リンゴジュースダイエットって効くの!?痩せるメカニズムとは

世界各地で多くの人に食べられているりんごは、栄養満点な食材と言えます。

そのため多くの人に愛される果物として馴染みがあるのではないでしょうか。

健康に良いりんごですが、ダイエットにも効果があるとの情報があります。

今回は、りんごのダイエット効果と、方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

酵素が働く?りんごのダイエット効果

果物のなかでも人気が高いりんご。朝昼晩問わず食べることができ、好物であるという方も多いのではないでしょうか。

りんごは、栄養が多く含まれているとされ、日々の健康維持のために欠かせないものと言えます。

含まれている栄養素のなかでも、食物酵素は、ダイエット効果が期待できるのです。

食物酵素は、代謝を促進し、太りにくい体質を作るために重要な役割を果たすと言われています。そのため継続して飲むことで、痩せやすい体を作ることが可能です。

代謝を上げることで、消費カロリーを増やすことができます。

しかしながら、摂取カロリーが上まってしまうと、ダイエット効果を得ることができないおそれがあるので注意が必要です。

また、体質を改善するには時間がかかりがちです。そのためりんごダイエットは、じっくり痩せたいとお考えの方に向いているのではないでしょうか。

少しでも早く痩せたいとお考えの場合は、有酸素運動を取り入れたり、筋トレを行うことが大切です。

そうすれば、さらに代謝を上げることができ、効果的にダイエットを行うことができるはずです。

塩を入れると効果倍増!?りんごジュースでダイエットする

緩やかにダイエットを行うことが可能なりんごですが、効果を上げる方法が存在するとされています。

それは、りんごジュースに塩を入れて飲むことです。

塩は、糖や脂肪といったものを排出、燃焼させてくれる効果が期待でき、体温を上昇させることが可能です。

体温が上がることで、代謝をさらに上げることができ、基礎代謝能力を向上させることができるのです。

そのためりんごジュースダイエットを行う際は、適度な塩を入れて、効果を高めるのがいいでしょう。

また、塩分を過剰摂取してしまうと、高血圧などの原因になりかねません。しかし、りんごジュースに含まれているカリウムが、余分な塩分を緩和してくれる効果が期待でき、お互いに相乗効果をもたらすとされているのです。

ただ、あまりにも塩を入れすぎると、緩和しきれないこともあるので、適量な塩を入れることを心がけましょう。

飲むなら食前に!りんごダイエットのやり方

ここからは、りんごダイエットのやり方について説明していきます。

りんごダイエットは、手軽に行えるため、すぐに実践することが可能です。もし効果が気になった方は、すぐに試してみてもいいでしょう。

りんごダイエットのやり方は、主に食時に取り入れる方法と、置き換えで行う方法の2種類あります。

食時にりんごを食べることで、血糖値の上昇を抑えダイエット効果を得ることが可能です。

とくに、朝食前に継続して飲めば、効果的に体質を改善させることができるはずです。

また、置き換えダイエットは、食事をりんごだけに置き換えるため、大きく摂取カロリーを減らすことが可能です。

その際も、朝に置き換えることをおすすめします。

朝に置き換えることで、摂取カロリーを抑えるだけでなく、りんごに含まれている食物酵素の働きを活かしやすいです。

そのため一日の代謝能力を上げることができ、ダイエット効果の恩恵を受けやすくなるのです。

置き換えのやりすぎに注意!

置き換えダイエットは、他のダイエットと同様にやり過ぎには注意が必要です。

栄養満点な食材や飲み物でも、必要な栄養全てを補うことは困難です。

そのため全ての食事を置き換えて継続してしまうと、必要な栄養が不足しがちになります。

最悪の場合体調にも影響が出るおそれがあるので、やりすぎは禁物です。

置き換えダイエットを行う際は、一日1食だけにして、じっくり行っていくことが大切です。

急激に行ってしまうと、ストレスも溜まりやすく、健康被害の懸念もあります。

りんごダイエットは、基本的に緩やかに行う方に適したダイエット方と言えます。

もっと早く痩せたいとお考えの場合は、運動や筋トレなども取り入れる努力が必要ではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.