受験生はダイエットできない?生活リズムの崩れや深夜の夜食改善法

ダイエットに関しては老いも若きも関係なく、みんな関心がありますよね。

そして勉強に忙しい受験生もダイエットには関心が高いと思います。

しかし受験生の立場だと、ダイエットの為にわざわざ運動する為の時間を割くのは正直、もったいないと思う人もたくさんいると思います。

一分一秒を惜しんで一生懸命勉強している人も多いですので、ダイエットをするのならばできるだけ効率よく、勉強の妨げにならないように行いたいはずです。

受験生のダイエット、一体どのようにすれば効率よく痩せることができ、勉強の妨げにならないでしょうか。

その辺りについてまとめてありますので、是非、参考にしてほしいと思います。

注意!受験生はストレスによる食べ過ぎに気をつけて!

受験時のダイエット…受験生は勉強はもちろんのこと、ただ、スタイルだって気になるはずです。

受験生は勉強で忙しく、常に志望校に合格できなかったらどうしようと言う精神的な緊張もあり、思っている以上にストレス過多になっていることは間違いありません。

人間はストレス過多になると過食に走る人が多く、短い期間でかなりの体重増となる人が少なくありません。

そうなると体重が増え、スタイルが崩れてくるようになり、それがさらにストレスとなり、さらに過食に走る事があるんです。

そうなってしまうと完全に精神的にバランスが崩れ、勉強にも身が入らなくなります。

ですのでできるだけ過度なストレスは溜めないようにしなくてはなりません。

ただ、そうは言っても受験中ですので、勉強が気になり、それが原因でストレスが溜まるのも無理はありません。

ですので自分なりに勉強がしんどい…疲れたなと思ったらギリギリまで頑張るのではなくて、ほんの数分間でも構いませんので勉強から離れて、自分なりにリフレッシュする方法を見つけておくことが非常に大切になると思います。

過食に走り、体重が増えてしまうと自分を責める結果になってしまいますので、自分なりにガス抜きをする方法を必ず見つけておくようにしてくださいね。

座りぱなしは気分も落ち込む!軽い運動でダイエット&リフレッシュ!

一分一秒でも勉強する時間が欲しい…そう思う受験生はとてもたくさんいるのですが、椅子に座りぱなしの毎日を送るのも良くありません。

ストレスを感じたら参考書を閉じて、数十分程度で構いませんので、軽く体操をしてみましょう。

ラジオ体操などしてみるのは非常に良いかもしれません。

縮こまった体を伸ばすことが出来ますし、酸素を十分体の中に取り込むことができます。また体を動かすことでストレスが発散され、過食に向かうことも少なくなると思います。

そしてなんといっても体を動かすことで、カロリーの消費を期待することができます。ほんの数キロカロリーの消費であったとしても、体に溜めたままよりかは全然良いはずです。

勉強に疲れて煮詰まってしまった時は、ダイエットも兼ねてラジオ体操やちょっとした筋トレを行うと完全にリフレッシュされ、気持ちも落ち着き、再び勉強も頑張ることができるでしょう。

たまには甘いデザートだって必要!ただしカロリーオフのもの限定

受験生であってもダイエットは気になる…特に女子の場合はそのような気持ちになって当然です。

しかし、受験のストレスも重なって、どうしてもお腹が空いてしまって何かを口にしたい…そう思うことも少なくないと思います。

そんな時は、甘いデザートを食べるのも一つの方法なんですよね。

甘い食べ物は脳をリフレッシュしますので、勉強が非常にはかどると言われています。

但し、ダイエットが気になるのであれば、カロリーオフのゼリーなどを代用してみてはいかがでしょうか。また、カロリーオフのシュガーレスガムを噛んだりするのもストレスが軽減されておすすめです。

今はダイエットに効果的な、糖質オフや、カロリーが軽減されたお菓子も沢山売っていますので、代用すると良いかと思いますよ。

ただし、食べ過ぎないように気をつけなくてはなりません。

カロリーが低いからと言って食べ過ぎると、歯止めが効かなくなってしまいます。

ですので少量を常に守るようにしてください。家族の人にその辺りを管理してもらうのも良いかもしれませんね。

お風呂に入って体も心もスッキリ!体を温めて代謝も上げよう!

