ダイエットが続かないのは理由あり!継続するダイエット方法考察

ダイエットが続かないと嘆いている人はとても多いですよね。

色々なダイエット方法を試しても継続しないのはやはり苦痛が伴い、精神的に辛い状況になるからだと言えるでしょう。

継続しないダイエットには必ず理由がありますので、その理由の部分をしっかりと考えて改善することで、目標達成できる可能性があります。

それではダイエットを成功させるにはどのようにすれば良いのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてあります。今までダイエットに挑戦したけれども失敗に終わっている、今続行中だけれども毎日が辛い、そう思っている方は是非、最後まで読んで参考にしてみてください。

辛く苦しいダイエットは自分を追いつめる!

いつまでに痩せなくてはならないなど、ダイエットをしなくてはいけないような状況に追い込まれても、なかなか長続きしない人が圧倒的なのではないでしょうか。

ダイエットは、食事制限や運動をすることで健康的に痩せることができるとわかっていても、正直、二つとも辛く苦しいというイメージがありませんか。

特に食事制限に関しては、徹底的に行うとかなり辛いですよね…。

人間にとって食べることは楽しみの一つであり、それを我慢しなくてはならないということになると挫折をして当然です。

この世の中は飽食の時代ですので、あちらこちらに美味しいものがたくさん並んでいて、誘惑に負けない強く強固な意志を持っていない限りその誘惑に勝つことはまず難しいです。

運動にしても、体を動かすことに慣れている人は少々のきつい運動でも耐えることができるかもしれませんが、学生以来ほとんど運動をしていないという社会人が多く、ダイエットのために本格的に運動をしようと思っても体が動かず、言うことをきいてくれない人が多いと思います。

また、会社から帰った後に運動をするなど…正直、体が疲れてしまってやる気が起きないのも事実ですよね。

早い話、ダイエットをしたいという気持ちがあっても、辛い食事制限や運動をしなければならないということになれば長く続かないのが現状なんです。

結局は自分を追い込みすぎるダイエットは継続することが難しく、それならば継続しやすいダイエット方法を見つける方が賢いかもしれません。

根性を出して食事制限や運動をする…そうすることで痩せることができるのは分かりますが、正直、そんな根性がない人が9割近いと思います。

そして、それで当たり前だと思います。

ダイエットに必要なことは継続すること、続けることです。

激しい運動じゃなく、辛い食事制限じゃなく、長く続けることができるダイエット方法…それを考えてコツコツと行なっていく方が結局はゴールを目指せるのではないかと思います。

継続ダイエットのコツ!得意分野&譲歩出来る部分の合算

長続きするダイエットのコツは、自分の得意分野から攻めていくことだと言えるでしょう。

どういうことかと言えば、運動よりもまだ食事制限の方がマシだという方は食事制限を主体に置いたダイエット方法を、食事制限は絶対に無理、まだ体を動かす方がマシだという方は運動で痩せる方法考えた方が絶対に長続きします。

両方とも苦手だという方に関しては食事制限と運動、両方に関して譲歩出来る部分を併せて行うと効果的だと思います。

例えば、食事制限が絶対に無理だという方に関しては朝、昼、晩、のいずれか1食だけを置き換えダイエットに変えてみる、運動が絶対に無理という方は家の中で構いませんので音楽1曲分だけ足踏みをしてみる…このようにすることで、かなりのダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。

このような食事制限を行うだけでもカロリーはかなり減らされることになりますし、いつも運動していない人が音楽1曲分の足踏みをするだけで、相当、新陳代謝はアップしてくるのではないかと思います。

このように少しだけいつもの生活を替えるだけで、さほど苦痛を感じることなくダイエットすることができます。

たった1曲分の足踏みぐらいでは運動したことにならないという方もおられるかもしれませんが、これを毎日継続すると必ず体は改善されると思いますよ。

そのうち体も慣れてくると思いますので、慣れてきて物足りないと感じたら、1曲分だったのを2曲分にすれば良いだけの話です。

好きな音楽を流しながらその曲に合わせて足踏みをするのですから、ストレスなく、そして気持ちよく続けられるのではないでしょうか。

美味しさ追求必須!不味いダイエット食品なんてモチベが下がるだけ!

