お風呂に入って〇〇するだけ!バスタイムの簡単ダイエット方法

お風呂で簡単ダイエットというテーマですが、お風呂に浸かるだけで痩せるダイエット方です。

もちろん水分とかが汗になって流れるのがメインでしょうが、カラダを温めることで、燃焼効果の高い体になってくるので

ダイエットにはきっといい結果をもたらしてくれるものです。

お風呂ダイエットのやり方や、詳しいことを調べてみます。ぜひご覧下さい。

お風呂ダイエットとはどんなものか

お風呂ダイエットにもいろいろあるようですが

基本的には入浴することで、体を温め基礎代謝をあげ体の冷えを取り脂肪を燃やしながら、体内の老廃物をデットクスする方法のことです。

お風呂に入るだけで、体に溜まっていた1~3キロの水分や老廃物を排出できるので、体重も思ったより簡単に落ちる印象を持つのではないでしょうか。

お風呂ダイエットのやり方

お風呂ダイエットには2つのタイプが存在します。高温反復浴と中温半身浴です。それぞれみていきましょう。

高温反復浴のやり方

高温反復浴とは暑いお湯に入る、そして出るを繰り返し行う入浴法です。

お湯温度は41度〜43度の設定で貯めておきましょう。

  • 肩までしっかりと使って下さい。5分を目安にして下さい。慣れないうちは2〜3分でもいいでしょう。
  • 湯船から出て5分休憩します。その間に体を洗ったり、髪を洗うのも可能です。
  • また5分入浴します。
  • また5分休憩します。
  • 最後に5分入浴します。

温度も41〜43度と設定が高めなので、最初はきつく感じるかもしれません。実際に気分が悪くなったりしたらすぐに中止してください。

この方法は熱い、冷ます、熱い、冷ますを繰り返すことによって交感神経を刺激し、脂肪を燃焼しやすくする効果があるとされています。

中温半身浴のやり方

次に中温半身浴です。高温反復浴と比較すると負荷が少ないため、リラックス効果も望めます。

お湯温度は38〜39度くらいのぬるめのお湯を湯船にためます。深さは胸くらいまでです。

  • ぬるめのお湯に15分浸かります。胸まで浸からないようにします。
  • 10分休憩します。この間に体や、髪を洗うようにすると良いでしょう。
  • 再度湯船に浸かります。 お好きな時間ゆっくりと半身浴をします。

お風呂ダイエットの効果

お風呂ダイエットの良い点を挙げると

  • お風呂ダイエットは即効性が高い。お風呂ダイエットを続けると体内に溜まった水分や、塩分を排出してくれるので、体重が早く減る。
  • HSP(ヒートショックプロテイン)が増加して、代謝を上げてくれる
  • 冷えをとると基礎代謝が上がり、若返り物質を分泌してくれる。

お風呂ダイエットを始めた当初は、溜まった水分などが多くある場合、結構簡単に痩せることができます。老廃物を出してくれるのですね。

それが出てしまったらダイエットの中だるみのような状態も出てきますが。継続してやることで代謝のいい体に変わってくるので

少しずつですが痩せますし、太りにくいカラダにしてくれます。高血圧の方などは、塩分も排出してくれるので、血圧予防にもなりますよ。

お風呂ダイエットを行うと体の深層部の体温が上がるといわれています。基礎代謝は’体温が1度上がると、10%以上も上がるとされています。

入浴している時間だけでなく、お風呂の後1、2時間の間基礎代謝が高い時間ができます。

そして

体温が1度上がると基礎代謝だけではなく、若返り物質の一酸化窒素も分泌されるのです。一酸化窒素は血管を柔らかくする効果があります。

また腎臓の働きを活性化してくれる効果もあります。これらがお風呂ダイエットの効果のすごいところです。

次にHSP(ヒートショックプロテイン)はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、これは体の免疫を高めるタンパク質の名称です。

HSPは免疫力を高めてくれるだけでなく、細胞を若返らせてくれ、代謝を上げて脂肪を燃焼させてくれる効果もあります。

このようにお風呂ダイエットは注意点を守ってもらえば、いいことばかりです。

その注意点とはお風呂に入る前の水分補給です。後お風呂の温度も大切ですね。そして、入浴時間を測るタイマーで時間管理を行うことです。

水分補給に関しては入浴前、入浴後にコップ1杯の水をとるようにしましょう。

お風呂の温度は、高温反復浴は41〜43度、中温半身浴は38〜39度の設定でお願いします。入浴時間も決して無理をしない時間に設定しておくようにしましょう。

長く入ったらいいという問題ではないので…

お風呂ダイエットと相乗効果のあるエクササイズ、マッサージ

お風呂に浸かってリラックスするのもいいですが、次に案内するエクササイズ、マッサージをすることで、ダイエット効果が上がるものがあります。試して見てはいかがでしょうか。エクササイズ

たるんだお腹に効果のあるエクササイズ

  • 両ひざさを立てて座り、両手を浴槽の底につけて安定させます。
  • 両足をあげて、ひざを胸に引き寄せます。
  • 足を持ち上げたまま、今度はひざを伸ばします。
  • 引き寄せたり、伸ばしたりを繰り返し、腹筋に力を入れます。
  • 最後にお腹周りの脂肪をマッサージすると効果がよりでます。

足の引き締め効果のあるエクササイズ

お風呂に入っているときに、バタ足をするというものです。浴槽の関係もありますが、できるだけ足を伸ばして行うのがよいです。

その後マッサージに移ります。

マッサージ方法は

  • 足の指を揉みます。親指から順番に揉んで最後は小指まで
  • 足の裏を揉みます。片足づつ両足を行なってください。
  • ふくらはぎを揉みます。両手で掴むように足首から膝の下にかけて刺激します。
  • 太ももを揉みます。膝の上から太ももの付け根にかけて刺激します。
  • 足全体をもみほぐします。ふくらはぎから付け根にかけて脂肪に力を入れて揉んでいきます。

お風呂ダイエットをより効果的にするには

お風呂ダイエットをより効果的にするためには

1. 熱めのお湯に手足を5〜10分つける
2. 運動をプラスして血流をアップさせる
3. 発汗作用のあるソルト系入浴剤を入れる

湯船に43度くらいの集めのお湯を貼ります。両手の肘から先と両足のひざ下を5〜10分つけます。末端の汗腺を刺激して全身に汗がかけるようにしてくれます。

両手足をお湯につけている間に、足首を回したりして足のポンプ作用を利用して血行を促進させます。

発汗することで血行を促進させるとよいことがわかっていますので、ソルト系入浴剤を入れることでさらに血行をよくしてくれる。

以上のことをすることでさらに血行を促進してお風呂ダイエットを効果的にしてくれます。

お風呂ダイエットは、手軽にやることができます。本格的なダイエットに入る前でもお風呂ダイエットで痩せる下地を作っておくと、ダイエットがスムーズにいきますよ。

ダイエットだけでなく、健康法としても取り入れてもいいと思います。ぜひやってみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.