夜ヨーグルトにダイエット効果が!?腸内環境を整えて体質改善!

一生懸命ダイエットに励んでいる方、結果はついてきていますか。

カロリー計算や運動など、一生懸命しているのにも関わらず、なかなか結果がついてこないということも多いですよね。

また食事を減らしている影響もあるのか、便秘に苦しむ人も多いんです。

便秘をしてしまうとお腹がぽっこりと出てしまい、体重が減っているのに痩せて見えなかったりするものです…。

きちんとダイエットの結果がついてきて、便秘をしないダイエット方法はないのでしょうか。

実は、夜の時間帯にヨーグルトを加えるだけで驚くべき効果を発揮するかもしれませんよ!

非常に気になりますよね。その辺りについて調べてありますので、参考にしてください。

腸のゴールデンタイムがあるって知ってた?!夜ヨーグルトが良い理由

今、夜にヨーグルトを積極的に食べることでダイエットにつながりやすい体になると話題になっているのをご存知でしょうか。

実は腸にはゴールデンタイムというものが存在していて、その時間帯に腸がスムーズに動く様、夕食時前後にヨーグルトなどを食べると腸の動きがとても活発となり、次の朝、スムーズなお通じがあると言われています。

便秘をするということはダイエットにとってとても大敵で、腸の動きがスムーズでないこと自体、新陳代謝が弱まっている可能性が高いんです。

代謝が下がると腸の動きも悪くなりますので、便秘に繋がりやすくなります

しかし夜、ヨーグルトを食べることで腸の動きが活発になりますのでその分、エネルギーも消費しやすくなります。

腸が活発に動くと、翌朝、体の中のいらないものがスムーズに外に出て、体重も軽くなるんです。

ちなみに腸のゴールデンタイムというのは、午後10時から午前2時までの4時間のことを言います。この時間帯にしっかりと腸が動くように、ヨーグルトを前もって食べておくことをおすすめしたいと思います。

夕食前に食べる事で自然と夕飯を減らせるダイエット効果も!

例えば、ヨーグルトを夕食前に食べることでゴールデンタイムに腸が活発に動くだけでなく、過食も防ぐことができるんです。

ヨーグルトを食べると少しお腹に溜まりますので、夕食の量を減らしたいと思っている方には、とても向いているダイエット方法の一つとなります。

ダイエットをしている人の大敵はやっぱり過食ですよね。

この世の中は美味しいものがたくさん溢れていて、誘惑も多いです。しかし、少しでもお腹がいっぱいの状態になっていると、食に対する興味が少しでも失せる時間を稼ぐことが出来ます。

お腹がいっぱいになった状態を作ってくれるのが食事前のヨーグルトですので、過食気味でどうしても夕飯を食べ過ぎてしまうという方は是非、夕食前にヨーグルトを食べてみてください。

その結果、ゴールデンタイムには腸が活発に動くでしょうし、翌朝、快適なお通じが現れる可能性が高いです。

そうなると体の老廃物も綺麗に流せますので、美肌にもなれるチャンスですよ。

過食を少し防ぐことでかなりの痩身効果が期待できるはずです。是非、夕食前にヨーグルトを摂取して、無理のないそしてストレスのないダイエットを目指してみてください。

少しハードに減量!そんな時はヨーグルト置き換えダイエット

少しハードに減量したい、急いでいるという方は夕食の代わりにヨーグルトだけを食べるという置き換えダイエットにしてみても良いでしょう。

夕食を食べない分、ヨーグルトだけだと、体重が減るのは相当早いはずです。

またヨーグルトの質感はトロトロとしていますので食べると胃が重い感じがし思いの外お腹が減らなかったりしますドラッグストアなどでダイエットシェイクが売られていますが、思いの外サラサラとして水っぽくジュースのようなものも結構ありますそうなるとゴクゴク飲めてしまい、お腹の中にあまり溜まらず、食べたという感覚があまりしません。

