食欲の秋は体重増加を避けられない?今から始めるダイエット

秋といえば味覚の秋で、それと同時に食欲の秋でもあります。

美味しいものが店頭にたくさん並び、食欲が増しますので色々と食べ過ぎてしまい太る時期でもありますよね。

恐らく、秋は夏場に比べて食べる機会が増える人が多いのではないでしょうか。

しかし食べ過ぎてしまうとどうしても痩せることができませんよね。

でも食欲は抑えられない…美味しい食べ物が並ぶ秋の食欲にうまく対応できるダイエット方法があれば、嬉しいと思いませんか。

味覚の秋が迫ってきたら、今一度ダイエット方法について見直すと良いでしょう。

それではどのようなダイエット方法が良いのでしょうか。

気になる点をまとめてありますので、参考にして欲しいと思います。

食欲の秋到来!ダイエットをするなら糖質を少し制限してみよう

秋は美味しいものがたくさん並びますので、ダイエットをするには非常に辛い時期です。

しかし、そんな時期に徹底的にダイエットするのは難しいかもしれません。気候も非常に良くなりますので、仕事終わりにみんなで食べに行ったり飲みに行ったりすることが増えたりもします。

ただ、そのような生活を続けているととてもではないですけれども、徹底的にダイエットをするのは至難の業だと思います。

しかし、そんな時でも少しの工夫でダイエットすることは可能な筈。是非とも普段の生活にも取り入れて欲しいと思います。特に秋から冬にかけて、食べ物が美味しい季節の時期こそ、実践してほしいと思います。

その方法はズバリ、糖質制限法です。

このダイエット方法は数年前からブームになっていて、たくさんの人たちが行なっている方法なのですが、食事の際にできるだけ糖質を食べないというやり方になります。

徹底的な糖質制限を行うと正直、あっという間に痩せますし、誰にでも効果があります。

しかし、徹底的な糖質制限は非常に難しいですし、ある意味ストイックなダイエット方法となんら変わりがありません。

徹底的な糖質制限は欲望を極限まで抑えることになりますので、結局、リバウンドすることが多いんです。

特に美味しいものがたくさん並ぶ秋から冬にかけての糖質制限は正直辛いと思います。

ですので、今食べている糖質を全て辞めるのではなく、今よりも少し量を減らして、その分、肉や野菜などをたくさん食べるようにするとストレスが少なく、続けられる可能性が高くなりますよ。

減らしすぎない事!ここがポイント!

基本的に糖質制限は、ご飯やパン麺類などの主食を食べないことが一番効果的と言われています。

しかし極端に減らしてしまうと糖質食品を食べたい欲求から、結果、大幅リバウンドしてしまうことが非常に多いですので、まずはいつも食べている量の半分弱ぐらいまで減らしてみるようにしてみてください。

完全に排除してしまうわけではありませんので、大きくストレスがのしかかるということは少ないと思います。

これだけじゃ足りない…もう少しご飯が食べたいな、パンが食べたいなと思ってしまうかもしれませんが、食事の一番最後に少量のご飯を食べることで、その気持ちはかなり緩和されると思います。

コツとしては、野菜やお肉などで満腹に近い状態になってから主食を食べてフィニッシュする事。

こうすれば精神的にも満足できますよ。

食欲の秋のダイエット方法は主食以外のものをたくさん食べて、できるだけ糖質だけを減らす方向にしてみてください。

少しで良いので帰宅後運動!積み重ねが太りにくくする

またダイエットの基本は運動をすることでもあります。

秋は食欲が旺盛でなかなか食べることを制限するのは難しい季節です。

そんな時はやはり少しの時間でも構いませんので、運動をすることが大切になってきます。

例えば、夜、同僚や友達と食事に行って家に帰ってきたら、疲れているかもしれませんがほんの1分程度でも構いません。是非、筋トレをすることをおすすめしたいと思います。

筋肉を存分に動かして、しっかりと基礎代謝をあげましょう。

特に体の中心部である体幹をしっかりと鍛えることで、痩せやすい体を作ることができます。

どうしても夜遅く帰宅するとそこから運動をするのは正直、面倒くさいですし、やる気が出ないと思います。

しかしほんの少しの時間であっても、運動することで必ず痩せ体質に変わっていくはずですよ。

正直、徹底的な食事制限に比べれば、体の変化はそんなに早く現れるわけではありません。

ただ、筋トレを始めて1ヶ月程度で手応えを感じる方が非常に多いですので、諦めずに続けることが肝心です。

なかなか結果が出ないからといって諦めてしまう人も多いのですが、もう少しだけ続けていたら、今頃はダイエットに反映されているだろうなと後悔する事が殆どなのではないでしょうか。

