食欲が止まらない原因は過度なダイエッ?その原因と対策

なぜか食欲止まらない…という理由で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。食欲が止まらないとどんどん太ってしまいますし、ダイエットをしても痩せる事はできません。

ここではなぜ食欲は止まらなくなってしまうのか、食欲止まらない原因はどこにあるのか?また食欲を抑えるにはどのように対処すればいいのか紹介していきます。食欲が止まらなくて悩んでいる人や、食欲を抑えて痩せたいという人は参考にしてみてください。

ダイエット中でも食欲止まらない!?なぜ食べ過ぎてしまうのか

ダイエットで痩せる場合、食欲がとても重要です。いざダイエットを始めた場合に、食欲が止まらないという症状になることがあります。食欲が止まらない事には原因があるため、まずは原因を知り、そこから改善していくようにしましょう。

  • 生理前
  • ストレス
  • ブルーライト
  • 睡眠不足
  • 病気

食欲が止まらない原因には上記の5つがあります。女性の人は生理前に食欲が止まらないと経験したことがある人も多いのではないでしょうか。その期間は痩せにくくなりますし、便秘になってしまうこともあります。女性の人がダイエットをするのであれば生理前に食欲が止まらず、食べ過ぎてしまうということに注意しましょう。

ダイエット中に食欲止まらない原因はストレスのことが多い?

食欲が止まらない原因にはストレスも関係しています。特にストレスを感じやすい人やため込みやすい人はストレスが原因で食欲が止まらない可能性があります。

ストレスを感じたりため込んだりすると精神が不安定になってしまいます。精神が不安定になると食欲をコントロールしている脳が信号を受け取らなくなってしまいます。脳が信号を受け取らないと食事を食べても食べても満腹にならず、そのまま食べ過ぎてしまいます。

ダイエット中には、ダイエット自体でもストレスを感じることがあるためストレスで食欲が止まらない可能性が非常に高いです。これからダイエットをする人や、現在ダイエットをしている人はできるだけストレスをため込まないように注意しましょう。

ダイエット方法が自分に合っていないとダイエットにストレスを感じてしまうことが多いため、ダイエットが辛いなどと感じる人はダイエット方法を見直してみてください。

スマホやパソコンの使い過ぎも食欲止まらない原因に!

スマートフォンやタブレット、パソコンといった機器に触れる機会は増えてきています。社会人であれば1日に1回以上スマホを使う人がほとんどではないでしょうか。

あまりイメージがないですが、「ブルーライト」も食欲が止まらない原因となることがあります。

スマホやパソコンを使っていると「ブルーライト」という光を浴びることになります。ブルーライトは眼精疲労の原因となりますし、長時間浴びていると体内時計が乱れてしまいます。

体内時計が乱れてしまうと、普段ではありえない時間に空腹感を感じてしまうことがあります。空腹感を感じると夜中にも関わらず食事をしてしまうリスクが上がってしまいます。我慢できるに食べてしまうと、食欲が止まらなくなってしまうためスマホやパソコンの使い過ぎには注意が必要です。

またブルーライトを浴び続けていると「メラトニン」という睡眠ホルモンが分泌されなくなってしまい、睡眠を取りにくくなってしまいます。睡眠不足になってしまうこともあり、実は睡眠不足も食欲が止まらない原因となってしまいます。

睡眠不足になると食欲を増進させるホルモンの「グレリン」の分泌量が増えてしまい、食べ過ぎの原因となってしまいます。しかも代謝も低下してしまうため、少し食べただけで太りやすい体質になってしまいます。

普段から睡眠不足の人も多いですが、睡眠不足はダイエットには天敵であるため、本当に痩せたいのであれば睡眠不足にも注意するようにしましょう。

食欲が止まらない!それは病気が原因の可能性もあります

食欲が止まらない原因は病気の可能性もあります。

その病気の一つとしては「バセドウ病」が挙げられます。この病気は甲状腺ホルモンの分泌量が多くなってしまい、体のエネルギーがどんどん消費されてしまいます。

体のエネルギーが消費されると、それを補うため体がエネルギーの摂取を求めます。エネルギーを摂取するためには当然何かを食べる必要があり、それが食べ過ぎになってしまいます。

「インスリノーマ」という病気も食欲が止まらない原因になることがあります。インスリノーマという病気になるとインスリンの分泌量が増えてしまい、血糖値が下がってしまいます。血糖値が下がると血糖値を上げるためにエネルギーの摂取を求め食欲が止まらなくなってしまいます。

食欲が止まらなくなる原因は先ほど紹介したバセドウ病とインスリノーマが原因の可能性があります。食欲が止まらなくなる原因が他に当てはまらないという人は病気が原因と考えてみてはどうでしょうか。

食欲止まらない時の対処方法!食欲を抑えて痩せよう

食欲が止まらないと痩せる事は困難なため、ダイエットをするのであれば食欲を抑える必要があります。

食欲を抑える方法としては、まず食事を改善してみてはどうでしょうか。

特に食物繊維が豊富に含まれている野菜は、満腹感を得られやすいため食欲を抑える手助けになります。また食事をする時にゆっくりよく噛むことも食欲を抑える方法として効果的です。

ゆっくりよく噛むことで満腹中枢を刺激してくれるため、満腹感を得やすいです。回数としては1口20回以上、最適は30回以上噛むことで食欲を抑えることができます。

普段あまり意識しない人も多いため、面倒と感じることもありますが続けていけば習慣化するため、続けてみてください。食事をする時にテレビを見ながら食べることもあれば、人によってはスマホを見ながら食事をする人もいるのではないでしょうか。

