ヨーグルトだけでダイエットは心配…体へのメリット・デメリット

できるだけ短期間でダイエット結果を出したい…そういう方はとてもたくさんいますよね。

特に夏が近づいてくると急いでダイエットする方、とても多いと思います。

今は断食ダイエットなどに挑戦する人もいて色々なダイエット方法があるのですが、ヨーグルトだけを食べてダイエットをする方もいます。しかし、スムーズに体重は落ちていくものなのでしょうか。

ヨーグルトだけでダイエットをする場合、体にどのような影響があるのか知りたいですよね。

メリットは何なのか、そしてデメリットは何なのか…その辺りについてまとめてあります。

まさに、今からヨーグルトダイエットを行おうと思っていた方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

便秘解消には最高!ヨーグルトだけのダイエットのメリット

今、ダイエット方法は本当にたくさんあり、次から次へと片っ端から実践いる方も結構いると思います。

その中で自分に合ったダイエット方法を探そうと、一生懸命頑張っている方も多いと思うのですが、今、ヨーグルトを使ってダイエットをする方が結構増えてきていて、ちょっとしたブームになっているようです。

中には一週間ほどヨーグルトだけで生活をする方もいて、そういう方たちが結果的にダイエットに成功しているのかどうか…気になりますよね。

ヨーグルトだけで生活をした方々が口々に言う事…まず便秘から解放されたということです。

便秘に悩んでいる方はとても多いのですが、便秘になるとどうしても下腹が出てきてしまいます。そうなると太って見えますし、ズボンやスカートのウエスト部分が止まらなくなる人もいるんです。

何より出さなくてはならないものが出てこないというのは非常に苦しいですし、気持ちが悪いものです。

気分的にも落ち込みますし、新陳代謝量も下がります。しかしヨーグルトだけで生活をするとやはり便秘からは解放されるようで、毎日ヨーグルトしか食べていないのに、必ずお通じがあるようです。

頑固な便秘に悩んでいる方は少しの期間、ヨーグルトを取り入れてみると良いかもしれませんね。

その効果、下腹がぽっこりしているのがぺったんこになる可能性が高くなりますよ。

デトックス効果抜群!肌のキメが変わる人もいる!

便秘から解消されるとまず、その影響が出るのが肌なんです。

便秘をしている間はニキビや吹き出物に悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

ところが体の中からデトックス作用で綺麗になると、自然と肌のキメが整ってきてニキビや吹き出物といったトラブルから解放される方が多いんです。

やはり体の中にいらないものをずっと溜め込んでおくと言うのは体にも絶対良くありませんし、そして肌にも反映されてしまうということになりますね。

最近肌荒れに悩んでいるという方、便秘気味ではないですか。

そういえば最近出ていないと心当たりがある方は、積極的にヨーグルトを摂取してみると良いかもしれません。

昔からヨーグルトは整腸作用があるということで有名な食材ですので、腸内環境を整えるためにもヨーグルトを食生活に取り入れるようにしてみてください。

カロリー激減!ヨーグルトだけならさすがに体重も減る!

そしてヨーグルトだけで生活していれば、いやでも体重は減ってきます。

それだけで生活しているのですから、それも短期間でかなり体重が減るのではないでしょうか。

かなり無謀な挑戦だとも思いますが、ヨーグルト自体ちょっと多めに食べてもめちゃくちゃカロリー過多になるわけではありません。

今まで普通に食事をしていた人がヨーグルトだけで生活を送るのですから、急激に体重が減って当たり前です。

どうしても早くに減量しなくてはならないという方が、比較的ヨーグルトだけのダイエットを行なっているようです。

しかし、気になるのがリバウンドです。

ヨーグルトだけで生活をしているのですから、普通の食事に戻すと途端にリバウンドする人がほとんどのようです…。

これは大変キツいですよね…。

ヨーグルトだけで生活をすることで精神的にも参る人が多いと思いますが、それにプラスして普通の食事に戻した途端、リバウンドしてしまったら心が折れてしまうのではないでしょうか。

つまり、ヨーグルトだけで生活をするというやり方は大きな反動が帰ってくる可能性がありますので、おすすめすることはできないかもしれません。

確かに上記のようなメリットもあるのですが、デメリットも結構あることを覚えておいてください。

今からはそれを中心に説明したいと思います。

ヨーグルトだけは空腹感MAX!イライラが最高潮になるかも

さて、ヨーグルトだけのダイエット、デメリットも当然、あります!

