栄養価が高い木綿豆腐を使った簡単ダイエット方法はコレ!

男性女性問わず、ダイエットに興味がある方はとてもたくさんいますよね。

すっきりとスリムな体はどんな服でも着こなすことができますし、何と言っても健康的ですのでスリムな体を目指したいと思う人がほとんどでしょう。

ただ、ダイエットのやり方はいろいろあり、できれば短期間で痩せることができるダイエット方法を試したいですよね。

そんな中、今、豆腐を利用したダイエット方法が流行っているんです。

豆腐を利用したダイエット方法、非常に興味深い人が多いのではないでしょうか。

その辺りについて説明してありますので、気になる方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

ダイエットをしたい方は必見ですよ!

豆腐でカロリーカットダイエット!これが効果覿面!

さて、豆腐を使って大幅なダイエット…どんなものなのか非常に気になりますよね。

豆腐は日本人には非常に馴染みの深い食材で、毎日のように食べている人も多いと思います。

その豆腐がダイエットに非常に向いているんです。

まず、豆腐自体のカロリーを知っておかなくてはなりませんので、説明したいと思います。

絹ごし豆腐なら一丁で150kcal程度、そして木綿豆腐は一丁200kcal程度、カロリーだけ見ると、木綿豆腐の方が少し高めになります。

ただ、大きな違いはありませんので食感の違いなど、好みで使い分けてもオッケーですよ。

ただ、感じとしては木綿豆腐の方がザラザラしている分、つるつるして喉越しが良い絹ごし豆腐に比べると食べ応えがあるような感覚があります。

どうしてもつるつるしている食材は口の中で早く潰れやすく、胃の中にすぐに消えていってしまいますよね。

その点、ざらつきが残っているものは、若干咀嚼が必要だったりする場合もありますので、口の中での滞留時間が長いんです。

口の中での滞留時間が長いということがそれだけ満腹感を得やすくなりますので、絹ごしと木綿豆腐ならば木綿豆腐の本を利用した方が良いかもしれません。

僅かな時間の差ではありますが、これが意外にダイエットに有効だったりするので、口の中での滞留時間がより長めのものをチョイスするようにしてください。

豆腐ダイエットのやり方その1!主食を豆腐にするパターン!

さて、ここから本題になります。

豆腐を使ったダイエットのやり方、基本的には二つのパターンがあり、まず一つ目は、ご飯の代わりに豆腐を使ってみるパターンです。

昼食や夕食のおかずはそのままで、ご飯の部分を豆腐に変えるというスタイルなんです。

今、世間では糖質制限ダイエットが非常に流行っていますよね。

主食を抜くダイエット方法になるのですが、この方法は高度な肥満の方や糖尿病を患っている方にもとても効果的で、糖質制限ダイエットを行うと比較的早く結果が出ますので好んでやる人も増えてきました。