継続しやすく尚且つ、効果のある筋トレの方法はインターネットなどで検索するととてもたくさん出てきますので、是非、参考にして欲しいと思います。

そして自分に合った筋トレ方法を三つ程度選んだら、欠かさず毎日継続させることが非常に重要になります。

食べ過ぎた!慌てず騒がず一日のみプチ断食をしてみよう

どうしても食べ過ぎてしまって自己嫌悪に陥ってしまう…ダイエット中は誰でもこのような状態に陥りがちです。

そんな時は1日だけプチ断食をするようにしてみましょう。

プチ断食は朝昼晩のいずれかの二食をダイエット食などに置き換える方法です。

三色まるまるダイエット食に置き換える方法もあるのですが、いきなりその置き換え方法をするとお腹が空き過ぎてしまってドカ食いをしてしまう可能性が出てきますので、できれば三食のうちの二食だけを置き換えるようにしてみましょう。

中には全く食べないようにする人もいるのですが、これをすることで胃が痛くなる方もいるようですので、できればダイエット食などを食べて胃の負担を減らすようにしましょう。

ちなみにドラッグストアなどに行くととてもたくさんの種類のダイエット食が売られています。

それらを置き換えダイエットとして利用している人も多くいますので、自分の好みに合ったものを購入して利用すると良いでしょう。

インターネットではもっと種類が多く、選択の余地がたくさんありますので、気になる方はそちらもチェックするのも良いかもしれません。

いずれにしても食べ過ぎた分は次の日、プチ断食を行う事によって帳尻を合わせるようにしてください。

効果は殆ど無し?!サプリメントには頼らない!

ドラッグストアにダイエット食を購入しに行った際、その隣にダイエット用のサプリメントがたくさん売られていると思います。

これを飲めば痩せることができる!…などという謳い文句で売られていることがほとんどなのですが、それらの大半は効き目がないということを覚えておきましょう。

サプリメントを購入して痩せることができるのであれば、とっくに誰もダイエットで悩んでいないと思います。

しかしこの時代になってもダイエットで悩む方はとてもたくさんいますよね。

サプリメントは沢山売られていますが、そのどれもが効果がないということになります。

インターネットなどを見ても、このサプリメントを飲むだけで痩せることができるなどというフレーズがとてもたくさん見られますが、決して騙されないようにしてください。

根拠のないサプリメントにお金を使うよりも、栄養バランスが取れ、カロリーが少ない置き換えダイエット食品を購入する方が確実です。

どれだけそそるキャッチフレーズがあったとしても、それに騙されて購入しないようにしてください。

結論!ダイエットに対しての緊張の糸が切れない様に工夫する事が大事

秋から冬にかけては美味しいものがたくさん出てきますので、食に対する誘惑もたくさん増えます。

しかし、ダイエットをしているということを忘れずに、かといって食べないように頑張りすぎるのも挫折につながります。

大切なのは食べ過ぎたら次の日控える、食べ方に気を付ける等、少しの注意と心がけをすることです。

それだけでも充分ダイエット生活は出来ると思いますよ。

ダイエットに対する緊張の糸を張り詰めすぎると切れた時にそこから頑張ることができなくなりますので、緊張の糸が切れない程度にダイエット生活を送りましょう。

あまりにも自分を追い込みすぎず、しかし頭のどこかにはダイエットをしているということを忘れず、うまく駆け引きすることで痩せることは可能だと思います。

秋から冬の味覚を楽しみつつ、うまくダイエット生活を送るように工夫してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.