ポテチは太る…痩せるためにポテチを絶つことは果たして得策なのか!

ポテチが大好きという方はとてもたくさんいると思います。

昔からスーパーやコンビニなどで売られているお菓子ですし、おやつといえばポテチという方も多いでしょう。

しかし、ポテチは太るお菓子の代表みたいな言い方をされることも多いですよね。

…本当にポテチは太りやすいスナック菓子なのでしょうか。

もしもそうならば工夫をすることで太りにくくなったりしないのでしょうか。非常に気になるところだと思います。

ポテチは太りやすいのか、どうやったら安心して食べることができるのか…その辺りについてまとめてありますので、ポテチが大好きだという方は是非、最後まで読んで参考にしてくださいね!

ポテチ大好き!でも太る?太ると言われるのは何故?

昔からポテチがとにかく好きで、常に食べている人、結構多いんですよね。

昔からあるスナック菓子の代表で、とても馴染み深いですよね。

しかし、昔からポテトチップはたくさん食べると太ると言われています。海外などではポテトチップをたくさん食べる人を敬遠する傾向にあるようで、それぐらいポテトチップは肥満に近づくスナック菓子というイメージが拭いきれないようです。

どうしてポテチは太りやすいと言われているのでしょうか。

それはポテチを構成している材料にあります。

ポテチの材料はじゃがいもで、じゃがいも自体、糖質が非常に多い食材となります。

今ブームの糖質制限ダイエットしてる人にとっては、絶対に手を出さないスナック菓子と言えるでしょう。

またポテチ自体、油で揚げていますので脂分も非常に多いんですよね。プラス、そこに塩がかかっていますので塩分の摂りすぎに気をつけている人も、やはり手を出せないお菓子となるようです。

色々な条件が重なり合ってしまって、ポテチは太りやすく体に悪いものと言われているのだと思います。

しかし昔からあるお菓子ですし、そんなに体に悪いものならばとっくに発売禁止になっているでしょう。 発売禁止どころか色々な味の種類が増えています。

つまり、食べ方さえ工夫すれば、さほど悪いものではないと思って良い筈です。

ポテチに限らず、どんな食べ物でも偏って食べ過ぎてしまうと体に悪影響を及ぼすものです。

ダイエットに悪い条件が重なっているお菓子であっても、自分の食べ方次第でそんなに影響はないはずですよ。

ポテチが辞められない!一日のうち、いつ食べたら太りにくい?

ポテチが大好物の人に食べるのをやめなさいと言ったとしても、なかなか止めることができないと思います。

あの味が大好きなのであれば、やめることは難しいですよね。

嗜好を変えるわけにはなかなかいきません…。

ただ、食べる時間帯によってはポテチは肥満につながる可能性がありますので、できるだけ自分が活動的な時間帯に食べるように心がけましょう。

例えば、夜、食べるよりかは昼食べた方が体はアクティブに動いていますので、さほど体には蓄積されないと思います。

しかし、寝る前などにポテチを食べてしまうと消化される速度も遅く、肥満に繋がりやすくなります。

ポテチに限らず、食べたお菓子はできるだけ体に蓄積しないように心がけた方が絶対に良い筈です。

出来れば夜でなく、昼間に食べるように心がけましょう。

それが出来ない場合は、せめて睡眠を取る4時間ぐらい前には、ポテチを食べたい欲求をスッキリさせておくとよいでしょう。

食べ過ぎでしまうなら、小分けにして食べてみよう!

ポテチが目の前にあるとどうしても食べ過ぎてしまう…そんな悩みを持っている方はポテチ自体を小分けにして食べることをお勧めします。

今日は絶対にこれだけ!という目標を決めて、小分けにしたものを目の前に置いたら、案外それだけの量で納得できたりするものです。

大きな袋を抱えたままポテチを食べ続けるから、一袋無くなってしまうのであって、小分けにしたものだけを目の前に置いたらそれだけで満足したりするものです。脳はきちんと学習能力がありますので、目の前の状況をきちんと判断して納得することができるんです。

そして大きい本体の袋の方は自分の目の届かないところに置くか、家族の誰かに預かってもらうようにしたらより一層効果的でしょう。

間食も癖のものだったりしますので、少量のポテチになれたら恐らくそれも習慣化するでしょう。

また、ポテチを買うときに小さいサイズのものを敢えてたくさん購入しておいて、1日1袋と決めて食べるのも良いかもしれませんね。

いずれにしても大きい袋のまま自分の部屋に持って入ったり、その袋の状態のままで食べ進めないように気をつけてください。

ポテチと相性抜群の飲み物!そのせいで余計に太るのかも?!

