アキレス腱の部分痩せって可能なの?引き締まった足首をつくるには

皆さんはダイエットする時、何処に重点を置いていますか?大抵の方はお腹周りやヒップではないでしょうか?

気になるお腹周りやヒップの贅肉は、正しいダイエット法で痩せることは可能です。しかし、アナタはもう少し大事な所を見逃してはいませんか?

その大事な所とは、アキレス腱です。ここ最近アキレス腱が太いと気になる方が増えています。さあ、アキレス腱で部分的に痩せることは果たして出来るのでしょうか?

今回はアキレス腱の痩せることに焦点を当ててみましょう。

アキレス腱とは?太い、細いの個人差が激しい部分なのだ!

女性の皆さんでしたら、お腹周りやヒップだけでなく、足も細くて美しくありたいというのが本音ではないでしょうか?

しかし、なかなか足まではダイエットに思考が回らず、どうしてもお腹やヒップばかりに拘りがちです。

どうせ美しく痩せたいと思われるアナタ。足にも是非注目してみるべきではないでしょうか?

改めて見てみよう!アナタのアキレス腱の状態を!

ダイエットで大切なことは体重管理、日頃の食事、運動なのがメインになっています。ですが足のことになるとなかなか目に入ってこないのが現状です。

ここで改めてアナタにご自分のアキレス腱の状態を見て頂きたいのです。アキレス腱といえば、丁度足首の裏側にある箇所であることは、殆どの方がお分かりかと存じます。

アキレス腱は、いわばアナタの体の全体重を支えている大事な役割をしています。

日頃ご自分のアキレス腱を眺めることなど、殆ど無いに等しいのですがここで良く見ると、ご自分のアキレス腱が太いのか、細いのか分かります。

いざ眺めてみて如何でしょうか?アナタのアキレス腱は太かったでしょうか、それとも細かったでしょうか?

このアキレス腱の太い、細いは実は個人差がいかに激しいことが分かりました。

その理由はやはり両親から受け継いだ「遺伝的要素」が含まれており、父親、母親のどちらかの遺伝子が強いほど、アキレス腱の太い、細いが決まっています。

実際この記事を執筆している自分自身も、父の遺伝子を強く引き継いだのか、足首は細くてもアキレス腱は物凄く太いです。

ですからアンバランスになっています。やはり痩せることに日頃興味はあっても、お腹やヒップばかりを気にしていて、アキレス腱がこんなに太かったことにいささかショックを受けました。

是非アナタも一度ご自分のアキレス腱を見てみることをお勧めします。

アキレス腱部分が太くなる原因!それは浮腫みがあるからだ!

社会人になると、女性の皆さんは職業柄足に結構負担のかかる仕事をされる方が多いのではないでしょうか?

例えばデパートやスーパー、コンビニなどの接客業は常に立ちっぱなしですし、反対にコールセンター、一般事務などのオフィス系の仕事は座りっぱなしなことが多く、これも体には良くない現象を起こしている原因を作っているのです。

その良くない現象って、一体何でしょうか?

仕事のしすぎで水分補給が行き届いていない!

とかく日本人は、仕事に対しては一生懸命になりがちです。ですからその仕事に夢中になるあまり、水分補給をこまめにすることが行き届いていません。

立ち仕事の場合、接客に追われてつい水分を取ることを忘れがちになってしまいます。反面座り仕事でも、余り水分補給をすることはありません。

沢山水分を取ると、足が太くなるのではないか?と考える方が多いのですが、実はこれは大きな間違いなのです。

両足は人間の全体重をいつも支えており、動物のような四つん這いになることはありません。

ですから夕方になると女性の大半の方々が、朝より足が太くなったと感じることが多いです。これがいわゆる「浮腫み」なのです。

1日中同じ体制でいると、体中の血行は悪くなりますし、意外にも体の中の水分が両足の下の部分に降りてしまい、浮腫みを引き起こしている原因となっています。

ですからアキレス腱自体が太くなったわけではなく、足首が浮腫みによって太くなってしまったのです。

この現象は本当に女性にとっては、悩みの種です。いくらお腹やヒップが痩せても、足が太くなってしまったのでは何にもなりません。

だからいかに足も痩せるためには、大事な箇所だってことがよく分かりました。

アキレス腱で痩せること!果たして出来るの、出来ないの?

多くの女性が自分のアキレス腱の太さを気にする中で、それを細くして痩せることって果たして出来るのでしょうか?太いのを細く出来ることってこんなに嬉しいことはありません。

ですが、残念なことにアキレス腱を細くする方法は今の所見当たりません。

その理由はアキレス腱の太い、細いは完全に遺伝から来てるので、これはどうにも変えることは出来ません。

しかし、アキレス腱の周りの足首を細くさせるためのマッサージ法がありますので、これからご紹介しましょう。

お風呂で温めながら!足首マッサージをしよう

お風呂に入ると、体の血行が良くなりますので、湯船につかったまま足首を優しくマッサージします。

特にアキレス腱周辺は1日の疲労で一杯ですから、円を描くようなイメージで軽くマッサージします。

浮腫みの酷い場合は、患部を指で押すのではなく、全体を軽くマッサージしましょう。

お風呂から上がったら!軽く足の背伸び運動をしよう

これは自分自身の個人的なやり方になりますが、お風呂から上がったらまず壁に両手をつけて、両足を軽く背伸びさせる運動をします。

これはアキレス腱を伸ばす運動にもなりますので、結構お勧めです。

背伸び運動の所要時間はそんなに要りません。約3~5分程度でいいのです。毎日続けることで、「いちに、いちに」と声を出すことで、浮腫みは取れますし、足首も痩せることが出来ますよ。

但し、無理は絶対にしないでください。

アキレス腱だけで痩せることは出来ない!適度にウオーキングをしよう

やはり生まれつきのものはどうにも変えられないので、アキレス腱で痩せることは改めて不可能だと判明しました。

でもアキレス腱を細くしようと考えるのではなく、足首を細くすることに注目してみましょう。

やはり太ってしまうと、足首もそれなりに太くなってしまいますので、適度にウオーキングをすることをお勧めします。

足は体全体の体重を支えている大事な部分です。どうしても女性は夕方になると、足が浮腫みやすくなるので、それが原因で太くなってしまいます。

まずは浮腫み防止のために、減塩を抑えた食事なども視野に入れ、疲れた部分をマッサージしたり、朝早く起きて軽くウオーキングするだけでも随分違ってきます。

また仕事中に出来ることもあります。座りっぱなしのデスクワークの場合は、勤務時間が長いとどうしても同じ体制になりがちなので、1時間に1回は椅子から立ち上がって、軽く背伸びするだけでも違います。

接客業など立ちっぱなしの多い仕事の場合は、常に足を動かして、アキレス腱をピ~ンと伸ばせるような運動がお勧めです。

後、座りっぱなしでも立ちっぱなしでも水分補給はこまめにしましょう。

やはり適度にウオーキングを習慣づけることで、痩せて行く道がかなり開けてきます。

足も女性にとっては、美しくありたい箇所です。是非お試しになっては如何でしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.