岩盤浴ダイエットで体質改善。続けることでヤセ体質になる?

ダイエットに興味がある方はとても多いと思いますが、なかなか結果が伴わず、苦労している方もたくさんいますよね。

色々なサプリメントを飲んだり、食事を減らしたり、そして運動したり努力をしていると思いますが、それでも結果が伴わない方はもしかしたら体温が下がっていて、代謝が活発でない可能性があります。

そんな時は体質を変えるためにも岩盤浴を利用してみてはいかがでしょうか。

しかし、名前は聞いたことがあるもののどのような作用があるのか、本当にダイエット効果があるのか疑問に思う方も多いと思います。

そんな方のために改めて岩盤浴の効果を記してあります。興味のある方は是非、最後まで読んでくださいね。

今更だけど岩盤浴って何?どんな作用があるの?

岩盤浴が好きな方、嫌いな方、いろいろいると思いますが、そもそも岩盤浴自体を利用したことがない方もとてもたくさんいると思います。

岩盤浴はダイエットに良いとか、肌が綺麗になるのかそのような話を聞いたことがある方は多いと思いますが、実際はどうなのか気になるところですよね。

そもそも岩盤浴とは一体何なのか…それもよくわからない方も多いと思います。改めて説明しましょう。

岩盤浴とは40°から60°ぐらいに温めたベッド式の岩盤の上に寝転んで汗をかく、ある意味、サウナのようなものと認識すると良いかもしれません。

温めた看板の上に寝転んでしばらくすると、じんわりと汗をかいてきます。時間をかけてずっと寝転んでいると、そのうち大量の汗が全身から吹き出てくるようになります。この岩盤からは遠赤外線や、マイナスイオンなどが放出されていて、それらのおかげで余計に汗が出やすくなります。

身体全体から大量の汗が出てくると、体の余分な水分とともに老廃物も一緒に外に出て行きますので体が肌がツルツルになり、垢抜けたような状態になります。

化粧のりも良くなり、肌の感触も柔らかくなりますので、それらの虜になり岩盤浴にハマる人も結構いるんですよ。

一度体験したいと思う方は、スーパー銭湯などに設置されていることが多いですので、是非、行ってみて欲しいと思います。

サウナと岩盤浴の決定的な違い

さて、上記では岩盤浴はある意味、サウナのようなものという説明をしました。

確かに汗をたっぷりとかくという点では同じかもしれません。ただ体の温め方に決定的な違いがあるんです。

サウナはサウナ室自体が非常に高温で、皮膚表面からチリついたような暑さを感じながら発汗を促します。

反対に岩盤浴は、ちょっと熱めのお風呂ぐらいの温度の岩盤の上に寝転びますので、表面温度のサウナほどの暑さを感じるわけではありません。但し、遠赤外線などの力により、体の内側からじんわりと温め、汗を流すようになります。

つまりサウナは皮膚表面からの温度により汗を流し、岩盤浴は体の内側から温めて汗を流すということになります。

そして体の中をじっくりと温めるということは、代謝が上がる可能性がありますので、普通のサウナに入るよりも岩盤浴にじっくりと入る方がダイエットに効果的です。

また体の芯から温めますので、冷え性などに悩んでいる女性の方に非常に向いています。

また通常のサウナだとあの熱風に耐え切れずに、サウナの効果が出る前にギブアップしてしまう人が多いのですが、岩盤浴ならばそんな心配はありません。

体の芯から体全体を温めるということはとても大切です。

代謝を上げたい、体質を変えたいという方は本格的に岩盤浴に入浴すると期待が持てる可能性があります。

岩盤浴で腎臓を温める!利尿効果アップ!むくみ解消!

