有酸素運動と食事法でスリムを目指す!もうリバウンドしたくないから

今やダイエットは様々な形で行われています。まずよく行われるのが、食事制限です。でもアナタは自己判断で1日3回の食事を1回でも抜いたりしてはいませんか?

確かに1回でも食事をしないでいれば、痩せられるような気はしますが、それは返って健康を損なう恐れがあり、危険です。

やはり健康的にダイエットするのであれば、規則正しい食事と有酸素運動はとても大事です。何故それらが大事なのかをご紹介しましょう。

ダイエットに食事制限はつきもの!でもそれは正しくない場合もある

ダイエットを目指す皆さんにとって、一番最初に思いつくのはやはり食事制限ではないでしょうか?今まで食べすぎた、少しでも量を減らす…これは徐々にやっていけばいいでしょう。

しかし、ダイエットをするにはあくまで体重をひたすら落としたい考えが多い傾向にあり、1日3回の食事の中で1回抜くなどどいった、とんでもないことをする人も大勢います。

痩せるためには、カロリーや炭水化物の制限も必要でしょう。でも間違った食事制限をするとそれは本当に正しいダイエット法とは言えません。

炭水化物の取りすぎは良くない!その理由でご飯を食べないはNG

よく聞く話なのですが、1日3回ともご飯を食べないで、おかずだけとかまたおかずもなし、野菜だけ食べて、後はヨーグルトで済ませる例があります。

これって果たして正しいと言えるのでしょうか?

確かにご飯はカロリーが高いと言われています。ですが1日3回ご飯を食べるのは日本人の昔からの習慣です。このご飯を食べることがどんなに大切なことか、ご紹介します。

  • 疲労時、空腹時の血糖値の調整をしてくれる
  • 人間の脳にとって、炭水化物は重要なエネルギーを作ってくれる
  • 肝機能に炭水化物は必要不可欠である

ですからダイエットのために、3回ともご飯・炭水化物を取るのを止めてしまうとアナタの健康に少なからず健康に危険が伴います。

炭水化物が不足すると、アナタの体に何が起きるのか調べてみました。

  • 脳の働きが悪くなり、眠くなったように常にぼ~っとする
  • 肝機能低下
  • 疲れやすい
  • 眠れない

間違った食事制限!アナタの健康が危なくなる!

ご飯は太るからと言って、むやみに食べないでいるのは本当に良くありません。炭水化物も本当に人間の体に取って、重要な役割を果たしているのです。今ダイエットを行っているアナタ。気づかないうちに炭水化物がどんどん不足しているかもしれませんよ。

何もご飯は茶碗1杯食べればそれで十分です。確かに食べすぎは良くありませんが、健康維持、そして正しくダイエットするためにもちゃんとご飯は食べましょう。

そうしませんと、アナタの健康状態が危なくなります。

食事は抜くものではない!ダイエットには有酸素運動を取り入れよう

1日3回の食事を1回でも抜けば、大変お腹がすいてしまい、特に朝はギリギリまで寝ていて、朝食抜きのケースがよく聞かれます。朝食は1日の活動を開始させるとても大切な栄養源です。

その栄養源を抜くと、空腹感が半端ではなく、昼食時に沢山の量を食べては、朝食分の栄養まで沢山摂取することになり、結局はダイエットにはなりません。

やはり健康的にダイエットをするのであれば、有酸素運動を取り入れましょう。

効果的な有酸素運動!時間目安は約20分がベスト

有酸素運動とは、少し長めの時間を取ることによって軽めの運動することを意味します。

ですから有酸素運動で一番お勧めなのが、ウオーキング、ジョギングです。どちらとも一切お金をかけずにすむ、ダイエット法の種類です。

ジョギングは体力にも個人差があり、いきなり長距離を始めると、苦しくなります。まずは短距離から初めて少しずつ体を慣らしていきながら、距離も伸ばしていけばいいでしょう。

ウオーキングにしても同様です。ご自分で目的地を決めて、まず歩く習慣を身に付けましょう。

有酸素運動の目安時間は約20分です。何も1時間以上やる必要はありません。

健康的にダイエットするなら、有酸素運動を取り入れましょう!

有酸素運動はダイエットに効果あり!どうやって食事はしたらいい?

有酸素運動にはウオーキング、ジョギング、水泳などがあります。これらの運動は自分のペースで出来るメリットがあり、好きな時間も選べます。

やはり有酸素運動をするのであれば、食事前より食後の方が断然お勧めです。動いた分体に摂取された栄養分が消耗されていくからです。

お金を一切かけたくない、ということであれば気軽に始められるウオーキングが一番ダイエットにはお勧めです。

ダイエット中の食事方法!どうしたらいいのか?

ダイエットは体重をひたすら落とすということに注目されがちですが、ただ闇雲に落とせばいいというものではありません。

人それぞれ「体質」がありますので、そのこともちゃんと考えないといけません。

折角有酸素運動を取り入れたダイエット法ですから、1日3回の食事はきちんと取るべきです。

ではどういった方法で食事をしていけばいいのでしょうか?

  • 1日3回、決まった時間に食事をとる
  • ご飯は極力おかわりしない
  • お酒、ビールを控えて、おつまみは揚げ物じゃなく、枝豆などがお勧め
  • 出来るだけ多くの種類の生野菜を食べ、便秘解消につなげること
  • 甘いスイーツ、おやつは食べない

そして何といってももっと大事なことは十分な睡眠を取ることです。

人間、6~7時間の睡眠は必要とされています。睡眠こそ、人間の健康のバロメーターですから、ちゃんと眠れるように体の調整も大事です。

そして食事をしたら適度に体を動かす習慣をつけることです。最初は負担かもしれませんが、徐々に進めていくことで体が慣れていき、健康的なダイエットにつながること間違いありません。

運動が苦手であっても気にしない!アナタに相応しい有酸素運動でOK

大勢の中にはどうしても運動が苦手なので、スポーツでダイエットは無理なのでは?と考えてしまう人がいますが、その辺は大丈夫です。

アナタが例え運動が苦手であっても、手軽に出来るウオーキングをするだけでも十分なのです。

身近なダイエット法として、ウオーキングは一番お勧めでもあり、流行しています。ウオーキングは立派な有酸素運動ですので、ご自分のペースで行えますので、そんなにストレスにはならないかと存じます。

只、食べた分、動かなくちゃいけないのかと言えば、誰しも100%そうする必要はありません。ウオーキングやジョギングをして何だか疲れたな?と感じたらこまめに休憩しましょう。そして水分補給もしましょう。

食事に関しては、ダイエットのためではなく、ご自分の健康維持として毎日1日3回欠かさず取ることです。特に朝食抜きはリバウンドの原因ですので、NGだってことを覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.