二の腕が痩せるマッサージ法をご紹介!運動不足な人に特にオススメ!

皆さんは痩せたいと思った時に一番何処を重点に置きますか?やはり大半の方がウエストだと答えます。

確かにウエストは痩せたい部分の一番注目する所ですが、もっと大事な部分があるということをアナタはお気づきになっていますか?

それは二の腕です。二の腕は服を着ていれば、勿論隠れていますのでなかなかそこまで痩せるために目が行き届かないのが現状です。

そこで今回はこの隠れて見えない二の腕をいかに上手に痩せさせるためにどんなマッサージがあるのかご紹介しましょう。

痩せるのに見落としやすい!何故二の腕はそうなってしまうのか?

日頃痩せるために、皆さんは何を重要に考えますか?やはり一番多いのが「体重」「ウエスト」が多いです。

ウエストは細くなることで、体重も減ったと分かりますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか?効果的に痩せるんだとしたら、まだアナタの体を見直す必要がありますよ。

何もそんなに細かくチェックする必要がないのでは?と思われるアナタ。意外と見落としてる所があるんです。それが何かお分かりですか?

それは二の腕です。何故二の腕は見落としされやすいのかを、これからご紹介します。

二の腕が見落としされがちな理由!そこまで痩せる意識がないからだ

一度太ってしまうと、非常に気になるのは誰でも同じことです。ですが痩せることに対しての情報は本当に豊富で、皆さん凄くそれなりに情報を集めてはよく考えています。

ですがダイエット情報も実は完全とは言えず、大抵は体重を落とす、ウエストを細くすることが多すぎて、皆さんそちらばかりに注目が行きがちです。

今まで来ていたジーンズ、パンツルックがきつくなってきた~となれば、これはもう完全にウエストサイズが増えて、太ったんだ、体重が増えたんだとすぐに分かります。

でも二の腕の場合は太っても、なかなかそこまで目が行き届かずに行ってるのが現状なのです。

ウエストは服の着具合で太った痩せたが分かりますが、二の腕も実は太ると微妙に太くなっています。ですから二の腕までは太くなった自覚がなかなか感じません。

これが見落とす原因でもあり、そこまで痩せる意識がないからと言えます。

特に気になる夏の時期!二の腕を出すと意外とこういう所が目立ちます

冬の寒い時期は完全に長袖なので、二の腕を出すことはしませんが、夏は反対に半そで、そして若い女性の皆さんなどはおしゃれのために、袖なしの服を着ることも多いかと存じます。

そんな時、アナタの二の腕、一度見てみましょう。何かが目立っていませんか?

そうです、二の腕もウエストと同様に、脂肪がたまりやすいのです。

何故脂肪がたまりやすいのでしょうか?

脂肪がたまりやすい理由①運動不足

とかく日本人は運動不足と言われています。仕事が忙しすぎて、なかなか体を動かす機会がありません。

そんな状況の中、職業上1日中立ちっぱなし、あるいはオフィスワークの様に座りっぱなしの例が多くて、結局仕事はしてても十分に体を動かしているとは言えない環境になっています。

特に手先を使う仕事など、指は頻繁に動かしていても、腕までは動かしていません。ですから同じ体制でいると血液の循環が悪くなり、立ちくらみや浮腫みの原因になっています。

それに腕を使った仕事って、なかなかしません。男性と違って、女性は腕を使う仕事などめったにしませんので、筋力は男性ほど発達しません。

二の腕の筋力は、実は鍛えられるってことが殆どないんですね。ですか鍛えられないままでいると時間と共に筋力は衰えていき、どんどん脂肪が蓄積されていくのです。

ですから運動不足がちな人には要注意なのです。

脂肪がたまりやすい理由②リンパ機能の衰え

人間の体には血液を全体に回す働きと、リンパ機能を働かせる仕組みがあります。元々リンパは体中の不要になったものを運び出す仕組みがあるので、この機能が衰えてしまうと、脂肪を作りやすくする原因になりねません。

特にリンパは、二の腕あたりにこと細かく集中しています。ですから血液とは違って、動きが早い訳ではありません。

リンパは体全体に回るのに、約3日間とされています。ですから体を動かすことのない仕事や生活などをしていますと、ますますリンパ機能は衰えていくばかりで、どんどん二の腕には脂肪がたまっていきます。

ですから体の新陳代謝が悪い人は要注意です。

二の腕の脂肪がたまっていくと?たるみの原因となる

日頃余り動かすことのない二の腕は、脂肪がたまればたまっていくほど、たるみの原因になります。

実はこのたるみ、一度出来てしまうとなかなか落とせないので、厄介です。

通常の食事制限をしても、二の腕のたるみを落とすことは残念ながら出来ません。

二の腕を効果的に痩せさせる方法!それはマッサージをしましょう

ウエストが細くなり、体は引き締まっても、肝心の二の腕はたるんだままです。このたるんだ二の腕を引き締めるにはマッサージがお勧めです。

ではどんな形でマッサージをすればいいのでしょうか?

脇の下までリンパを流してマッサージ

すっかり運動不足で、筋力低下して二の腕には脂肪がたまって、たるみやすくなっています。

このたるみを取るにはどうしたらいいのか、それにはまず軽く腕を回して、脇の下まで優しくリンパを流してマッサージしましょう。

ここでやってはいけないのが、脂肪がたまったからと言って、やたらとそれを引っ張ってはいけません。余計にたるんでしまいます。

決して力を入れず、軽くマッサージしながらやりましょう。マッサージの時間は1回約5~10分程度でOKです。

軽くリンパマッサージをすることで、体中の血液循環も良くなります。

要注意!腕に痛みがある時や体調が悪い時はマッサージはしないこと

どんな時もそうですが、体の部分に痛みがあったり、体調不良の時はマッサージは極力止めるようにしましょう。

特に肩こりが酷くて、痛みを感じたり、腕あげをして痛みを感じる場合もマッサージはお勧め出来ません。

やはり誰でも体調に波はありますので、マッサージをするなら、ご自分でこれは体調がいいな!と感じる時が潮時です。でもだからといってやりすぎにも注意が必要です。

二の腕を引き締めることで、アナタの心も健康も更に良くなることで魅力もアップしますよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.