ダイエットにはどうしてもある程度の食事制限が必要になることもあります。

ただ、食事制限をするだけでも辛いのに、美味しくないダイエット食を食べるなんてとてもじゃないですけれども長続きしませんよね。

しかし、今はダイエット食も美味しいものがたくさん売られています。

インターネットなどで検索するととても人気のあるダイエット食がたくさんヒットして、見るだけでもすごく楽しいですよ。

美味しくないダイエット食を利用してダイエットをしたとしても絶対にモチベーションは上がりません。むしろ下がっていく一方でしょう。

ダイエットを長続きさせたいと思う場合は、やはりダイエット食の味にもこだわった方が絶対に良いです。

美味しいダイエット食ならば長く継続することができますし、モチベーションを持続させやすいです。

ドラッグストアや有名通販などで売られているダイエット食を食べるのも良いですが、インターネットならば色々なお店が色々な種類のダイエットおやつや、食事を販売していますので利用したことがある人たちの口コミを参照の上、食べてみたいなと思うのが見つかったら購入してみるのも良いのではないでしょうか。

ダイエットに重要なことは継続することですので、是非、美味しいダイエット食を見つけて購入してみてくださいね。

残念…!ダイエット系サプリメントに過度な期待はNG!

さて、ダイエットを目指している人たちが一度でも手を出したことがあるのが、おそらくダイエット系のサプリメントだと思います。

しかしこれらのサプリメント、ほとんど効果がないことが多いと思います。

その割には高額で、結局、続けられなくなるんですよね。

食事制限をしなくても痩せることができるという謳い文句がとても多く、高額の金額を支払って、それでもほとんど変化がないことが多く、この結果がまたショックでダイエットに対してのモチベーションを下げてしまうんです。

それなり効果があればある程度の値段がしたとしても納得できるのですが、そうでなければ今まで投資したお金は全て水の泡になってしまいます。

結局、ダイエット系サプリメントでは痩せることができないと思っていた方が無難でしょう。

次から次へと色々なものが発売されて今までにないタイプだと手を出したくなるのですが、おそらく同じような結果になることは間違いないと思います。

本当に痩身に効果はあるものは、日本ではお医者様に処方してもらう食欲抑制剤のみでしょう。

しかしこれも一定条件を満たさなければ、簡単には処方してくれません。

つまりいろいろな化粧品メーカーや食品会社がダイエット系サプリメントを発売していますが、ほとんど効果がありませんので、そのサプリメントに頼って大幅減量を目指している方は避けた方が良いでしょう。

結局、こういうのも失敗に終わることでダイエットに対しての意欲を下げてしまいますので、続かなくなってしまうんですよね。

サプリメントに関しては今後も心が揺らぐかもしれませんが、要注意ですよ。

結論!減量キロ数は小さめで目標を立てる事が長続きするコツ

色々なことを総合的に考えると、ダイエットの成功のコツは少しずつを長く続けることだと思います。

それと同時に、何キロ減量したいというその何キロの部分を、できるだけ小さい数字で抑えておくことが目標達成のコツだと言えるでしょう。

例えば、あと3キロ痩せたいという目標は非常に現実味がありますよね。

3キロはならば、なんとか頑張れば達成できるかもしれないと誰もが思える数字だと思います。

このように目標達成の数字はなるべく小さく設定した方が目標達成しやすく、自分の自信に繋がりやすいです。

私はダイエットに成功したんだという自信を持てる事は、非常に大切なことです。

そうすると多少リバウンドをしても気持ちが楽になり、ダイエットに対して前向きになれます。

精神的に前向きになることができるとダイエットに対するモチベーションが持続し、挫折することがなくなります。

大幅減量をしたいという気持ちはわかりますが、それを達成するためにはまずは目先の数キロ分をしっかりと減量することが大切です。

小さい目標ならばなんとか達成できる可能性が高くなりますので、それらを繰り返し、自分に自信をつけてみてください。

継続できる、そしてモチベーションを保てる自分に合ったダイエット方法を見つけることが結局、大幅減量に繋がっていくと言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.