体重が減らない…ダイエット中の停滞期を上手く乗り切る方法

ダイエットを一生懸命しているのにも関わらず、なかなか体重が落ちないと嘆いている人、結構多いですよね。

体重が落ちない現象には必ず理由があるはずです。

多いのが、自分の生活の中でやってしまっているいつもの習慣が、ダイエットの邪魔をしていることがなんです。

もしもその習慣を改めることが出来れば…ダイエットは成功する可能性があります。

体重が落ちないいつもの習慣、例えばどんな物があるのでしょうか。その辺りについて色々とまとめてあります。

今、まさに体重が落ちなくて悩んでいる状態の方やこれからダイエットをしようと思っている方は必見です。

是非、参考にしてくださいね。

結構多い!お腹が空いていないのに食べてしまう癖はダイエットの敵

しっかりとご飯と食べた後…気付いたら何かを食べている…こんな状態になっている事って多くありませんか。

しっかりとたくさん食事をしたのに、間食をしてしまうという人は男性でも女性でも比較的多いんです。

目の前に自分の好きなお菓子などがあると、お腹が一杯でもついつい食べてしまう…これを続けていると絶対に痩せることは出来ません…。

ダイエット中でも、カロリーが低めのお菓子ならば食べても大丈夫だろうと手を出してしまい、気が付いたらあっと言う間に一袋なくなっていたなんて事も結構あると思います。

当然、カロリーが低めのお菓子であっても、たくさん食べてしまったら全く意味がありません。

ダイエットお菓子はダイエット中にストレスが溜まらないよう、間食をしても良いようにカロリー低めに作られていますので少々食べるには全く問題がありません。

むしろそれでストレス解消になり、ダイエットに対しての意欲が湧いてくる可能性だってあります。

しかしそれでも食べ過ぎてしまうと、体重は減りません。

食事をした後は、出来るだけダラダラと食べ続けたりしないことが大切です。

どれだけカロリーが低いお菓子であっても、カロリーの低さから安心して食べ続けると痩せられないという現象が当たり前に起こりますので気をつけるようにしてください。

近づかない!ダイエット中の魔のエリア…コンビニエンスストア

ダイエット中なのになかなか痩せない方、コンビニに行ってついつい何かを買ってしまったりしていませんか。

24時間オープンしているのもあり、便利ですので立ち寄る方本当に多いですよね。

ちょっとジュースを買ったり、コーヒーを買ったり…それだけでも結構なカロリー数になるんです。

コンビニに行ったら絶対何かを買ってしまう方が多いですので、ダイエット中は寄り付かないようにする人もたくさんいるんですよ。

コンビニにダイエット用のカロリーの低い食料品を買いに行ってもついつい他のものに手を出してしまい、結局それを食べてしまったらダイエットをしている意味がなくなってしまいます。

色々買ってしまうなと自覚のある方は、コンビニにはできるだけ立ち寄らないようにしてください。

どうしても美味しそうなものを見たら購入したくなりますので、その気持ちを抑えるためにも誘惑に弱い方は行かないに越したことはありません。

食べた後、すぐに寝てしまう人、要注意!食器を片づけてみよう

食事をした後、すぐに横になってしまう人って多いと思います。

お腹いっぱいになった状態で横になるのは気持ちが良いんですよね。

しかし、その習慣があるとダイエットしても体重が落ちにくいと言われています。

食べた後すぐに動くのはさすがに体が疲れるかもしれませんので、10分ぐらい休憩を取った後はすぐに立ち上がって、後片付けをする方が体には良いんだそうです。

特に肥満で悩んでいる方は食事をした後、動かない時間がとても長く、それがどうしても太る原因になっていることが多いんです。

ですので、こまめに家の中でも動いている人の方が本格的にダイエットを始めた時でも結果が早く出やすいと言われていますよ。

食べた後、動かず寝転んでいるなという心当たりはありませんか。

すぐに動く必要はありませんが、休憩を取ったらそのまま寝てしまったりせず、後片付け等をして軽く体を動かすようにしてみましょう。

そういう点においては、家事全般はとてもダイエットに効果的と言われています。

湯船には浸からない…代謝が落ちて体重が減りにくくなってるかも!

さてダイエットをしてもなかなか体重が減らないと嘆いている方、もしかしたら代謝が落ちていませんか。

最近汗をかきにくくなった、冷えがひどい、足がむくむようになってきている、ちょっと動いただけですぐに息切れするなど心当たりがある方はもしかしたら新陳代謝の量が下がっているかもしれません。

代謝量が減ると体から老廃物を出す機能も落ちますので、どうしても太りやすくなります。

また、代謝が下がることで本来、体が持っている機能的な面がきちんと動きにくくなりますので、体調不良を感じたり疲れやすくなってやる気が出なかったりします。

また、代謝が落ちているなと実感されている方、もしかしたらシャワーだけで済ませていませんか。

お風呂に入るときは必ず湯船にしっかりと浸かって、体を温めることが大切です。

それだけでも代謝量がぐっと上がりますので、痩せやすい体を作りやすくなると言われています。

体を温めるということはとても大切なことです。

血行を促進し代謝を上げて、体の不調を治す作用があります。

体は冷やすとどうしても循環がスムーズでなくなり、老廃物が溜まり、外に出そうとする力も弱まりますので、シャワーだけでは不十分なんです。

しっかりと湯船に浸かり、体の内部から温めるようにしてみてください。それを繰り返し行うことで以前に比べて代謝が上がってきたと感じられる可能性が高いですよ。

是非、ゆっくりと湯船に入る習慣をつけてくださいね。

少しの距離でも歩かない…慢性運動不足は体重が落ちにくい…

体重が落ちない原因はマメに動かないという話をしましたが、例えば近くのコンビニなどに買い物に行く時でも自転車に乗ったりする人がいますが、そういう状況を続けていると代謝が落ちてしまい、なかなか痩せることができません。

近くのコンビニ等に買い物に行くときは自転車を使わず、徒歩で行くようにしましょう。

少し運動をするだけで人間の体は代謝が良くなり、老廃物を外に排出しやすくなります。

当然、脂肪燃焼も自転車に乗っている時より活発になり、痩せやすい体作りを目指しやすくなります。

歩くことはお尻から太ももふくらはぎにかけての下半身全体の筋肉をたくさん使うことになりますので、非常に代謝が上がりやすくなります。

下半身をしっかりと動かすことで汗もかきやすくなりますし、心地よい疲労感もあり、夜の睡眠もぐっすりと取れるようになります。

深い睡眠をとることができるようになると成長ホルモンの分泌も盛んになりますので、歩いてしっかりと下半身を動かすことは非常に重要であるということが分かると思います。

極度の運動不足に陥っていて前から気になっている方、運動不足を解消したいと思っている方、ダイエットをしているのに今一つ体重が減らないと嘆いている方は、下半身を動かすような運動を取り入れてみると良いでしょう。

まとめ!生活を見直す事で体重は落ちやすくなる!

体重が減らないと嘆いている方は早い話、自分の生活を見直すことで改善する可能性があります。

シャワーを止めて湯船に入ったり少しの距離なら歩くなど、お金もほとんどかかりませんし、さほど負担になるような特別なことはないんです。

ただ、少しだけ運動量を増やしたり間食を少なくするなどするだけでダイエット効果が高まりますので、日常の生活を少し変えてみることをおすすめしたいと思います。

自分の生活の一部を少し変えるだけで、体の中は大きく変化する場合もあります。諦めないでまず、生活改善から始めてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.