主食を豆腐に変えるというのは、まさに糖質制限ダイエットのやり方に近いですので、思っているよりも早く痩身結果が現れる可能性が高いです。

また、この場合は主食に当たる部分だけを豆腐に変えますので普通におかずは食べることができます。

おかずは通常通り食べることができますのでストレスが溜まらず、比較的、続けやすいダイエット方法になるのではないでしょうか。

いきなり何もかも減らしたダイエットに挑戦するのは自信がない…辛いダイエットはきつい!と考えている方はこの方法を試してみてほしいと思います。

豆腐ダイエットのやり方その2!完全置き換えパターン

豆腐ダイエットのもうひとつのやり方は、完全置き換えパターンです。

どういうことかというと、昼食や夕食に豆腐のみを食べるというスタイルになります。

先ほどは主食を豆腐にするだけで、おかずは食べられたのに対し、こちらはおかずも食べず、豆腐のみで食事を終わらせるやり方なんです。

おかずを食べないやり方になるので、当然ダイエットの速度が圧倒的にこちらの方が早くなります。

目標体重に到達するスピードはこちらの方が早いのですが、豆腐しか食べられないので体が慣れるまで、空腹感に苛まれることが考えられます。

ある程度の強い意志が必要になるやり方と言えるでしょう。

ただ、一食のみ豆腐だけで過ごしますので我慢することができないかと言われれば、そうではないと思います。

できるだけ早く体重を落とす必要があったり、少々の空腹感なら我慢できるという方はこちらの方が結果は早いかもしれません。

いずれにしても自分の生活スタイルや体調、そして持っている性格やモチベーションなどを総合して判断して決めてください。

ダイエットは継続しなくてはなかなか結果が出ません。

下手なやり方をして、ダイエットに対するモチベーションが下がらないようにしてくださいね。

豆腐のみで食べるときは味付けにバリエーションを加えよう!

昼食や夕食に豆腐のみで過ごす場合、テンションが下がらない様、味付けに工夫をしてください。

お醤油をかけて冷奴で食べるだけでなく、たまにはごまだれをかけたり、ポン酢をかけたり、ごま油の上から塩を少々振ったりするなどして味にバリエーションをつけましょう。

おかず抜きの豆腐ダイエットをする場合は、味気のなさに精神的に辛くなり、心が折れてしまう場合があるかもしれません。

そんな時こそ味付けにバリエーションを付けることで、飽きることなく継続することができると思いますよ。

ダイエットも工夫次第で続けられることができますので、豆腐のみの食事で辛くなってきた時は変化を付けるようにしてモチベーションを長く保つ様にしてください。

やり過ぎは栄養が偏る恐れ!一日一食だけでも十分効果あり!

豆腐を使ってのダイエット非常に効果的なのですが、スルスルと体重が落ち出すと、面白くなりもっと痩せられるかもしれないという欲が出ます。

しかし、やりすぎは栄養が偏る元となってしまいます。

栄養が偏ることにより体重が落ちても肌荒れをしたり、性格に影響が出て、イライラしたりすることにつながったりしますので、変に欲張らないようにしましょう。

主食を豆腐に変えるだけ、または置き換えのダイエットに利用する方法は一日に一回だけでも十分に効果があるんです。

今まで普通にご飯を食べてきた人がそのダイエットを取り入れるとガクンとカロリーが低くなりますし、糖質も大幅にカットされることになりますので十分ダイエット効果があるんです。

ダイエットに成功するともっと痩せたいと言う願望が出てくるのは分かりますが、やりすぎると必ず体調を崩してしまう原因となります。

健康的でスリムな体型を維持するためにも、ほどほどにしておきましょう。

お腹が緩くなる恐れも!大事な用事がある時は控えめに

ダイエットに非常に効果的な豆腐なのですが、実は食べ過ぎることにより、激しい下痢に見舞われる方がおられるので注意が必要です。

豆腐を作る際、にがりというものを利用するのですが、にがりの中には酸化マグネシウムという成分が含まれています。

実はこの酸化マグネシウム、病院で処方される便秘を治すための下剤にも多く使われている成分でもあるんです。

ですので、豆腐をたくさん食べることにより激しい腹痛に見舞われたりすることもありますので、長くトイレに行く時間がなかったり、大事な商談などが控えている時は極端な豆腐ダイエットをしないように気をつけましょう。

まとめ!主食&置き換えダイエットに豆腐を有効利用で体重減!

いかがでしたでしょうか。

豆腐は非常にダイエットに向いている食材だということがお分かりいただけたのではないかと思います。

主食を豆腐に置き換える、もしくは食事自体を豆腐に置き換えるというやり方は、やりすぎなければ非常に有効な、そして安全なダイエット方法となりますので、どんなダイエットをしてもなかなか結果が出ないという方は是非一度、試してみてください。

絹ごし豆腐も木綿豆腐も安い値段で手に入るのも魅力的!

これを利用しないのはもったいないです。短期間でもそれなりの結果が出ると思いますので、是非、チャレンジしてみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.