痩せるために部屋の模様替え、ダイエットのちょっとしたコツ

ダイエットについては色々な情報が溢れていて、様々な方法を試している人が多いと思います。

食事を減らしたり、運動をしたり色々な努力をしている方が多いと思いますが、生活環境を改善することも、ダイエットにつながることをご存知でしょうか。

例えば痩せるための部屋づくりを作るのも非常に大切なんです。

痩せるための部屋づくりと聞くと一体どういうことなのかと驚く方も多いと思いますが、これが結構効果があるんですよ。

どういうことなのか詳しく説明したいと思いますので、今、ダイエットを行っている方、そしてこれからダイエットをしようと思っている方も是非、最後まで読んでみてくださいね。

本当?!部屋の片付けが上手な人ほどスリム?!

突然ですが部屋の中、綺麗に片付いていますか。

物が多くて、なかなか片付けることができないと嘆いている方も多いのではないでしょうか。

実は部屋の中が綺麗に片付いていると、ダイエットに成功しやすいと言われているんです。

どうして部屋の中の片付けと、ダイエットが関係あるんだと不思議に思う方も多いと思いますが、これが結構密接な関係にあるんですよ。

もちろん個人差がありますので、絶対にそうとは言い切れませんが、自分の身の回りにいる方を改めてじっくり見てみると、片付け上手な方のほとんどがスリムではありませんか?

今、インターネット上では、スリムな人ほど片付けがうまいと言う話題がピックアップされることが多くなりました。

どういうことなのか、もうちょっと掘り下げて説明したいと思います。

机の上が散らかってない?ある程度不便にするのも必要!

部屋が片付けられない人の特徴の一つとして、机の上が散らかっているというのがあると思います。

机の上が散らかっているということは、自分が必要とするものをすぐ取れる位置に置いてあるということになります。

痩せたいと思ったら、生活必需品がすぐ手に届く所にあるのはNGなんです。

比較的頻繁によく使うものは、あえてタンスの中等にしまったりすることが必要なんです。

必要になったらその度に立ち上がって取りに行く…そして使い終わったらまた片付ける…このこまめに立ち上がって取りに行き、片付けるという行動こそが、筋肉をつけ、基礎代謝を上げることに繋がるんですよ。

たったそれだけのことなのですが、それが毎日蓄積されていくと体は必ず変わるようになるんです。

ですので、机の上に散らかったものは全てタンス等にきちんと直すように心がけましょう。

そしてそのアイテムが必要になったら立ち上がって取りに行く…その習慣をつけることが大切です。

おそらく、最初は、よしやってやるぞ!とこまめにタンスの中に片付けるでしょう。その間は机の上もかなり綺麗だと思います。

しかしそのうちに面倒くさくなって、机の上に出しっぱなしになってしまうんですよね。

ダイエットを心がけるのならば、ある程度自分の周りを不便な状況にするのもひとつの方法です。ですので、まずは机の上をきれいに片付ける…そこから始めてみてくださいね。

部屋に大きな姿見を設置!常に自分の今の体型チェック

痩せるための部屋を作るためのポイントはまだあります。

それは、部屋に大きな姿見を置くことです。

壁にかけるタイプの鏡ではなく、頭のてっぺんから足の爪先までしっかりと映るタイプの鏡を購入してください。

全身の姿見で自分の姿を見たとき、この部分が太くなった、この部分が痩せたなどの変化を見つけやすくなります。

また、太った場合は自己反省にもつながりますので、大きな鏡を部屋の中に置くことは非常に大切になるんです。

もちろんちょっとした身だしなみにも利用することができますし、大変便利に活用することができますので、是非、設置してみてください。

裸になったときや、服を着た時、色々な状況の自分を鏡に映して今の体の体型をしっかりと把握しておきましょう。

意外と大事!思い立った運動が出来るスペースを確保!

例えば今日は食べ過ぎたなと思った時、パパッと運動ができるスペースを確保しておくというのもとても大切になります。

そのためには、部屋を片付けなくてはスペースを確保することができません。机の上のみならず、足の踏み場もないような状態になっていませんか。

いざという時に運動できるスペースを作っておけるということは、コツコツダイエットをするにあたって、とても大切になるんですよ。

思い立った時にすぐ運動できるというのは、それだけカロリーを減らすことが出来ますし、それらを積み重ねると自然にダイエットにつながる可能性が高くなります。

しかし足の踏み場がないほど散らかっていたら、軽い運動をするスペースがありませんので、座ったら座りっぱなしの状態になるということになります。

そのような生活を繰り返すと、どうしても肥満傾向になっていきます。

少し運動するスペースがあるだけでも思い立った時に軽く柔軟体操をやったり、スクワットをやったりすることができますので、床もきちんと片付けておくようにしてくださいね。

インテリアに工夫をしよう!少し座り心地の悪い椅子設置!

そして痩せる部屋を作ろうと思ったらインテリアにもう少し工夫をしましょう。

今は素敵なインテリアがとてもたくさん売られていますが、座り心地の良い椅子はどうしても怠けぐせがついてしまうことが多いようです。

一度座ったら、暫くは立ち上がりたくなくなるような座り心地の良い椅子が今はとてもたくさん売られていますよね。

そのような椅子を部屋の中に置くと、今から行動しようという気持ちが削がれてしまいます。

部屋の中まで、ゆっくりできることを奪われてしまう椅子を置くのは抵抗があるのはよく理解できるのですが、ただやたらと座り心地の良い椅子は動きたくなくなる気持ちを助長してしまいますので、その辺りを少し考えた上で購入して欲しいと思います。

例えばリクライニングチェアなどを部屋の中に置くとどうしても背もたれを倒して座る傾向が強くなり、そこから立ち上がりたくなくなると思いますので、あまりにも快適な仕様になっている椅子を置くのは控えるようにしてください。

床に座るのもNG!数分後には体を横たえる傾向に!

そして、床に座ることもNG です!

床に座るとどうしてもしばらく経過すると、寝転びたくなる人が多いんですよね。

そうなると最後、しばらく起き上がることは難しくなるのではないでしょうか。

そのままうたた寝をしてしまうなんてこともたくさんあると思います。

体を一度横たえてしまうと、よほどの用事がない限り、そのままの状態で過ごす人が多いでしょう。

こまめに動くという状態からはかけ離れることになると思いますので、床に座ることも避けたほうが無難です。

部屋の中をトレーニングジム状態にすることはおすすめしませんが、だからといってあまりにも居心地のよい空間を作り上げるのも、ダイエットには不向きであるということを頭の片隅に置いていていただけると、インテリアなどを購入する時に役に立つかもしれません。

まとめ!工夫一つで痩せる部屋作りを目指せる!

ダイエットをするにはまめに動くことがとても大切となります。

そのためにはあまりにも居心地のよい部屋、便利すぎる部屋を作り込まないこと、これを忘れないようにしてください。

使ったものはきちんとしまう、そしてまた使いたくなったら立ち上がって取りに行く、そしてまたきちんとしまう…これらを繰り返すことで部屋の中は常に綺麗ですし、急な来客に戸惑うこともありません。

宅配の人たちに家の中を見られても恥ずかしくありません。

また不思議なことに一度部屋の中を綺麗にしたら、汚したくないという気持ちになり、こまめに片付けるようになるものです。

しかしたった一つでも出しっぱなしにしてしまったら、今度はそこからどんどん物が溢れてくるようになりますので、こまめに動いて片付ける…ここが大切になります。

散らかり過ぎると改めて掃除をするのが億劫になりますので、こまめに整理整頓をする、これを心がけるだけでも痩せる体質を作ることができますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.