肉や豚肉など色々ありますが、ダイエット中なら馬肉を食べるのもおすすめとなります。 そこで今回は、その馬肉について栄養面や適している理由、食べ方などに関して探っていきたいと思います。ぜひ、ダイエットの参考になさってみてください。 どんなもの?馬肉に含まれる栄養やカロリーなどについて まず

お酢ダイエットで健康ダイエット!酸味が身体を整え脂肪燃焼を助ける

お酢は酸っぱいものですが、身体に良いと言われていますし皆さんもそういった認識でいるのではないでしょうか。しかし、実際にお酢にどういった効果があるのかなどを知らない方もいると思います。 そこで今回は、ダイエットに着目しお酢の効果やダイエットでの摂り方などについて迫っていきます。ぜひダイエットの参考になさってみてください。 どんなもの?お酢でのダイエット効果について まずは、お酢でダイエットをし

低giダイエットの効果!低gi食品が血糖値の上昇を緩やかにする

低gi値の食品はダイエットに有効です。低gi値の食品を食べる事で血糖値の上昇が緩やかになり、食べる量を抑えられます。ここでは、gi値とはどの様なものか、低gi値の食品にはどの様なものがあるか、また高gi値の食品はどの様な影響があるのかを探ります。ダイエットに効果的な低gi値食品の活用方法をご紹介します。 低GI値とは、低糖質吸収の食品の値を示したもの GIはその食品の糖質を吸収する度合いを測っ

朝抜きダイエットは太るって本当?正しい方法で朝を抜いても大丈夫!

朝抜きダイエットとは正直あまりいいイメージがないのではないでしょうか。朝食を抜くのはカラダによくないということはよくいわれています。 それでも痩せたいほうが勝って朝食抜きダイエットをやるのだと思います。 今回は朝食抜きダイエットを調べてみて、良い点があればお伝えしますし、なぜ悪いのかをご説明していきたいと思います。 あまり良くないダイエットかもしれませんが、どうすれば朝抜きダイエットを行って

ホットワインの意外な効果!飲むだけで胃腸がポカポカして痩せられる

綺麗に健康的に痩せることができれば、こんなに嬉しいことはありません。 健康的なダイエットをしようと考えたときに気になるのはお酒ですよね。控えたほうがいいとは言われていますが、お酒が大好きでダイエット中もやめられないひとも多いのではないでしょうか。 そんなひとに朗報なのがホットワインの存在です。 ダイエット中のお酒は太ってしまうという認識が一般的ですが、ホットワインにはダイエットに良い効果があ

ホットバナナでキレイに痩せる!食べるだけなのに腸が若返る温め効果

どうせダイエットするなら楽しくできる方法がいいと思ったことはありませんか? ダイエットそのものに強いストレスを感じると、続けることが難しくなり途中で挫折してしまいがちです。 痩せたいけれど運動もきつい食事制限もしたくない!という人はホットバナナダイエットをオススメします。 美味しく食べて健康的に痩せられるホットバナナダイエットについて詳しく解説します。 ダイエットだけじゃない!ホットバナナ

お腹がすいて眠れない時がある!我慢せず食べても太らない深夜の食事

ダイエットで食事を減らしたら、お腹がすいて眠れない!悪いとわかっていながら、ついスナック菓子やカップラーメンでお腹をみたしていませんか? どうしてもお腹がすいて眠れない時は食べてもかまいませんが、食べるものはしっかり選ばないと、太りやすくなるだけでなく、睡眠の質も下がって健康を損ねてしまいます。 寝る前にお腹がすいた時の対処法と食べていいものをまとめてみました。夜、お菓子の袋をあける前に読んで

生理の時に食べるといいものは?女性ホルモンを整える食事ダイエット

生理の時はお腹が痛くなったり、精神的に不安定になったり何かと大変です。アイスクリームやスナック菓子など普段避けているものをやたらと食べたくなることもあります。 生理中はホルモンバランスが崩れ、普段食べないものでも突如食べたくなるのも珍しいことではありません。気にしすぎると逆にストレスになってしまうかもしれません。 生理中に食べるといいもの、悪いものを調べてみました。不快な生理を少しでも快適に過

太らない!お菓子の食べ方と選び方を工夫するだけでダイエットの達人

痩せたいけど、甘いお菓子がどうしてもやめられない!ダイエットに悩む女性の永遠のなやみですね。でも大丈夫!太らないお菓子の食べ方があるんですよ! しかも、食べる時間帯や組み合わせをちょっと工夫するだけの、誰でも簡単にできる方法なんです!この方法を一度覚えてしまえば、お菓子をダイエットの敵にすることはありません。 太らないお菓子の食べ方をマスターしてストレス知らずのダイエットができるようになりまし

バターとマーガリンの違いは?乳脂肪分と油脂を理解し健康を享受する

今回は、バターとマーガリンどちらがダイエットに向いているのか?、健康面はどうなのかについて調べてみようと思います。 健康面に気を使っておられる方なら、マーガリンがあまり良くないと言われていたのをご存知かもしれません。 はたしてマーガリンはそんなに悪いものなのか?そのへんについても新しい情報を集めて、理解を深めたいと思っております。 バターとマーガリン、どちらがいいのか検証してまいります。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.