このような「ながれ食い」は満腹中枢が刺激されにくく、食べ過ぎてしまうことがあります。食事をする時はテレビなどを見ずに食事に集中することで食べ過ぎを防ぐことができます。

スナック菓子やジャンクフードは食欲が止まらない原因になる

スナック菓子やジャンクフード、コンビニ弁当といったものを食べる機会が多い人も多いでしょう。こういったものは味もよくついつい食べ過ぎてしまうことがありますが、これが食欲が止まらない原因になることもあります。

スナック菓子やジャンクフードなどは栄養が偏っているため栄養不足になってしまうことが多いです。栄養不足になると、体に必要な栄養が足りず食事をして栄養を補おうとします。その食欲でさらにスナック菓子などを食べると、食欲がさらに止まらなくなってしまい悪循環になってしまいます。

食欲が止まらないという人は普段食べているジャンクフードやスナック菓子などを食べずに、栄養があるものを食べるようにしましょう。

食欲止まらない原因は日常生活にもある!改善して食欲を抑える

食欲が止まらない原因は普段の日常生活が不規則であることも考えられます。

まず挙げられるのは睡眠時間です。睡眠時間を長く取ることでレプチンの分泌量が多くなると食欲を抑えることもできます。夜寝る前にスマホなどを使う人が多いですが、スマホなどを使うとなかなか寝付けなくなってしまうため、寝る前には使わない方が効率の良い睡眠ができます。

なかなか寝付けないという場合はストレッチをしたり、ゆっくり入浴したり、リラックスすることで眠れるようになります。遅くまで起きているとお腹が空くことがないでしょうか。できるだけ早く寝ることでお腹が空く前に眠ることができるため、余計な間食も防ぐことができます。

食欲を抑えるのであれば歯磨きも効果的です。歯磨きをすれば、すでに歯を磨いた後なためそれ以上何か食べようと考えることがありません。また口の中が歯磨き粉の香りになるため、香りでも食欲を抑えることができます。

食後すぐに歯を磨いてしまえば食欲を抑えることができるため、食事をした後はすぐに歯磨きしてみてはどうでしょうか。

どうしても食欲止まらない!そんな時の対処方法

食欲を抑える方法はありますが、どうしても抑えられないということもあります。そういった時は無理に抑えてしまうとストレスの原因になってしまうこともあるため、無理はいけません。

食べる物によっては食欲を抑える、ダイエットを手助けできる食べ物を食べてみてはどうでしょうか。

  • ナッツ
  • チョコレート
  • 炭酸飲料

ナッツがダイエットに向いている食べ物であることを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。ナッツには脂質やミネラル、ビタミンが豊富に含まれているため栄養補給にも良いですしダイエットにも効果的です。

またナッツは満腹中枢の刺激を感じやすい食べ物なため、満腹感も感じやすいです。食事の前に食べることであらかじめお腹をある程度満たしておけば、食事で食べる量を減らすことができます。

食事にもよりますが、ナッツは食べる量を減らし摂取するカロリーも抑えることができるため、ダイエットにオススメの食べ物です。ただしナッツ類の中にはダイエットに向いていないナッツもあるため、食べる物はよく考える必要があります。

太るイメージが強いチョコレート!食欲を抑える効果あり

チョコレートというと食べ過ぎてしまうと太ってしまうというイメージが強いのではないでしょうか。

確かに食べ過ぎてしまえば太ってしまいますが、食べる量やチョコレートの種類によっては食欲を抑える時に役立ちます。

食欲が止まらない原因は血糖値の低下にあり、チョコレートを食べることで血糖値を上げることができます。血糖値を上げることで食欲を抑える効果に期待できます。

食べる量としてはだいたい1片だけ食べるだけで効果があります。ナッツと同様に食事前に食べれば食べ過ぎの予防にもなるため、食欲が抑えられない時はチョコレートを食べてみてはどうでしょうか。

食欲が止まらない時は炭酸水も効果的です

炭酸水はダイエットに効果的な飲み物であることを知っているでしょうか。炭酸水には炭酸ガスが含まれており、この炭酸ガスは胃で膨れるため満腹感を得ることができます。

満腹感を得ることで食欲を抑えることができるため、ダイエット中には炭酸水を飲んでみてはどうでしょうか。ただし炭酸水は加糖されていない炭酸水を飲むようにしましょう。

炭酸水は口の中をスッキリさせる効果も有るため、脂っこいものを食べた時に口の中をスッキリさせる効果にも期待することができます。人によっては炭酸水が飲めない人や食事中に炭酸水は違和感がある人もいますが、慣れてくると違和感がなくなります。

ただの炭酸水が苦手という人はレモン味やグレープフルーツ味といった風味が付いた炭酸水を飲んでみると良いでしょう。

食欲止まらないとダイエットは失敗する!食事や行動で対処しよう

食欲が止まらないと摂取するカロリーが増えてしまいダイエットどころか太ってしまいます。

普段から食欲が止まらない人は、その状態のままダイエットをしても失敗してしまう可能性が高いため改善する必要があります。

またダイエット中に食欲が止まらなくなってしまう可能性もあるため、ダイエット方法もきちんとした正しい方法で行う必要があります。

普段から食生活や日常生活が乱れているという人は特に注意が必要です。ダイエット中に食欲が止まらない原因は、過酷はダイエットが原因のことが多いです。例えば過剰な運動や過剰な食事制限で食欲が止まらなくなってしまう原因になることもあります。

ダイエットをするのであれば規則正しい生活をして、無理のないダイエットをすることで食欲を抑えられますし、ダイエットも成功しやすいです。毎日続けることがダイエットのコツなため、無理のないダイエットで毎日コツコツ痩せていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.