すっきり痩せられる?!黒烏龍茶ダイエットのメリットデメリット

今ではすっかりと市民権を得た烏龍茶、その中でも特に黒烏龍茶を使ったダイエットが注目されています。

黒烏龍茶もここ数年でとても有名になり、食事のたびに飲んでいる人も多いのではないでしょうか。

さてこの黒烏龍茶、ダイエット効果が非常に高いお茶として有名ですが、どのようなダイエット効果があるのでしょうか。

その辺りについて調べてみました。

実は前から黒烏龍茶ダイエットに興味があった、ダイエット中の飲み物はどんなものを飲んだら良いのかわからなかった人は黒烏龍茶に注目ですよ。

気になる方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

黒烏龍茶は痩せると言われているその根拠!

黒烏龍茶というと、味も成分も濃いイメージがありませんか。

ちょっと苦みがあり、通常よく飲んでいる烏龍茶に比べるとかなり濃厚といったイメージがあると思います。

実は黒烏龍茶は特殊な製法を取っていて、よく飲まれている一般的な烏龍茶から重合ポリフェノールという脂肪の吸収を抑制してくれる成分を抽出して、そしてそれを一般人なウーロン茶に加えられたものだと言われています。

加えられた分、濃厚になり、そして香りも芳醇となり、成分もしっかりと濃くなります。

通常の烏龍茶でも脂肪の吸収を抑制すると言われていますので、黒烏龍茶になると成分が濃厚な分、その効果はより高いと言われています。

ですので、油っぽい食事などをしたときに黒烏龍茶を飲むと口の中がさっぱりとして、油分が気にならなくなるのは脂肪抑制効果が高いからなんですね。

因みに食事と一緒に黒烏龍茶を飲んでおくと、血中中性脂肪の上昇を約20%抑えることができると言われています。

これは研究結果も出ているようで、信憑性が高そうです。

最近、油っぽいものを食べ過ぎている、油を使った高カロリー食品が大好物という方は、いつもの飲み物を黒烏龍茶に替えることによって、ダイエット効果が期待出来るかもしれません。

手軽に購入できますし、思い立ったらすぐに飲めるのが黒烏龍茶ダイエットのメリットとも言えるでしょう。

飲み続けることで脂肪が付きにくい身体になる!

烏龍茶のキャッチフレーズにもある、飲み続ける事で脂肪が付きにくい身体になる…そうなんです、黒烏龍茶には飲み続ける事で脂肪を蓄積しにくい身体に替えていく事が出来るんです。

脂肪を吸収しにくい身体になりますので、自ずと体質が変化し、脂肪そのものが身体に蓄積しにくくなるようです。

ただ、この状態になるには、しっかりコンスタントに黒烏龍茶を飲み続けなくてはならないでしょう。

ジュースなど、甘味が入っている飲み物を辞めて、全てを黒烏龍茶に変えて徹底的に飲み続けることを目標にしてください。

黒烏龍茶で胃を荒らす可能性も!胃腸が弱い方は気を付けて!

胃腸の調子が悪い方は昔から烏龍茶を飲んではいけないと言われています。

特に黒烏龍茶になると成分が強いですので、胃腸が弱い方にはお勧めすることができません。

ダイエット目的で黒烏龍茶を飲みたい気持ちはわかりますが、身体を壊してしまえば全く意味がありません。

実は黒烏龍茶には、タンニンやカフェインの含有量が多いんです。

タンニンやカフェインは、胃液の分泌を促進させる働きがあります。

たとえば胃が不調で、胃の内部を保護する粘膜がなくなってしまった状態に胃酸が刺激をすると、差し込む様な胃痛が起こったりします。

胃液の量が増える黒烏龍茶はたくさん飲むことで胃痛が発生し、黒烏龍茶ダイエットを続けることができない人も結構います。このあたりが黒烏龍茶ダイエットの最大のデメリットとも言えるでしょう。

もしも実行するのならば自分の体調をしっかりと見極めてチャレンジするようにしてください。

また黒烏龍茶は普通の烏龍茶に比べてコスト的にも高めですので、毎回の食事に黒烏龍茶を取り入れるのはきついという方もおられるかもしれません。

自動販売機などで購入すると非常に高いですので、できるだけ安い値段で購入できるお店を見つけておいて、まとめ買いするのも良いかもしれませんね。

体調を管理しながら黒烏龍茶ダイエットを続けていこう!

脂肪の吸収を抑えるというキャッチフレーズで一躍有名になった黒烏龍茶、急激な痩身効果は期待できないかもしれませんが、徐々に体質改善をしていく可能性は捨てきれません。

自分の胃腸の調子を見ながら、大丈夫そうであれば黒烏龍茶ダイエットを取り入れてみてください。

ただし、継続しているうちにちょっとでも具合が悪くなったり、いつもとは違う体調の変化などが現れたらすぐに中止をして、医療機関に診てもらうようにしてくださいね。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.