サバ缶ダイエットの効果と注意点!塩分少なめの水煮が有効

サバ缶は、お酒のおつまみとして好んでいる方も多いと思います。

調理済みで、長期間保存可能であり、いつでも好きなときに食べられるため便利な食品と言えます。

またサバ缶は、便利なだけではなくダイエットにも活用可能だと言われています。

今回は、サバ缶のダイエット効果と詳しいやり方について説明していきます。

注意しなければならないこともあるため、ぜひ参考にしてみてください。

カロリー高めなのにさば缶にダイエット効果はあるの?

油も豊富に含まれているサバ缶ですが、本当にダイエットに効果があるのか気になる方も多いと思います。

サバなどの青魚には「EPA」という成分が含まれております。

EPAは、ホルモンの分泌を促し、代謝を促進する効果が期待できます。そのため痩せやすい体を作ることができ、ダイエットにつながると考えられます。

また、満腹中枢を刺激し、食欲を抑えることができると言われています。

少ない食事量で満腹感を得ることができれば、カロリー摂取量を効果的に減らすことができ体重を減らすことにつながります。

一日一缶!さば缶ダイエットのやり方

サバ缶ダイエットの効果的な方法としては、置き換えダイエットが挙げられます。

とくに夜の食事をサバ缶に置き換えるだけで、充分カロリーを減らすことが可能です。

また、ダイエットに効果があるからといって、あまり過剰に摂取することはおすすめできません。

肉の油に比べて太りにくいサバ缶の油ですが、あまり大量に摂取すると体内で蓄積してしまうおそれがあります。

そのためサバ缶ダイエットを行う際は、一日一缶を目安にして行うのがいいでしょう。

さば缶ダイエットは水煮のほうが効果的?

サバ缶には、主に味噌煮と水缶の2種類が販売されていることが多いです。その場合、どちらのサバ缶を選んだら迷う方も多いでしょう。

サバ缶は、味噌煮よりも水煮のほうが、塩分が少ない傾向があります。そのためおすすめとして水煮のサバ缶でダイエットを行うことをおすすめします。

置き換えダイエットを行う際には基本的に水煮を食べるようにしましょう。

ただし、他の料理との組み合わせ次第では、味噌煮を選択するのも効果的です。塩分のバランスを考えて選び、健康的にダイエットを行うことが大切です。

また、どうしても味が薄くて苦手だという方は、味噌汁に加えたり他の料理と一緒に食べるなど工夫するのがおすすめです。

栄養満点な食材と合わせて!さば缶ダイエットはバランスが大切

どんな健康食品でも、人間が必要としている全ての栄養を補うことは難しいです。

サバ缶も例外ではなく、日々サバ缶だけを食べていると栄養不足に陥るおそれがあります。

そのためダイエット中もしっかり他の栄養を補いながらバランスを考えることが重要になります。

もちろんカロリーを摂取しすぎると、ダイエット効果を得ることができなくなることもあるため注意が必要です。

一日一缶だけサバ缶を食べるようにして、他の食事でしっかり栄養を補いながら行いましょう。

料理に加えるのがおすすめ!さば缶ダイエットを継続させるには?

置き換えダイエットを行っているだけでは味に飽きてしまうこともあります。

そういった場合は、他の食事と組み合わせる方法が有効です。

とくに、他のダイエット食品と組み合わせると相乗効果が期待できます。

なかでも効果的なのは、アボカドが挙げられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.