食べたという感覚がないと、どうしてもすぐにお腹が減ってしまいますので、ダイエットシェイクもあまり効果的でなかったりします。

しかしとろみがあると、ずっしりと感じられたりして満足感を得られることが多いんです。

また、ダイエットシェイクに比べて値段が安いのは嬉しいですよね。

買い忘れてもコンビニエンスストアなどに行けばすぐに購入することができますので、冷蔵庫の中に常にストックして起きるのも嬉しい点です。

急ぎ目にダイエットをしたいと思っている方、是非、ヨーグルトを活用してみてください。

糖質を減らすためにも、基本はプレーンヨーグルトが鉄板!

さて、ダイエットに利用する時のヨーグルト、コンビニなどに行けばとてもたくさん種類があるのですが拘らなくてはいけないところがあります。

ダイエット目的でヨーグルトを摂取しようと思うときは必ず、無糖タイプのものを購入するようにしてください。

またフルーツの果肉などが入っているタイプがたくさん売られていますが、それもできるだけ避けるようにしましょう。

プレーンタイプは非常に食べにくいとは思いますが、慣れてくればそれも非常に美味しいものです。本当のヨーグルトの味わいを感じることが出来ますよ。

加糖タイプのものを間違って購入しないよう、しっかりとチェックして購入してください。

甘みが欲しい!そんな時はオリゴ糖を加えてみよう!

ヨーグルトをダイエットに利用する時、プレーンタイプのものを推奨するのですがどうしてもそれでは食べにくいと思う時は、オリゴ糖を使って甘味をプラスするようにしてください。

オリゴ糖は腸に穏やかに作用して、整腸作用がある甘味料になります。

ヨーグルトにオリゴ糖を加えることで整腸作用が強化され、次の日の朝は、より便秘から解消される可能性が高くなります。

但し、オリゴ糖を加えることで思いの他、強く腸に働きかけ、体質によっては稀に便秘を通り越してお腹を壊してしまう可能性もありますので、その時はオリゴ糖の量を少し減らすなどして調整をするようにしてください。

基本的にオリゴ糖は整腸作用がある甘味料となりますので、便秘や下痢は起こしにくいとされています。過度な心配はいらないでしょう。

普通の砂糖に比べると、若干高価なものが多いのですが、ダイエットでヨーグルトを利用する場合はオリゴ糖も一緒に用意しておくと便利かもしれません。

脂肪が気になる方は脂肪分ゼロのヨーグルトをチョイス!

今ヨーグルトの成分に脂肪が含まれないものが売られるようになりました。

ヨーグルトの脂肪が気になる方は是非脂肪分が入っていないヨーグルトを購入すると良いでしょう。

比較的色々な種類が出ていますので、自分の好みに合ったものを選べると思います。

こちらもコンビニやスーパーなどでもすぐに手に入れることができますので、徹底したダイエットを目指している方はプレーンタイプだけでなくそれにプラスして脂肪分の少ないものを選ぶようにしてください。

そうすることで、よりダイエット効果が高まりますよ。

まとめ!デトックス効果があるヨーグルトはダイエットにピッタリ!

夜、ヨーグルトを食べることで整腸作用の恩恵があり、その結果、きちんと排出することができるようになれば当然ダイエット効果も高まりますし、なんといっても体の老廃物が外に出ますので、デトックス効果から見ても夜にヨーグルトを食べるのはとても理想的だと言えるでしょう。

ヨーグルトの糖分や脂肪分に気をつけて、毎日摂取することで便秘知らずのぺったんこでスリムなお腹を維持することができるかもしれませんよ。

便秘気味でスカートやズボンが入りにくいと悩んでいる方、体のむくみなどを解消したいと思っている方、お腹のあたりが常に気持ち悪くてデトックスしたいと考えている方は是非、夜にヨーグルトを摂取するようにしてみてください。

少し続けるだけでもかなり変わってくる可能性があります。是非、継続してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.