寝る前にはちみつって太らない?胃に優しいはちみつの消化効果

はちみつというと太るイメージがありませんか?実ははちみつにはダイエット効果に期待することができ、寝る前に飲むだけで痩せる事ができます。

とても簡単なダイエット方法ですが、間違えた方法で行うと太ってしまうこともあるため知らずに行うことは控えるべきです。ここでは寝る前にはちみつを飲むことで痩せるダイエット方法について紹介していきます。

寝る前にはちみつを飲むと睡眠中でもダイエット効果に期待できる

寝る前にはちみつを飲むことでダイエット効果を得ることができます。

方法はとても簡単で寝る前にはちみつを飲むだけです。摂取量は大さじ1杯程度が目安で、はちみつをそのまま飲んでもいいですし、お湯などに混ぜて飲むことでダイエット効果を得られます。

なぜはちみつを飲むことでダイエット効果を得られるのか?というと寝る前に飲むことで成長ホルモンの分泌を促すことがダイエットに繋がります。寝る前に飲んだはちみつが睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量を上げてくれ、それにより体の代謝向上に期待できます。

体の代謝が上がると寝ていても脂肪を燃焼させてくれるため、寝ながらダイエットをすることができます。普段の生活スタイルによって痩せられないこともありますが、はちみつが好きという人は試してみてはどうでしょうか。

寝る前にはちみつを飲むと逆に太ることもある

寝る前にはちみつを飲むことでダイエット効果に期待できますが、それだけでは痩せることができないこともあります。

例えば普段の食事で糖質を多く摂取している場合はハチミツを飲むと太ってしまうこともあります。

糖質は摂取しすぎると脂肪になってしまい、いくらはちみつで脂肪燃焼を促進してもそれ以上に脂肪をため込み過ぎてしまうと痩せる事ができなくなってしまいます。

寝る前にはちみつを飲んで痩せたいという人は、食事から摂取する糖質などにも注意してダイエットをする必要があります。寝る前はちみつは簡単なダイエット方法と聞こえますが、実際はそれだけでは痩せる事はできないため、注意してください。

寝る前だけじゃない?はちみつは朝飲んでもOK

はちみつには脂肪燃焼の促進効果があるため、寝る前にではなく朝飲んでもダイエット効果に期待できると言われています。むしろ朝の方がより効率よくダイエットできるため、余裕があるのであれば朝はちみつを飲んでみてはどうでしょうか。

夜にはちみつを飲むと寝ている時に脂肪を燃焼してくれますが、夜は内臓も寝てしまうため燃焼しきれないこともあります。燃焼しきれないと脂肪になってしまい、太る原因となることもあるため寝る前にはちみつを飲む人は注意が必要になります。

朝にはちみつを飲めば他に食べたものと一緒に脂肪を燃焼してくれるため、朝はちみつにも挑戦してみてください。

寝る前はちみつダイエットは正しく行おう!間違えると太ります

寝る前にはちみつを飲むダイエットはとても簡単ですが、方法を間違えてしまうと太ってしまうこともあります。簡単だからと言って知らずに始めずに、注意点は正しいダイエット方法を知っておきましょう。

まずは食事についてですが、食事で糖質を多く摂取してしまうと寝る前にはちみつを飲んでも燃焼しきれなくなり太る原因となります。はちみつを使ったダイエットをする場合でも、食事にはある程度制限をしてバランスの良い食事を食べるようにしましょう。また食事を食べる時間も重要になります。

食事は寝る3時間か4時間前に行うようにしましょう。

これには理由があり食べたものは約3時間から4時間で消化され、寝る3時間もしくは4時間前に食事をしておけば胃の中の食べ物を消化した状態で寝ることができます。

胃の中に食べものが残っていると胃が働いてしまい睡眠が浅くなってしまいます。睡眠が浅くなるとホルモンも十分に分泌されなくなり脂肪燃焼効果が発揮されにくくなってしまいます。

寝る前にはちみつを飲んでダイエットをするのであれば、食事は寝る3時間から4時間前に済ませておき、カロリーはできるだけ控えるようにしましょう。

特に脂質や糖質は太る原因となってしまうため注意してください。

寝る前にはちみつを飲んで痩せる時は睡眠時間も重要です

はちみつを飲んで痩せるのであれば、睡眠時間も重要になります。ただ寝ればいいという訳ではなく、質の良い睡眠を取ることでダイエットも効率よく行うことができます。質の良い睡眠というのは深く眠ることで、睡眠時間を確保しても睡眠が浅いとダイエットも効率よくありません。

質の良い睡眠を取るには先ほどの紹介した通り、食事は寝る前の3時間から4時間前にしておく、はちみつは寝る1時間前に飲んでおくようにしましょう。寝る前にスマホやパソコン、テレビを見る人も控えるようにしましょう。

寝る前のスマホやパソコンなども睡眠の質を下げてしまう行動となるため、寝る前はスマホなどを使わないようにしましょう。質の良い睡眠を取るとなぜダイエットが効率よくなるのかというと、質が良い睡眠はホルモンの分泌量も増えます。

ホルモンが分泌されれば脂肪の燃焼を促進効果にも期待できるため、たとえ寝ていたとしてもダイエットに繋げることができます。睡眠とダイエットは関係がないように考える人もいますが、ダイエット中の睡眠はとても重要といえるため、睡眠は不足しないようにしましょう。

はちみつには健康の良い効果もある!健康に痩せる時にオススメです

はちみつにはダイエット効果以外の効果にも期待することができます。

  • 美肌
  • 整腸
  • 免疫力向上
  • 疲労回復
  • 薄毛対策
  • 老化予防
  • 血液サラサラ

はちみつには美肌効果もあるため、肌トラブルで悩んでいる人にもオススメです。痩せるだけではなく、見た目も整えて痩せることができるため、美しく痩せたいという女性の人にははちみつはおすすめです。

