ビヨンセが大幅減量に成功したビーガンダイエットとは

海外では色々なアーティストがダイエットに挑戦をして、話題になっています。

そんな中、ビヨンセが成功した大幅減量ダイエット方法があり、注目されているんです。

ビーガンダイエットという方法なのですが、知っている方はどれぐらいおられるのでしょうか。

ビーガンダイエットのやり方は、肉や魚類を完全に絶つところから始まります。

このダイエット方法、一体どれぐらいの効果があるのか興味がありませんか。

今まさにダイエットをしている方も、このビーガンダイエットに注目してもらいたいと思います。

あまり聞き慣れない言葉なのですが詳しく調べてみました。

興味がある方は是非、参考にして挑戦してみてほしいと思います。

知りたい!ビヨンセダイエットと呼ばれるビーガンダイエットとは?

ベジタリアンと言う言葉を聞いたことがあると思います。

肉や魚をほとんど食べずに野菜中心で食事を終える…このような形式の食事をとる方を昔からベジタリアンといい、スリムな体を作る人に多いと言われてきました。

有名なアーティストなどもベジタリアンだということで、知られている人も多いですよね。

その中でも、ビーガンと呼ばれる方はもっともっとストイックなベジタリアンと言われていてもっと厳しく、肉や魚、卵、牛乳など、つまり「動物性食品を一切取らない」人のことを言います。

普通のベジタリアンは基本的には野菜が中心なのですが、外に行って食事などをする時に、肉や魚が混ざっていたとしても少量ぐらいならばと口にする人も多いのですが、ビーガンの方はほんの少量の肉や魚も受け付けないんです。

つまり、徹底的な完全菜食主義者がビーガンということになります。

そして、今、そんなビーガンを取り入れたビーガンダイエットというものが注目されているいるんです。

海外アーティストで有名なビヨンセもこの方法で30kg痩せたということで話題になっているんですよね。

別名、ビヨンセダイエットとも言われているようですよ。

難しく考えることはなく、ビーガンダイエットは動物性の食べ物を取り除くだけで、それ以外は食べても構わないんです。

食べられるものはこれ!肉類魚類乳製品が好きな人はキツイかも…

さて、ビーガンダイエットを行うにあたって改めて以下の物しか食べられないということを覚えておきましょう。

米、小麦、野菜、果物などは摂取しても構いません。

ちなみに蜂が作る蜂蜜もNGですよ。

ビーガンダイエットは動物性食品を極端に摂らないことで、減量につながります。

お肉大好き、魚が大好きという方はこのダイエット方法はきついかもしれません。

代わりに野菜などが好き、お米などが好きという方には向いているダイエットと言え、特に肉や魚が食べられないことでストレスを強く感じる方は体調を崩してしまう可能性があります。

炭水化物がNGではないビーガンダイエット!

巷では糖質制限という方法でダイエットをする人がとても多くいます。

できるだけ糖質を抑えた生活をすることでダイエットをする方法なのですが、ビーガンダイエットは全く真逆のダイエット方法だと考えてよいでしょう。

野菜をたくさん取得することで、酵素を体にたくさん摂取し、代謝を上げて汗をかきやすくし、デトックス効果を高める方法も担っているようです。

運動もすること!出来れば30分の運動が理想的!

ビーガンダイエットも非常に効果的なダイエットと言われているのですが、ビヨンセがあまりにも短期間で30kg近い減量出来た一つの要因は、徹底的なビーガンダイエットを行い、それに30分以上の運動を取り入れて大幅減量に成功したようです。

ただでさえカロリーの低い野菜を中心とした食事をして、なおかつそれに加えて30分以上の運動をするのですから思っている以上に減量のスピードは早かったようです。

ただ、タンパク質や脂質など体の筋肉を作る栄養素を全く摂取していない状態で運動をしますので、あまりにも無理な激しい運動を取り入れると体調不良を起こす可能性もあります。

ビヨンセの場合はしっかりとしたトレーナーがついて指導していましたので、体調を崩すことなく成功できたようです。

ダイエットのためにビーガンダイエットを取り入れたいと思う方はいきなりハードな計画を立てるのではなく、徐々に体を慣らしていくことをお勧めしたいと思います。

ビヨンセの場合はみんなに自分を見てもらうアーティストですので、減量を急ぐ必要もあったのでしょう。

ただし一般の方々はそこまでストイックなことをすると幾ら効果的だとは言え、大きく体調を崩し、仕事に差し支えてしまう可能性もあります。

そんな事になってしまったらダイエット以前の問題になってしまいますので、自分の体調を管理しながら挑戦していってほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.