まずは…ヨーグルトだけですので空腹感が半端無いです。

ヨーグルト自体とろみはありますが、噛み応えがありませんのであっという間に胃の中に入っていくでしょう。

つまりはしっかり食べたという感覚が全くないまま、食事を終えることになります。

日本人の頭の中には、食事と言うと主食があり、おかずがあり…と言う一種の決まり事のようなものが出来上がっていますので、そこから大きく外れてしまうとイライラが募り、仕事や勉強にも集中できなくなってしまいます。

ヨーグルトだけのダイエットを行っていると、頭の中は食べ物のことばかり考えるようになったという人もいます。

ヨーグルトだけ食べて生活する事、いわゆるこれも無理なダイエットのひとつと言えるかもしれません。

便秘解消などメリットもありますが、それを大きく上回って精神的にイライラしたり、人に当たったり集中力が切れたりして不安定な状態となります。

もしもヨーグルトのみの生活を続けてみようと思う方は、大きな反動が自分に押し寄せてくる可能性を忘れないようにしてください。

極端な下痢症状で辛い思いをする人も!腸が弱い人はNG!

ヨーグルトだけで生活をする場合、便秘は解消されるのですがそれを上回るほどの下痢に襲われる人もとてもたくさんいます。

これはもう整腸作用とは言えません。

夜中に何度もお腹が痛くなって、トイレに走る人もとてもたくさんいるんです。

ヨーグルトは身体に良いものなのですが、結局食べ過ぎることでそのような状態が起こってしまうことも十分あり得ますので、気をつけなくてはなりません。

夜中寝ている時にもお腹が痛くなってトイレばかり走っていたらまず安眠できませんし、その状態は体に悪影響を与えます。

夜はしっかりと睡眠をとることが成長ホルモンを促し、ダイエットにも非常に大切なことです。

それを妨害されてしまうような下痢に襲われてしまうのであれば、ダイエットしている意味がなくなります。

ヨーグルトだけを食べているのですから、カロリーも低い状態のままですし、プラスそれに毎日下痢に襲われたら確実に痩せては来るでしょう。

しかしやつれたような痩せ方をするのであれば、ダイエット成功とは言えません。

やはり生き生きとした状態で、そして女性らしい雰囲気を保ちながらスリムな体を作っていくのがダイエットの成功と言えます。

栄養不足による疲労感で覇気が無くなる場合も…

また、ヨーグルトだけでダイエットを行っても、極端な栄養不足に陥る可能性もあります。そしてそれが疲労感に繋がり、覇気の無い表情を作り出してしまうかもしれません。

少しの期間ならばさほど心配することはないかもしれませんが、ちょっとした期間、断食を行うと思っている人はやはり栄養不足に注意をしなくてはなりません。

ヨーグルトは身体に良いものなのですが、間違った食べ方をするとそれなりに副作用も出るということを忘れないようにしてください。

結論!ヨーグルトだけの生活ではなく、置き換えで利用しよう

結論として、ヨーグルトだけでダイエットをする日々を送るのはできるだけ避けるようにしましょう。

ヨーグルトを取り入れたダイエットをしたいのであれば、三食のうち一食だけをヨーグルトにするなど、無理のない方法でダイエットを継続した方がリバウンドしにくく、賢明なダイエット方法だと言えると思います。

例えば夕食だけをヨーグルトにして、朝と昼は普通に食べる…たったこれだけでもかなりカロリー数は減らせるはずです。

夕食だけヨーグルトにするだけでも、かなり体重は落ちるはずですよ。

しかも無理のないダイエット方法となりますので、リバウンドしにくく精神的にイライラするようなこともないでしょう。

また、一食だけヨーグルトに替えるようなダイエットならば負担が少ない分、継続しやすくなります。

結局ダイエットは継続することが一番大切になってきますので、ヨーグルトだけで毎日過ごすよりも、結果的にダイエットに成功しやすいと言えます。

ダイエットにヨーグルトを取り入れたい場合はヨーグルトだけ食べる生活をするのではなく、置き換えダイエットをして無理がない方法で継続するようにしていきましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.