受験生は精神的にも非常に疲れることが多いです。

ストレスで過食に走らないようにするためにも、そして体を温めて基礎代謝を上げ、太りにくい体を作るためにも、きちんと毎日お風呂に入ることは忘れないようにしましょう。

人間はお風呂に入ると精神的にすっきりとし、気持ちが落ち着きます。と同時に、お湯でしっかりと体を温めることで代謝がうんと上がり、自然にしていても痩せやすい体を作ることが可能なんです。

湯船に浸かるとお腹がしっかりと温まりますので、便秘知らずで溜め込まない体を作ることができます。毎日お通じがあり、お腹がぽっこりと出てくるようなことも少なくなりますよ。

また湯船の中で足をバシャバシャするだけで、水の抵抗力も手伝って足の筋肉が発達し、脂肪の少ないすっきりとした足のラインを作ることができます。

お風呂の時間を少し利用するだけで気持ちがすっきりし体のラインも変わってきますので、是非、有効活用してみてくださいね。

とても大切!栄養のバランスを考えた食事を作ってもらいましょう!

そして受験シーズンは体を壊してしまったら全く意味がありません。今までの努力を無にしないためにも、体調管理はしっかりと整えなくてはなりません。

そのためにも栄養のバランスをしっかりと考えた食事を作ってもらうようにして、しっかりと食べるようにしてください。

ダイエットをいる人こそ、栄養のバランスを取ることは非常に重要なんです。例えば食事を減らして、その結果、偏った栄養素ばかり体の中に取り入れることになると体重は減ったとしても、やつれたような、女性らしさに欠ける痩せ方になってしまい、若々しく、溌剌とした印象から遠ざかってしまう可能性が非常に高いんです。

痩せるのであれば健康的に痩せたいですし、受験のことを考えれば、常に健康な体でいたいですよね。

そのためにもできるだけたくさんの栄養素を体の中に取り入れて、芯から強い体づくりを目指してください。

栄養素をたくさん取ることイコール、カロリー摂取を多くすると勘違いしている人が結構いるのですが、カロリーはエネルギーの事ですので栄養素とは違います。

体に必要な栄養素はしっかり取らないと抵抗力がない体になって受験シーズンを乗りきれなくなってしまいますので、勉強第一であまり体を特化して動かさない受験時期は、カロリーは低めでも、栄養素がたっぷりと豊富に入ったメニューを食べることが非常に大切ですし、理想的です。

結論!ストレスを溜めずに栄養のバランスを取る事が重要!

受験勉強もダイエットも両立するには、ストレスを溜めずにきちんと栄養のバランスがとれた食事を取る…ここが一番のポイントになると言っても過言ではありません。

太ることが気になる方は栄養のバランスがとれた食事で、尚且つ、カロリーの低めなものを食べるようにするとうまく痩せていくことができると思います。お風呂などにもきちんと入り、こまめにカロリーを消費していくことも大切ですね。

しかし一番大切なことは、やはり志望校に合格することです。どうしても本格的なダイエットをしたいのであれば、合格してから始めても遅くはないと思いますよ。

新陳代謝も活発な時期ですし、ちょっと本気になってダイエットを始めれば簡単に痩せることができるはずです。

太りすぎてしまうのは困りものですが、ある程度規則正しい生活を送り、ストレスは極端に溜めなければ、そんなに極端に肥満に傾いてしまうということはないはずです。ダイエットをしなくてはいけないという呪縛に囚われ過ぎずに、まずは受験勉強を頑張る!…落ち着いてからじっくりとダイエットに励んでも全然遅くはありません。

すんなり痩せることができると思いますので、大丈夫ですよ。

まずは志望校に合格するという目標を達成することに集中するようにしましょう。頑張ってくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.