にんにくをダイエットに有効活用!にんにくパワーを理解しよう!

にんにくのあの独特の匂い…あの匂いを嗅ぐだけで食欲が増しますよね。

にんにくはとてもたくさんの有効成分が含まれていると言われ、ダイエットにもとても効果的だと言われています。

また疲労回復にも非常に効果的で、日頃から積極的ににんにくを取っている方も多いのではないでしょうか。

さて、そのにんにくには、一体どのようなパワーがあり、そしてどうしてダイエットに繋がるのか…その辺りのからくりを色々と調べてあります。

にんにくの効能、正直、気になりますよね。

そういう方は是非、最後まで読んでにんにくの驚くべきパワーを知ってほしいと思います。興味がある方は、必見ですよ!

あの匂いの成分こそ、秘めたるパワーあり!

日頃からにんにくをよく食べている人、結構いると思います。

あの匂いが食欲をそそるという人もたくさんいますよね。特に体がバテてしまったり元気がないときににんにく料理を食べるとパワーが付いたような気がして好んで食べている人、多いと思います。

確かににんにくには体を元気にするパワーがあるんです!しかもそのパワーの源は…あの匂いにあるんですよ。

海外ではにんにくには体を整える効果が高い、疾患が治る可能性が高い食べ物として認定されているようで、その成分に注目が集まっているんです。

また、いろいろな病気の予防も確認されていて、まさに万能といえる食材なんです。

あの匂いには一体どのような秘密があるのか、その辺りも詳しく述べていきましょう!

実はあのにんにくの特有の匂い…アリシンという成分が発する匂いなんです。

しかもこのアリシン、非常に優秀で疲労回復を促したり、また、ダイエットにも非常に効果が高いと言われているんです。

体が疲れたときに栄養ドリンクを買って飲む人が多いと思いますが、飲んだときににんにく臭いと感じたこと、ありませんか?

あれはそのドリンク剤に入っているアリシンの匂いなんです。

いろいろな製薬会社から栄養ドリンクが発売されていると思いますが、そのような飲み物を飲んでもにんにくの匂いがするのですから、いかに注目されている成分であるということがわかると思います。

疲労回復するとダイエットに対して前向きになれる!

さて、体が疲労していると何事に対しても前向きになれないですよね。

例えば、ダイエットにはある程度、運動することが重要となります。

しかし体疲労困憊していると、運動する気持ちがまず起こりません。体が疲れているのですから、その状態から運動をするのは難しいですよね。

そうなると悪循環、痩せるために運動をしなければならないのに、疲れて出来ない…これではいつまでたっても痩せることは難しいかもしれません。

しかし、にんにくに含まれているアリシンは疲労を除去してくれる成分となりますので、積極的に摂取することで疲労感をあまり感じなくなり、運動をすることに対しても前向きになれるんです。

体を動かすことに前向きになることは、ダイエットにとってはとても重要です。

運動する気力がないぐらい慢性疲労に陥っている方は、是非、積極的ににんにくを摂取してみてはいかがでしょうか。

結局、それがダイエットに繋がる可能性が高いですよ。

にんにくはダイエットに有効!新陳代謝を高める作用大!

さて、にんにくはダイエットに非常に効果的だということが分かっています。

にんにくの成分アリシンはビタミンB1と結合し、アリチアミンとなり、ビタミンB1の吸収を高め、尚且つ、ビタミンB1と同じ様な働きをする作用があり、それが糖代謝をとても活発にするんです

糖を代謝する能力、すなわち、基礎代謝なのですがこれが落ちてしまうとどうしても痩せにくい体ができてしまいます。

基礎代謝は、じっとしていたり寝ている時でも代謝している一番基礎となる代謝になるのですが、この部分が活発だとあまり運動をしなくても痩せやすい体作りが目指せるんです。

あの人あまり運動しないのに、すごく痩せている…という方、周りにいませんか。

そういう方は生まれつき基礎代謝量が高いんです。

心臓を動かしたり、体の中のあらゆる臓器を動かす時にもかなりのエネルギーを消費しているということになりますので、自然にしていても脂肪燃焼しやすい体になっているんですね。

なんともうらやましい限りですよね。

生まれつき基礎代謝量が高い方はなかなか太ることができない様です。

痩せたいと思っている方にとっては憧れる話なのですが、基礎代謝は年齢とともに徐々に下がってくるのが一般的です。

ですので中高年以降になると、今まで痩せていたのに太ってきたなんて話を聞いたことがあると思います。

中高年になると若い時よりも基礎代謝量が減りますので、若い時と同じように食べ物を食べているとその分、代謝しきれなくなり、脂肪となって蓄積してしまいます。

しかしそんな時にこそ、にんにくを積極的に摂ることで、ビタミンB1を効率よく摂取できます。

糖代謝と結びつき基礎代謝が上がりやすくなりますので、痩せやすい体を作ることに期待ができますよ。

最近太ってきた、疲れやすくなったなど体の変化を感じる時はにんにくを積極的に摂取して体を整えるようにしてみると、効果的かもしれません。

体の中で貯めておけないビタミンB1、積極的に摂るべし!

