きのこがもつ便秘解消効果!一体どれくらい食べればいいの?

突然ですが便秘で悩んでいませんか。

日本人は便秘に悩んでいる人が多いと言われています。便秘になると下腹が特に苦しくなりますし、洋服が入りにくくなり、非常に不快ですよね。

また何日間も腸の中に溜め込んだ状態のままだと新陳代謝量も落ちますし、肌が荒れ、良い事は何一つありません。

出すべきものはしっかりと出して腸を綺麗に掃除しないと、スリムな体型も維持できなくなるということにつながります。

ただ、便秘に悩んでいる方は、積極的にキノコを食べることで解消されるかもと言われています。

本当にキノコを食べるだけで便秘解消になるのでしょうか。その辺りについて調べてあります。

お腹の張りが辛いという方は必見ですよ。

きのこの食物繊維の驚異!下腹が出ていて辛い方は積極的に取ろう!

便秘で悩んでいる方は薬を飲んだり、運動をしたり色々な努力をしていると思います。

溜め込んだ状態が何日も続くのは非常にお腹辺りが不快ですし、気持ちもすっきりしませんよね。

そんな時はいっその事、食生活にきのこをふんだんに取り入れてみましょう!

きのこには便秘を解消するパワーがあるんですよ!

実はきのこには、とても大量の食物繊維が含まれているんです。

食物繊維には水に溶けるタイプの水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があるのですが、数あるきのこの多くは、水に溶けにくい不溶性食物繊維のものが圧倒的な様です。

因みに不溶性食物繊維は水に溶けにくく、食物繊維が腸まで届き、腸内の老廃物質を絡め取って体外へ排出させる力があります。

そして水溶性食物繊維は水に溶け、ゲル状になります。その性質で、水分を保ちながら腸に届き、便を軟らかくする働きがあるんです。

また、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える整腸作用効果があると言われています。

つまりは、両方の食物繊維共にとても大事で、便秘に悩んでいる方の強い味方となってくれます。

両方をバランスよく摂取することが便秘解消の秘訣となりますので、最近便秘気味で食欲が落ちた、体重が増えている、服が入らないということに思い当たる人は是非、きのこを積極的に摂るようにしてください。

きのこを取り入れた食事で便秘解消&脂肪撃退!

きのこは非常に食物繊維が多く、便秘にも効果的だという話をしましたがなんと、きのこのには「キノコキトサン」と言うダイエットにとても効果のある成分がたっぷりと入っているのです。

聞き慣れないこの名前なのですが、実はこのキノコキトサン、体内に蓄積した脂肪を外に排出する効果があると言われているんです。

そして、キノコキトサンは内臓脂肪を燃焼させ、小さくしてくれる働きもあることが分かってきているんですよ。

これはダイエットを目指している人にはとても嬉しいですよね。

現に毎日の食事にキノコをふんだんに入れた料理を毎日食べ続けた人が、1ヶ月に2キロの減量に成功したと言われています。

それぐらいきのこは、ダイエットをする人にとってはとても魅力的な食材なんです。

ただし、毎日取り入れることが大切となりますので、できるだけ欠かさないようにしなくてはなりません。

因みに一度の料理で使うきのこの量は200グラム以上と言われています。

これを続けることによって、体に大きな変化が現れる可能性が高いですよ。

いつも食べる料理にきのこ料理を足すだけで構わないので、嵩増しもしますし、いつもより満腹感を得られ、お腹は大満足になるのではないでしょうか。

きのこはノンカロリー!安心して食べられる魅力!

