太もも痩せには自転車が効果的!理想的な距離と時間、漕ぎ方を検証!

女性のダイエットと言えば、ウオーキング、ジョギングが一般的に多く取り入れていますが、アナタは自転車でもダイエットになることってご存知でしたか?

自転車は車とは違って、ペダルをこいで走るので、かなりの運動量になります。それにウオーキング、ジョギングと違って遠くまで走ることが可能なので、かなりのカロリーを消耗出来ること請け合いです。

それに特に太もも痩せに、自転車はもってこいなので、何処にその効果をもたらしてくれるのか、ご紹介しましょう。

自転車に乗る習慣!アナタは日頃ありますか?それともないですか?

現代は車の数が実に多くなり、道路の渋滞も日々続いています。ですが車の場合ですと、渋滞にはまった時になかなか進まなくて、目的地まで予想以上に時間がかかることなど、日常茶飯事です。

ですが自転車であれば、車のような交通渋滞はありませんし、季節関係なく何処にでも思うように目的地まで走れるのが、自転車の最大のメリットです。

車の場合、ハンドルを握れば、頭で考えて運転しますが、肝心の体は動いていません。要するに車の運転は頭の脳機能で運動作用を引き起こしています。

ですが自転車であれば、両方引き出すことが可能なのです。車ばかり運転しているアナタ。自転車に乗るのが面倒と言ってる場合ではありませんよ。

免許がある人は?日常的に自転車には乗らない傾向にある!

18歳以上になれば、男女ともに車の免許を取る資格が得られます。確かに免許があって、マイカーがあれば自由に何処へでもドライブすることが可能で、ワクワクしますよね!

それはそれで楽しいかもしれませんが、免許を取った人達の殆どが、もう日常的に自転車に乗ることが少なくなります。その理由とは?

  • 自転車は大荷物が運べない
  • 坂道を登ると結構しんどい
  • 寒い日、暑い日などは特に自転車には乗りたくない
  • 自転車のカギをなくしそうで面倒である
  • 足、腰が筋肉痛になりそう
  • パンクしたらもうこげない
  • 自転車では、前と後ろに荷物を乗せる専用の籠があります。しかし、大型な荷物になりますと、限度がどうしてもあってどうしても運べなくなります。

    その点、車ですと大荷物であっても、トランクにいくらでも詰めるメリットはあります。でもその反面デメリットは全然体を動かすことが車ではありません。

    大勢の中には、徒歩や自転車で十分行ける近距離であっても、面倒だからと言って車を使う人がいます。これでは本当に運動不足になるばかりです。

    脳で運動神経をつかさどっていても、結局車では、何もダイエットは行われてはいません。

    ですから自転車に乗って、体を動かすことは日常生活に置いても、大変重要です!

    自転車をこぐと太ももが太くなる?それは全くの誤解です!

    よく噂で自転車をこぐと太ももが太くなると聞きます。果たしてそれって本当なんでしょうか?

    自転車をこいで太ももが太くなるのは、あれはスポーツでやっている競輪の選手たちです。あのこいでいる自転車、よく見ますと、ブレーキがついていません。競輪選手の使っている自転車は専用のもので出来ており、我々一般市民が使っている自転車とは全然違います。

    競輪選手の自転車レースは、思い切りペダルを踏んでこいでいるのが分かりますよね?力一杯こいで走る上、ペダルがないので、我々の走らせるのとはまた全然レベルが違います。

    それに競輪選手は平らな道を走りません。斜め状態で思い切り力を入れてこぐので、太ももが鍛えられて太くなるのです。

    我々は平らな道、坂道など色んな道を自転車で走りますので、太ももが太くなるのは誤解です。

    自転車に乗っていつもアナタは思い切りこぎますか?

    よく中高生の男子生徒は、自転車を思い切りこいで走っているのを見掛けますが、女性のアナタは男子生徒の様に毎回思い切ってこいでいますか?

    そういうことをしない限り、太ももが太くなることはあり得ません。

    自転車に乗って太もも痩せしたい!どの位走れば効果が出るの?

    ウオーキング、ジョギングでも長距離続けるとかなりのカロリーは消耗出来ます。

    ですが距離によっては激しい疲労を伴うこともありますので、時間をもっと早く、長距離を走って太もも痩せするには断然自転車がお勧めです!

    ですから主婦の皆さんでしたら、買い物に車を使うのではなく、自転車にしてみては如何でしょうか?

    一度車の便利さに味をしめてしまうと、なかなか自転車に乗ることってしなくなりますからね。

    自転車に乗って太もも痩せさせたい!その時間の目安や距離は?

    よく自転車はどういったものを使えば良いのか?と聞きますが、それは別に拘る必要はありません。アナタが日頃乗っている自転車で十分です。

    特に女性の皆さんは、ママチャリを使うことが多いです。

    ママチャリは、主婦の皆さんで小さいお子さん(1歳半~幼稚園児・保育園児)がいらっしゃるとよく前後ろで乗せている光景を良く見ます。

    でもさすがに小さな子供といえど、前後に乗せるとなると、かなりの体重がかかってきます。

    例えば子連れ自転車であれば、かなりの体力を使います。1人で乗ってるよりもカロリーも消耗します。距離は約2キロ、時間にして約15分乗ると太ももが若干細くなります。

    只注意したいのは、余り力を入れてこぎ過ぎないことです。小さな子供も乗っていますので、すぐにばててしまいます。

    また1人で乗る場合は、ご自分の体調面を考えて、距離は約4キロ、約30分位走るといいでしょう。

    自転車に乗ると、かなり下半身に力が入りますので、太もも痩せだけでなく、腰の筋力アップ、そして脳の活性化、体の免疫力も上がって、まさしくダイエットだけでなく、健康アップにもつながります。

    自転車は誰もが乗れる便利なもの!でも慌てないようにしよう

    職場が自宅から比較的近いという方は、自転車通勤をしています。自転車通勤をしていれば、車の様に駐車場に困ることなく、幅も取りません。

    只、天気の悪い日、特に雨や雪などは自転車にとっては危ないこともありますので、注意が必要です。

    自転車で太もも痩せを目指すのであれば、時間に余裕のある時に行った方がお勧めです。何か用事が発生して、それまでに自宅に戻らないと~ということになりますと、どうしても慌ててしまいます。

    慌てると自転車同士でぶつかるリスクもあるので、そうならないように気を付けて太もも痩せに励みましょう。

    これでアナタの身も心もリフレッシュ出来ますよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.