整腸効果というのは腸内の環境を整えてくれる効果です。腸内の環境をよくしてくれるため、便通がよくなり体内の不要な物も排出しやすくなります。例えば便秘の解消や肌荒れの解消といった効果にもつなげることができます。

また便秘はそのままにしておくと脂肪が付きやすくなることもあれば、ぽっこりお腹の原因となることもあるため、はちみつを飲むことで対策することができます。女性の人は便秘で悩んでいる人も多いため、そんな時にはちみつを飲んでみてはどうでしょうか。

はちみつの免疫力向上効果はダイエットにつながる

はちみつには免疫力の向上効果もあり、免疫力が上がるとダイエットに繋げることもできます。はちみつを飲み免疫力が向上すると消化能力や代謝の向上効果に期待することができます。

代謝の向上は脂肪が燃焼しやすくなりダイエットに繋がります。それだけではなく免疫力が向上すれば病気など体調不良になりにくくなるため、体の健康維持にも効果的です。ダイエット時には体調不良になってしまうことも多く、体調不良が原因でダイエットが失敗してしまうこともあります。

はちみつは健康を維持してダイエットの継続効果にも期待できるため、ダイエットにオススメです。はちみつは体内に取り入れてからの吸収がとても早く、すぐに消化されることデイにかかる負担を減らすことができます。

消化が速いと内臓を休めることができ、それが結果的に疲労の回復効果に期待することができます。なかなか疲れが取れないという時にはちみつが効果的で、疲れが残っていると少なからずダイエットに影響を与えることもその時にはちみつは便利です。

はちみつは健康の維持や美容面のトラブル改善といった、痩せるだけではなく同時に美しく、健康に痩せることができるためダイエットに取り入れてみてはどうでしょうか。

寝る前にはちみつを飲んだだけでは痩せられない!体も動かそう

はちみつを飲むだけでダイエットすることは可能ですが、それだけで痩せる事はできない場合も多いです。

確実に痩せたいのであれば寝る前にはちみつを飲むだけではなく、起きている時にもダイエットをしてみてはどうでしょうか。

例えば運動、運動をすればより脂肪を燃焼することができるため、ダイエットもより効果的に行うことができます。歩くだけ走るだけで行えるジョギングやウォーキングは初心者の人でも取り組みやすい方法なので、時間がある時に取り入れてみてください。

他にも水泳やサイクリング、縄跳びといった運動も効果的なためダイエットにお金をかけても良いという人は水泳やサイクリングでダイエットをしてみてください。時間がないという人は普段から早歩きで歩くようにするだけでもダイエット効果に期待することができます。

時間がなくても行えるダイエットも多いため、普段の日常の中でも行えるダイエットを取り入れて効率よくダイエットをしてみると良いでしょう。

ダイエットは筋トレも効果的!筋肉を付けて太りにくい体質に

ダイエットには筋トレも効果的です。筋トレで筋肉を付けることで、代謝を上げることができます。脂肪も燃焼しやすくなり、太りにくくて痩せやすい体質を作ることもできます。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動の前に筋トレをしておけばさらに効果的にダイエットを行うことができます。運動を取り入れるのであれば、どうせなら筋トレも取り入れてみると良いでしょう。

筋トレといえばジムですが、わざわざジムに通う必要はありません。家でもできる腕立て伏せや腹筋、背筋でも十分鍛えることができるためダイエットに繋げることは可能です。モチベーションが上がらずに筋トレが続かないという人はジムに通うことをオススメします。

筋トレで筋肉を付けると見た目も改善することができます。例えばはちみつを寝る前に飲むだけのダイエットでは体を動かさないため筋肉が低下してしまうこともあります。

たとえ痩せたとしても筋肉が低下していると、不健康に見えたり皮膚がたるんだり、見た目が美しくなくなってしまい、その時に役立つのが筋トレです。

筋トレをすれば適度に筋肉が付き健康的に見え見た目も若々しく見えるため美しく痩せる事もできます。ただ単に痩せるだけでなはなく、見た目も気にするのであれば筋トレもダイエットに取り入れてみてください。

寝る前にはちみつを飲んで痩せる事は可能!正しい方法で痩せよう

はちみつを飲むだけで痩せることができるダイエットは、簡単な方法なためダイエット効果がないのではないか?と懸念もありますが実際にダイエット効果に期待することは可能です。はちみつを飲むだけで良く、取り入れやすいダイエットなため行ってみてはどうでしょうか。

寝る前にはちみつを飲むのであれば、寝る前の1時間前に飲んでおくと効果的です。

食事に関しては寝る前の3時間から4時間前に済ませておくようにしましょう。ただしはちみつを飲むだけで痩せることができないこともあるため注意が必要です。

例えばはちみつは睡眠中のホルモンの分泌量を上げて脂肪燃焼の促進に期待できますが、食事で糖質を摂り過ぎてしまうと脂肪を燃焼できないことがあります。

脂肪が燃焼できないと脂肪になり太る原因となるため、食事で糖質の摂取のし過ぎには注意する必要があります。ダイエットで痩せるのであれば食事にも注目し、規則正しい食生活でバランスの良い食事を継続して食べるようにしましょう。

健康的に痩せるのであれば筋トレや運動も必要です。運動をすれば脂肪燃焼に期待できますし、筋肉を付けることで太りにくく痩せやすい体質を作ることができます。はちみつだけではなく、食事、運動も同時に行って効率良く痩せましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.