そしてきのこの魅力はずばり、カロリーが無い!ということになるのではないでしょうか。

カロリーが無いということは、たくさん食べても脂肪になったりする影響は殆どないということになります。

ただ、たくさん食べるとそれだけ調味料を使いますので、塩分過多になったり、バターソテーなどをして脂質が増えてしまったりするので、きのこによる影響よりも、そちらを気にした方が良いかもしれません。

きのこ自体にカロリーはありませんので、たくさん食べても太る原因にはならないというのも非常に嬉しいですよね。

脂質過多や塩分過多にならないような調理方法を考えて、毎日たっぷりのきのこを摂取することで便秘解消となり、ダイエット効果も期待できるでしょう。

デメリットもある!胃腸に負担がかかりやすい事も覚えておこう

さて、食物繊維の量がとても多いきのこ、ダイエットや便秘解消にはとても良いのですが、食べ過ぎて却って胃や腸に負担をかけることがあることも覚えておきましょう。

食物繊維の塊で消化しづらいからこそ、腸の中の掃除をきれいにしてくれるわけですが、例えば胃腸の調子が悪く、できるだけ消化の良いものを食べて負担を減らしたいという方にはきのこは向きません。

胃の調子が悪い時にキノコをふんだんに食べると却って負担になり、胃痛が起きたり、体調不良に陥ったりする場合もとても多いですので気をつけなくてはなりません。

ダイエットや便秘解消にはきのこはとても効果的なのですが、胃に負担をかけないようにしたい人にとってはデメリットも大きいですので、その辺りを気にする場合はお医者さんに相談するようにしてください。

胃に負担がかかりすぎて消化不良を起こすと、全く消化されずそのままの状態で排出されたりすることもあります。

コスパは最高!続けやすいのも魅力!

さて、きのこは便秘解消やダイエットにとても役に立つという話をしましたが、ダイエットをしたい、便秘を解消したいという人はやはり、継続をしなくては効果がイマイチ発揮できなかったりします。

しかし継続をするということは、何かにつれ、それなりにお金がかかりますよね。

例えばダイエットをしたい人はダイエット食に頼ったりすることもあるでしょう。そんな場合はどうしてもお金がかかります。しかしきのこの場合は値段が安い上にそこそこ量も入っているので、コスパは最高なんですよね。

毎日食事にきのこを取り入れたとしても100円ほどの材料費をプラスするだけで済みます。

これは継続するにあたって非常に大切なことです。

結局、ダイエットをしたいという気持ちがあっても経済的に苦しくなれば、ダイエット食品などを取り入れる事が不可能になりますし、継続は難しくなるものです。

できるだけダイエットにお金をかけたくない、便秘解消にお金をかけたくないという方にとっては、きのこは救世主になるのではないかと思います。

胃腸の不良もほとんどなく、肥満で悩んでいる、便秘に悩んでいるという方は本日の食事からきのこ料理を一品増やして継続してみてはいかがでしょうか。

思っているよりも、結果が出るのが早いかもしれませんよ。

まとめ!体調を考えて良好ならば毎日きのこを摂取するべし!

今までの話を総合して考えると、便秘や肥満に悩んでいる方はやはりきのこはとても効果的だと判断できます。

従って、毎日の料理に必ず200グラム以上のキノコを取り入れるようにしてみましょう。

毎日、色々と味付けを変えて飽きないようにするのもコツです。

ただし、調味料をたくさん使いすぎないように注意して、きのこ料理を楽しんでみてほしいと思います。

ただし、胃腸が不安定で痛みがあったり、いつもと違うような不快感が続いている時に無理にキノコ料理を食べたりすることはNGです。

きのこ料理については色々な食べ方がありますので、インターネットなどで検索して調べてみて下さい。

料理方法に関しては好みが千差万別ですので自分の好みに合ったものをチョイスして、継続できるようにするのがポイントになるでしょう。

きのこは年中問わず食べることができますし、あなたの便秘解消のための素晴らしいパートナーとなってくれることは間違いなさそうです。

日頃からふんだんに取り入れて腸内環境を整え、下腹ぽっこりの生活から抜け出せるようにしましょう。

毎日お通じのある健康的な腸内環境になると、非常に日々、快適な時間を過ごすことができますし、気持ちも前向きで明るくなりますよ。

溜め込まない体作りの為に、きのこに手伝ってもらって体質改善してしまいましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.