ダイエットは見た目重視でいこう!美しいプロポーションを手に入れる

毎日、本当にたくさんのダイエット方法が紹介されていますよね。

そして色々な痩せ方を次から次へと試している人たちもたくさんいると思います。

しかし、ボディラインを考えず、一生懸命体重を落とすことだけに必死になっている方も多いんですよね。

ただ、本当にそのダイエット方法は正しいのでしょうか。体重を減らすことだけにこだわりすぎて、結果、痩せすぎてしまい、見た目が女性らしさを失ってはいませんか。

ダイエットと見た目についてまとめてあります。そのダイエット方法が本当に正しいのかどうか、今一度じっくり考えるためにも最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

こだわりすぎてない?!体重は実はあまりあてにならず

ダイエットと言うと、体重を減らすことを連想する人が多いと思います。

ダイエットをして体重が落ちれば当然体はその分小さく見えますし、もちろん痩せて見えます。

ダイエットサイトなどを見ても、何キロ痩せたなど、体重の数値ばかりに注目していますよね。

しかし、実は体重はあまりアテにならないことをご存知でしょうか。

骨の密度、筋肉の密度などの個人差などがありますので、痩せているのに意外と体重の数値は大きかったという人、多いですよね。

ですので後、何キロ落としたいなどという会話がありますが、その希望通りにダイエットをしたのに思ったより痩せたように見えない場合や、それとは反対に数キロ程度しか落ちていないのにも関わらず、かなりダイエットしたような見た目に変わる場合があります。

つまり体重が落ちても、落ちた分が見た目に反映されているとは限らないんです。

内臓脂肪が落ちても体重には影響しますが、だからと言って見た目は変わらなかったりするので、体重の数字自体にあまりにも強いこだわりを持つ必要はないかもしれません。

医学的な観点から見ると、体重の数値は非常に大切になりますが、美容面から見たら体重よりもボディーラインの方が重要と言えるでしょう。

体重を落とすことだけに注目しすぎて、女性特有の丸みを殺してしまう可能性があります。

スレンダーな体型を目指している人も多いのですが、男性の目から見るとあまり好きではないという意見もとてもたくさんあります。

自分ではとても太っていて体重も重いと感じていても、周りから見るとさほどでもないということも多いものです。

女性らしさをしっかりと残してダイエットをしたいという方、体重を落としすぎて一緒に必要な脂肪も落としてしまっていませんか。

改めてその点を見直してみてください。

特にメリハリボディなど、女性らしい体つきへのダイエットを希望している方は体重の落としすぎに注意が必要ですよ。

バストが小さくなるまで体重を落とすのはやりすぎかも

ダイエットに集中してどんどん体重が落ちると、当然、体についている脂肪もどんどんと減っていきます。

そうなると女性のバストサイズも当然、減っていきますよね。

豊かなバストの持ち主はそれなりの悩みがあって、小さくしたいという感覚が生まれてくるのも理解できます。

ただ、体重を減らしすぎてサイズががらりと変わってしまったらそれはそれでまた悩む可能性があります。

ダイエットに成功して体が細くなってもバストが無くなることでまた悩む…。つまりはないものねだりの連鎖が起きる可能性があるんです。

そういうことを考えるとやはり体重の数値は参考程度にとどめておいて、ボディーラインを重視したダイエットをした方が女性らしい雰囲気を壊すことなくセクシーに痩せることができると思いますよ。

ただダイエットに関しては、自分がなりたい体型という理想もありますので、強制はしません。しかし、後々後悔のないような体重の落とし方をお勧めします。

体重が落ちすぎてバストが減ってしまった場合、また少し太りばいいやと思ってもバストが豊かな太り方をするとは限らないところが怖いところなんです。

バストが落ちれば二度と同じようなバストの形を取り戻せない可能性がありますので、体重にこだわりすぎるのも少し考えものかもしれません。

推奨!食べないダイエットより鍛えるダイエット!

食べないダイエットはもちろん体重が落ちるのですが、メリハリボディーを目指したいと思っている場合は、体重を著しく落とすやり方よりも、筋力アップを図るダイエットの方が非常に効果的です。

海外では食べないダイエットもあるのですが、筋トレを行いセクシーなボディーを目指す人が多いんです。

筋トレなどの運動を取り入れると、筋肉が非常に締まって綺麗なボディラインになるんです。

ただ食べずに体重を落とすダイエット方法より、はつらつとした若々しい体になりますし、食事だけを減らすダイエットより、痩せる速度も速くなります。尚且つ、不健康な感じになりませんので非常にオススメです。

本格的な筋トレは厳しいかもしれませんが、家で少し筋肉を意識したトレーニングを加えるだけで体つきはかなり変わってきます。

家でのおすすめは簡単なスクワット!

家で筋トレをする場合、本格的なことは難しいですし、できないと思います。

欲張って本格的なものを取り入れようとしても途中で挫折してしまい、継続できないことが多いですのでできるだけ簡単な筋トレをお勧めします。

例えばスクワット。これをするだけで下半身強化と共に足の筋肉がきれいに締まり、セクシーな下半身を目指す事ができるんです。

また下半身の筋肉は面積が大きいので、鍛えると効率よく体脂肪を減らすことが可能です。

ちなみに筋トレをすると筋肉密度が上がりますので見た目は締まってセクシーになるのに、体重は増加する可能性が高いです。

つまり体重と見た目は比例しないことが多いと言う典型的な例だと言えるでしょう。

3分間でも効果的!とりあえずは毎日続けよう!

筋トレは毎日継続する方が良いのですが、毎日となると続かないという人もたくさんいます。ましてや今まで筋トレをあまりやっていない人にとっては毎日継続するとなると、心が折れそうになりますよね。

しかし、安心してください。1日3分から5分程度の筋トレでも効果があるんですよ。

ただし、できるだけ毎日行うようにしてください。

たった3分で構いませんので、暇な時、思い立った時にやりようにするだけで効果を発揮します。

そしてポイントは必ず正しいフォームでトレーニングを行うことです。

ここか非常に大事になり、短い時間で効果をあげようと思ったら必ず正しいフォームで筋トレをすることが条件となります。

短時間で効率よく負荷をかけることができるフォームがありますので、それらを実行するようにしてください。

自分の行いたい筋トレの正しいフォームを知りたい場合、インターネットの動画サイトなので検索するとすぐにヒットします。

それをお手本に行ってみましょう!

慣れてくると体が覚えますので、簡単にできるようになりますよ。

まとめ!体重の数値の呪縛にとらわれすぎないで!

如何でしたか。

良いスタイルというのは、体重に必ずしも反映されるわけではありません。

体重の数値に現れるより、見た目を重視するようにしてみてください。

恐らく体重を大幅に減らすと、ガリガリになってしまう人も出てくると思います。それよりも大事なのはメリハリが付いた体になることです。

メリハリなボディラインになるからこそ、水着等が映えたりするものです。体重の数値の呪縛にとらわれすぎると、食事を食べることさえも罪悪と考えてしまう可能性があります。

なんでもそうですがやりすぎは良くありません。体調を壊すようなダイエットをやったとしても綺麗にはならないでしょう。

それどころか、体調を崩し後悔することにつながりかねませんので、まずは数値より、魅力的なボディラインになるように目指してみてくださいね。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.