3週間で痩せたい!効果的なダイエットはどれか徹底検証!

ダイエットを始めると、できるだけ早く効果を出したいと思う人が圧倒的ですよね。

ある程度痩せることができたら、そこから弾みがついて、再び太りたくないという欲も出てきて、ダイエットに対してのモチベーションが上がります。

しかし、ある程度痩せるまでが結構辛いんですよね。

ただ、なるべく早く、3週間ぐらいで体重を落とすことができたら嬉しいですよね。

できるだけ早く体重を減らす方法はないものなのでしょうか。その辺りについて色々と調べてみました。

なるべく急いでダイエットをしたい方、もっと効率的に痩せたいと思っている方、最後まで読むと、為になる情報と出会えるかもしれませんよ。

プチ断食をしてみよう!かなりの体重減少が期待できる!

3週間程度でダイエットに成功したいと思っている場合は、色々な方法がある中でまずはプチ断食をしてみることをおすすめしたいと思います。

プチ断食は色々な方法があるのですが、とりあえず入門編では朝食を抜くということです。

1日3食食べている人は、朝食を抜くだけでもかなりのカロリー減少になることをご存知でしょうか。

朝ごはんを食べない分、昼食を食べるまでの時間は自分の体についた脂肪をエネルギーとして利用しますので、それだけでも痩身効果が期待できます。

プラス、その状態で駅まで歩くなどの運動を取り入れると、もっと痩身効果はアップします。

ただ、いつも朝食を食べている人がいきなり抜くと体が慣れていない分、ふらふらするなどの体調不良を起こす場合もあります。

その時は総合栄養食などを鞄の中に入れておいて、補給するようにしましょう。ただ、たくさん食べると朝食を抜いた意味がありませんので、少し控えめに抑えておくと良いでしょう。

朝ごはん程度ならば抜いても全然問題ないという方は、是非、トライしてみてほしいと思います!

もう少し体重減少の速度を早めたい!そんな時は昼食も抜いてみよう

朝食だけの断食をやってみて、それなりに体が慣れてくると、もう少し早く体重を減らしたいという欲が出てくると思います。

そういう場合は朝食に引き続き、昼食も抜いてみましょう。

ただしこの場合は朝食だけに比べて空腹の時間がとても長くなりますので、若干の辛さを感じる可能性があります。

どうしても我慢が出来なくなった時はカロリーの低いジュースや、ヨーグルトなどをゆっくりと食べるようにしてください。

ただし、それが弾みとなってドカ食いに走らないよう気をつけましょう。正直、朝食昼食共に抜くと相当な速さで痩せることができる可能性が高いです。

ただ、体が慣れないとそれなりに支障が出る可能性もあります。それこそ強烈なふらつきが出たり、中にはめまいを起こす人もいるかもしれません。

ですので、昼食を抜くプチ断食をする場合は、朝食を抜いて、断食とは一体どんな感じなのかをある程度体験してから、無理無く出来そうであればチャレンジしてほしいと思います。

食事は出来れば減らしたくない!そんな時はスクワット!

食事を減らすのはどうしても辛い…そんな風に思う方は多いと思います。それでも痩せなくてはならない!…切羽詰まっているときは運動を取り入れましょう。

食事を減らすより効果は遅いかもしれませんが、スクワットなど体脂肪減少にとても効果がある運動を取り入れると、痩せる速度が早くなる可能性があります。

運動はいろいろな種類があるのですが、ダイエット効率の良い運動を取り入れたほうが良いですので、スクワットを取り入れることをおすすめしたいと思います。

日本ではお腹の脂肪を取るために腹筋をする人が多いと言われているのですが、外国では圧倒的にスクワットをする人が多いんです。

下半身には上半身に比べて、厚みのあるたくさんの筋肉が付いています。その筋肉を一度に動かした方が一気に代謝が上がりやすくなりますので、スクワットをする方が身体全体の体脂肪を落としやすいと言われています。

腹筋自体はそんなに厚みがありませんので、元々の筋肉自体が多くありません。

そんな薄い部分を腹筋で鍛えても効率が悪く、なかなか体脂肪減少にはならないと言われています。

体の脂肪を落とすには、体の中にたくさん筋肉がついている部分を動かす方が落ちやすいんです。

それらの筋肉を動かして、脂肪をしっかりと落としてから腹筋を鍛えると、お腹がシックスパックに割れてくると言われています。

ですのでできるだけ早く体脂肪を落としたいと思っている方は、スクワット行うようにしてみましょう。そして余裕があればスクワットの運動にほんの少しでも構いませんので、食事の量を減らしてみることをお勧めしたいと思います。

3週間で減らせる体重には限界がある!無理は絶対にしないこと!

短期間で体重を減らしたいと思うのは、ダイエットに挑戦をしている全員が思うことです。

食事制限をしたり、運動をしたり様々な努力を重ねたとしても、個人差があるものの、3週間で落とせる体重には必ず限界があります。

その辺りはきちんと理解をしておかなくてはなりません。

欲が出て、もっと落としたいという気持ちが高まり過ぎたら、サプリメントなどに手を出す人もいると思います。

しかし残念ながら、今、日本で売られているダイエットサプリメントのほとんどが、あまり効果がないと言われています。

インターネットなどでこれを飲むと劇的に痩せて、1ヶ月で8キロぐらい減らすことができます!などと書いてある商品がたくさんありますが、それらのほとんどは効果がないと思っていた方が無難です。

3週間である程度痩せることができたら、そこで妥協することも大切です。

それ以上減らしたいと思った時は、今度はもっと長い時間をかけて減らして行くようにしましょう。

また、3週間という短い期間で大幅に減量することができたとしても、短期間で体重を落とした場合は、ほぼ確実に、リバウンドをしてしまうということも覚えておかなくてはなりません。

せっかく体重を落とすことができたのに、リバウンドしてしまったら今までの苦労が水の泡になってしまいます。

ですので3週間で数キロ程度痩せることができたら、今度はリバウンドしないように長い期間をかけてゆっくりと体重を落としていくように心がけてください。

絶対に無理は禁物ですよ。

結論!プチ断食プラス、スクワットで想像より体重が減少する事有り!

いかがでしたか。

3週間で体重を落としたい場合、プチ断食とスクワットを取り入れるとスムーズに体重が落ちて、想像よりしっかりとダイエットできる可能性があります。

特に今までカロリーを多めにとってきた人は少しご飯を減らしたり、プチ断食したりするだけで非常に効果が出やすいです。

3週間ならば比較的短期間になりますので、ダイエットのモチベーションも保ちやすいと思います。

それぐらいの期間ならば、頑張れる人も多いのではないかと思います。体重を落としたいなと思った場合は是非、上記の方法を試してみてほしいと思います。

ちなみにダイエットは基本的に体重が重い人ほど短期間であっても、大幅減少しやすいです。

従ってさほど太っていない場合、3週間きっちりとダイエットをしたとしても、体重がほとんど変わらない場合があることも覚えておきましょう。

こればかりは体脂肪の多さとそして個人差がありますのでやってみなければ分かりませんが、個人的には気にしていても、傍から見ればほとんど太っていないと認識されている人がダイエットを頑張っても、期待通りにはならない場合が多いということになります。

ただ、上記の方法を試してみると3週間で体重の変動が期待できる場合が多いですので、試してみることをおすすめしたいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.