先ほども触れましたが、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換するのに役立ってくれます。

基礎代謝をしっかり上げるには、ビタミンB1は欠かせないということになるのですが、残念なことにビタミンB1は摂取しても体の中に貯蔵しておくことができません。

つまりビタミンB1が少なくなると基礎代謝が上がりにくくなりますから、こまめに補充をしてあげる必要があるわけです。

そんな時にニンニクをしっかり食べることでビタミンB1の補充ができますので、代謝が上がりやすくなるわけです。

出来るだけビタミンB1を切らさないようにするためにも、にんにくを日頃から積極的に食べるようにしましょう。

コレステロール上昇を抑えるありがたい効能あり!

にんにくは体のあらゆる不調に比較的効果的な食材という話をしました。

例えばコレステロールの上昇を抑える効果や動脈硬化予防に効果があったり、血圧上昇や糖尿病を抑える効果などもありますので、いわゆる成人病に対してとても効果が高い食材といえます。

日頃から生活習慣病などを気にしている方は、毎日の食卓ににんにくを積極的に取り入れてみてください。

そうするだけでも効果が違ってくる可能性があります。

もちろん食材ですので、薬のような劇的な効き目はすぐには出てこないかとは思いますが、ただ有効成分はたくさん含まれていますので、継続することで体が変わってくる可能性は否めませんよ。

ダイエットに効果が高い!ただ匂いが…根本的なデメリットも

にんにくはダイエットに非常に効果的である、成人病予防にも力を発揮してくれるという素晴らしい食材であるということがわかったものの…一番気になるのはあの独特な匂いなんですよね。

体の様々なトラブルに効果があるとわかっていても、正直毎日規則正しく摂取するとなれば、さすがに抵抗がある人も多いと思います。

にんにくのあの匂い成分が非常に効果的だとわかっていても、周りの人達に迷惑をかけることになりますし、まず自分自身が発するその臭いに耐えられないという場合も結構あるようです。

一人で仕事をしているような状態であればにんにくを大量に食べてもさほど問題はありませんが人、と会話しなくてはならないような仕事や、オフィスなどでたくさんの人たちと一緒になって仕事をしている方はさすがに毎日にんにくを食べることは難しいかと思います。

今ではあまり匂いのしないにんにくなども売られていますので、どうしても摂取したいと思われる方はの臭いの少ないタイプのものを購入するか、自分の体質に合った臭いの消し方を探して、取り入れるしか方法はないかもしれません。

ちなみには牛乳を飲めば臭いが取れるなどという話もありますが、人によっては全く取れない場合もあります。

胃の中で臭いを取るタイプの消臭錠剤なども売られているのですが、却ってその香りと混ざり、嫌な臭いを拡散する場合も結構あるので注意してください。

やはり、にんにくの匂いが残りやすい人は、たくさんの摂取を控えるなど、対策を考えた方が良いかもしれませんね。

成分か強く、胃腸障害が出る場合も

にんにくのデメリットについては、他にも知っておかなくてはならないことがあります。

にんにくはとても体によいのですが成分が強く、胃腸障害を起こす人も結構いることを覚えておきましょう。

にんにくをたくさん食べることによって胃痛がしたり、胸焼けがしたり吐き気を伴うような場合もありますので、そのような体調不良が起こったらにんにくの摂取を止めるようにしてください。

結論!にんにくはダイエットに効果有り!ただし体調で加減しよう!

いかがでしたか。

にんにくはダイエットに非常に効果的だということが、お分かりいただけたのではないかと思います。

デメリットもいくつかはあるものの、ダイエットをする人にとってはとても有効成分を豊富に含んだ食材ですので、是非、活用してもらいたいと思います。

どうしても胃腸障害などが出る場合はお医者さんに相談するのが良いでしょう。

にんにくをうまく摂取しながらも、できるだけ体調不調を起こさないような食べ方を工夫するのが一番良いですね。

自分の許容量をしっかりと知って、ダイエットに役立ててもらいたいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.