岩盤浴はじんわりとした暖かさが体の中を温めます。

その時、体の中の臓器である腎臓などもじっくりと温められることになります。

体の臓器が温められると代謝が上がり、いらないものをきちんと排泄する力が上がるようになります。

そうすると、汗の量が増え、尿がしっかり出るようになり、むくみなどから解消されることに繋がるんです。

むくみに悩んでいる方、多くありませんか。

男性も女性もむくみを厄介と感じている人、かなり多いと思います。むくみがあると靴下の跡がなかなか消えなかったり、夕方になると下半身がパンパンに膨らみ、歩きにくさを感じたり、靴が入りにくかったりします。

そしてなんといっても、むくみがあると太って見えてしまいますので、美容の面から見てもあまりよろしくないですよね。

岩盤浴を体験して腎臓が温まり汗をたっぷりとかくと、びっくりするぐらいむくみが解消されます。

岩盤浴に入る前と入る後では、一目瞭然でわかる場合も結構あるぐらいなんですよ。

それぐらい、体の中に滞留している水分が外に出る効果が高いということになります。

ですのでむくみで悩んでいる方は是非、岩盤浴を試してみてほしいと思います。

岩盤浴でよく眠れる!成長ホルモンを促す効果!

岩盤浴は体の内側から温め、たっぷりの汗を流します。

それと同時に非常にリラックス効果も高くなりますので、副交感神経が優位に立つようになります。

そうなると精神的にゆったりとした気分になり、よく眠れるようになるんです。

ダイエット中はよく眠れることがとても大切になります。

実は夜の10時から夜中の2時までの間には、成長ホルモンという別名、痩せホルモンが分泌される時間なんです。

このホルモンは体の足りなくなった部分を補ったり、細胞を修復したり、体の機能を補ったりします。

そしてそれらを補う際にエネルギーを利用します。エネルギーが使用されるということは、それだけ消費されるということになりますので、痩せやすい体を作ることができるんです。

しかしこのホルモンは睡眠中に分泌されるホルモンですので、ぐっすりと眠れる人ほど分泌されやすいと言われています。

岩盤浴で体をしっかりと温めることで副交感神経が刺激され、夜、深い睡眠を得ることが出来やすくなりますので、なかなかぐっすりと眠れないと悩んでいる方も、岩盤浴はとても効果的ということになります。

注意!体に負担になることもある!異変を感じたら止めること!

岩盤浴は普通のダイエットに比べて外気の暑さを感じないので、これならば長く寝ていられると思うのですが、内側からじんわりと体を温めることで、意外にも気分が悪くなってしまう人も多いと言われています。

プラス、思いの外たくさん汗が流れて、自分が気がつかない間にちょっとした脱水症状に見舞われる方も結構います。

横になっているので気が付かないのですが、立ち上がった時にめまいを感じ、そのまま転倒してしまうなんてこともありますので気をつけなくてはなりません。

岩盤浴自体は固いですので、頭でも打ったらとんでもないことになります。

またしっかりと体を温めることで動悸や息切れを感じることもあり、そうなった時も直ちに中止するようにしてください。そして喉が渇いたら不足水分を取るようにしてください。

身体に良い作用がたくさんある代わりに、意外にも反作用があることを覚えておいてくださいね。欲張っていきなり長い時間、横になりっぱなしの状態は避けて、最初のうちは短い時間から慣らすようにしてください。

ダイエット効果を求めるなら週に数回!

岩盤浴で体を芯から温め代謝が上がりやすい体を作ろうと思った場合、一ヶ月に1回程度の岩盤浴では効果がありません。

できれば一週間の間に2、3回の岩盤浴が効果的だと言われています。体質を変えたい場合は、できるだけ詰めて通うようにしたほうが効果があります。

ただ、時間的に難しい人もたくさんいると思います。しかし時間がある時はできるだけ岩盤浴に入浴するようにしてください。

そして入浴できない時は体を冷やさないように努めることが大切です。

家でもきちんと入浴をして、体を温める様にしましょう。

シャワーだけで過ごさないようにしてください。

まとめ!岩盤浴は体を温め体質を変えるきっかけになる可能性高し!

ダイエットをするには体を温めることが非常に大切です。

体がなかなか温まらず汗をかきにくい、手足が冷えているなどこのような症状に悩んでいる方は岩盤浴を利用してみると良いと思います。

体を内側から温めて、代謝をあげやすい体を作らないとなかなかダイエット効果は現れません。

効率よく体重を減らすためにも、定期的に岩盤浴に通ってみることをおすすめしたいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.