ポテチは太りやすいと言われていますが、太りやすいと言われている原因の一つに飲み物の影響があります。

ポテチは塩辛い分、どうしても自分が大好きな飲み物と一緒に食べる事が多いでしょう。

特に炭酸系飲料と一緒に食べる人が多いのではないかと思います。

正直、炭酸飲料とポテチは本当に美味しいんですよね…。しかしこの組み合わせは確かに太りやすくなる可能性が高いです。

特に炭酸飲料に関しては砂糖がふんだんに使われていますので、ポテチの原材料であるじゃがいもとの糖質と合わせれば、相当な量になると考えられます。

糖質も著しく取りすぎてしまうと脂肪に変わり、体に蓄積されてしまいます。そうなると糖質制限を行わなければなかなか痩せられなくなってしまうんですよね…。

ポテチと炭酸飲料が最高に美味しいのはとても理解できますが、せめて飲み物を無糖のものに変えるなど工夫が必要となります。

飲み物を変えるだけでもかなりカロリーダウンにつながりますし、糖質も減らせることが可能となります。一緒に飲む飲み物を変更するだけでもかなり違ってくると思いますので、今まで炭酸飲料ばかりを選んでいた方は是非、違う飲み物にシフトチェンジするように心掛けてみてください。

揚げてないポテチ登場!辞められない人はシフトチェンジ!

ポテチはどうしても止められない方、今はスーパーなどに行くと揚げていないポテチがたくさん売られるようになりました。

味もいろいろありバラエティに富んでいますよ。

揚げていないポテチですのでカロリーは相当低く、ダイエットをしている人でも食べやすいのではないかと思います。インターネットなどを見てみると色々な会社から低カロリーのポテチが発売されていて、かなり好評のようです。

そしてもっと究極のポテチの楽しみ方は、ノンフライのポテチを自分で作ってしまうという方法です。

じゃがいもをスライスして、カリカリになるまで電子レンジでチンするだけですので非常に簡単です。味付けも塩を振ったり、カレー粉を振ったりして自分好みのポテチを作ることができるんですよ。

非常に食感も良く、満足出来ると思いますよ。気になる方は料理サイトなどで色々紹介していますので、試してみると良いのではないでしょうか。

油で揚げないというだけでも、カロリーを気にしている人にとってはかなり嬉しいですよね。

ただやっぱり、ジャガイモですので糖質制限をしている人には向かないかもしれません。しかし、カロリーを落とすだけでも構わないからやっぱりポテチを食べたいという方は是非、ノンフライのポテチを購入するか、自分で作ってそちらにシフトチェンジしてみてくださいね。

結論!糖質高し、塩分も高し!食べたい時は工夫する事!

結論としてポテチはどうしても糖質が多く塩分過多になりがちです。

しかし、大好きなポテチをやめられない方は小分けにして少量を食べたり、またはノンフライのものを購入したり作ったりすることで、うまくコントロールするとポテチを食べることができると思いますよ。

結局、食べたい時に工夫をすることが大事なんだと思います。

そうすることで大好きなポテチを完全排除することはないと思いますし、ストレスが溜まらずポテチを楽しむことができると思います。

  • 一袋全部食べてしまわない
  • 食べたい時は小分けにして食べる
  • ポテチと一緒に飲む飲み物を糖質オフのものにする
  • ノンフライポテチや手作りポテチにシフトチェンジする
  • 夜に食べ過ぎない

これらを守ることで太る事を気にせず、ポテチを楽しむことができると思いますので是非、工夫しながら楽しんでほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.