にんにくは糖質制限中良くないの!?ダイエットに適した摂取量を

今、ブームの糖質制限、行なっている人も多いと思います。

糖質制限は非常にダイエット効果が早く出て、短期間で痩せたい方には非常に向いているダイエット方法です。

しかし糖質を取ることができませんので、意外に食材選びに苦労することがあったりします。

そんな中、にんにくも基礎代謝を上げる食材として注目を浴びています。

糖質制限ダイエットをやりながらにんにくを積極的に摂取したいと考えている方もおられると思いますが、にんにくに糖質は含まれているのでしょうか。

その辺り、気になりますよね。特に糖質制限をしている方には、重要なことだと思います。

色々と調べてみましたので、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

にんにくはダイエット効果高し!その理由はいったい何?

にんにくを積極的に食べると痩せやすい体質になる…インターネットを検索してみても、その話題が記述されていることが多くなりました。

それだけ、にんにくは今、注目されているんです。

にんにくを食べることで、どうしてダイエット効果が高まるのでしょうか。

にんにくから生成されるアリシンという物質は、体の中にあるビタミンB1と結び付くことによってアリチアミンという物質に変化を遂げます。

このアリチアミンという物質は、体の中にあるビタミンB1の吸収率を高める事が出来、代謝アップに繋がるんです。しかも、それだけでは無く、なんとビタミンB1と同じ働きをする事もわかってきました。

ビタミンB1は新陳代謝を上げるのに特に必要な栄養素の一つで、これが枯渇するとなかなか痩せられないと言われているんです。

昔に比べて痩せにくくなった、一生懸命ダイエットをしているのにも関わらず、何ヶ月かかっても変化がほとんどない…このような方は今現在の新陳代謝量がかなり減っている可能性があります。

代謝量が減ってしまうと一生懸命ダイエットをしてもなかなか痩せることができないので、まずは代謝をアップさせる方法を考えなくてはなりません。

にんにくを食べることでビタミンB1がとても豊富にある状態になりますので、ダイエットの努力が反映されやすくなるんです。

昔に比べてなかなか痩せることができなくなった、毎日疲れて気分的に前向きになれないなど気持ちも体も昔の自分と明らかに違う様であれば、是非、積極的ににんにくを食べて、新陳代謝を上げる努力をしてみてください。

これをするだけで、体はかなり変わってくる可能性がありますよ。

にんにくに意外なデメリット!糖質制限ダイエットには向かない?!

にんにくの成分は新陳代謝を高めるためにダイエットに非常に向いているのですが、ここに来て糖質制限ダイエットを行っている人はにんにくを食べては駄目だという話が出てきています。

それは一体なぜなのでしょうか。

ここ数年は、糖質制限ダイエットがとても流行っていますよね。

炭水化物および糖質になるものは全て排除して、それ以外のものを食べることで痩せるという方法です。

確かにこの方法は痩身効果が早く出て、糖尿病を患っている人にも大変効果的だと言われています。

糖質制限ダイエットでにんにくを食べてはいけないというその理由…実は、にんにく自体に結構な糖質量があり、糖質制限ダイエットには向かないと言われているんです。

にんにくだけでなく、野菜はカロリーが少なく健康的なイメージがあるのですが意外や意外、糖質の多いものが結構あるので、糖質制限ダイエットを行っている人にとって野菜は要注意な食材なんです。

ただし、にんにくの場合は基本的には食べ過ぎてしまうと糖質が多いので向いていないということにはなるだけで、普通に少し食べる分に関してはそこまで神経質になる必要はありません。

にんにくの丸揚げなどを食べた場合は糖質量を気にした方が良いのですが、そうでない場合はさほど気にすることはないんです。

代謝アップを狙うためにも、にんにくを効率よく摂取してほしいと思います。

にんにくにプラスして代謝アップ運動を取り入れよう!

にんにくの成分が新陳代謝を促し痩せやすい体を作るということがわかったのですが、よりダイエット効果を出すためにも、新陳代謝をアップする運動を取り入れるとより一層痩せやすい体に近づけます。

どんな運動でも新陳代謝が上がりやすくなるのですが、運動が苦手な方は深く深呼吸を何回かするだけでもかなり代謝量が上がりますので、にんにくを食べることと並行して行うと痩せやすい体質に近づくことができるんですよ。

本当に軽い動きで構いませんので、体を動かすことを継続して続けてみてください。

絶対に入浴がおすすめ!シャワーで済ませないで!

にんにくを摂取して代謝を上げ、運動を継続して代謝を上げたら、そこにもう一つ代謝を上げやすい効果のあるものをプラスすることで、トリプル効果で代謝を上げることができるようになります。

夜、お風呂に入る人がとても多いと思いますが、シャワーだけで済ませていませんか。

シャワーだけで済ませるのではなく、必ず湯船に浸かるようにしてください。

しっかりが湯船に浸かることで体の中が温まり、新陳代謝が活発になります。

特ににんにくを摂取して代謝が上がっている状態で入浴すると、体が相当ポカポカして、代謝量がアップするはずですよ。

いつもより暑さを感じてしまったら、のぼせないように半身浴に切り替えてみてください。

半身浴だけでも、かなりの汗が流れて来るのではないでしょうか。

今まで、湯船に入ってもこんなに汗が出たことがないと感じるくらい大量に出てくる可能性も高いですよ。そして、同時に老廃物も一緒に外に押し出されますので、肌がすべすべツルツルになると思います。

せっかくにんにくを食べて代謝量をアップさせるのですから、その状態をうまく利用して、より痩せやすい体作りを目指すようにしましょう。

やっぱり糖質量は気になる…そんな時はにんにくサプリに注目!

にんにくも、少し食べる程度ならば糖質はそんなに気にならない…でも少し食べる程度ぐらいでは、もしかしたら代謝を上げるのには量が少ないのではないか…そのような懸念は持つ人もいると思います。

糖質制限をしているけれども、どうしてもにんにくの代謝上げ効果は気になる!…そういう方はにんにくのサプリメントを試してみると良いかもしれません。

にんにくのサプリメントは、普通に売られている生のにんにくよりかは効果は少ないかもしれません。

ただ、糖質を気にすることは全くありませんし、評判の良いにんにくサプリを購入することで基礎代謝が上がる可能性もゼロではありません。

また、口臭や体臭などが気になる方もにんにくサプリメントを利用すると良いかもしれませんね。

色々な会社から沢山のにんにくサプリが出ていますので、特にダイエットに効果的な基礎代謝が上がりやすい配合量のにんにくサプリを見つけ出して、購入するようにしてください。

サプリメントもピンからキリまでありますので口コミなどを見て、しっかり選ぶことが大切になります。

劇的な効果は得られないかもしれませんが、継続して飲むことで体が変わってくる可能性もありますよ。

まとめ!大量に食べない限り、糖質は気にすること無し!

結論としては、糖質制限中のダイエットを行っていても、にんにくを食べ過ぎない限り糖質量に関してはさほど気にすることがありません。

にんにくの代謝機能をアップさせる効能が前から気になっていた方は、糖質制限も行いながらにんにくを摂取しても全く問題はありませんよ。

但し、にんにくの丸揚げなどを大量に食べたりすることだけは避けるようにしてください。

にんにくはとてもダイエットに効果的ですので、代謝量が下がってなかなか痩せられないと嘆いている方は是非、食事のスパイスとして取り入れて欲しいと思います。

口臭や体臭などが気になる場合もあると思いますので、周りに迷惑をかけない程度で自分で加減をしながら、摂取することを続けてほしいと思います。

意外に早く基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に変わるかもしれません。試してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.