骨太さんはダイエットで骨粗鬆症になることも?健康的に痩せる方法

女性の多くが一度は気にするダイエット。体型もですし、体格もその人その人で違うのは当然ですが、その体系や体格によってはダイエット方法の向き不向きは確かにあります。

特にダイエットで「自分は痩せられないのでは。」と気にするタイプが骨太の人です。

彼女らの場合は、太っていないにも関わらず細く見えないどころか、かえって太って見えるように言われることが多々あります。

実際の体重もさることながら、骨太の人は、どうしたら痩せて見えるのでしょうか。ダイエットにどう取り組めばいいのか、意識してもらいたいことをお伝えします。

骨太の人は骨を細くしたいかもしれないが骨粗鬆症になりかねない!

男性だろうが女性だろうが、それぞれその人の個性ともいえる体型や体質はあるものです。それはダイエットに関して言えば、ちょっと食べただけで太ってしまう人もいれば、たくさん食べても太らない人もいます。

骨格に関しても同様で、太っていないのにも関わらず、骨が太いと言うか骨格が良いと言うか、いわゆる骨太さんはダイエットに関しては損なタイプと言えます。なかなか細く見られなかったり、痩せにくいという悩みを持っている人がたくさんいます。

実は自分は骨が太い?細い?骨が太いか細いかを知る目安がある

骨というのは、大人で言うと約206本あります。骨の重さは体重の約1/5程度。そうやって考えると、けっこう骨が体重に影響を与えることはわかります。もちろん、骨の密度も関係してきます。

ただ、自分が骨が太いと思いこんでるが実はそうではない、ということもあります。もちろん骨が太いと言う人は、そのまま骨格が広い場合もあるかもしれません。

ただ、骨が太いかどうか、と言う点を考えた場合、手首が目安になるそうです。

骨太かどうかを見極める基準(手首回りサイズ)

身長
性別
157cm未満
157~165cm
165cm超
165cm超
骨細 ~14cm ~15.2cm ~15.9cm 14~16.5cm
普通 14~14.6cm 15.2~15.9cm 15.9~16.5cm 16.5~19cm
骨太 14.6cm~ 15.9cm~ 16.5cm~ 19cm~

               
メジャーを使って測ります。

約70%の人は、骨の太さが普通だそうです。

骨太ならば太りやすい?それは筋肉がつきやすいことも関係がある

骨太の人は、もちろん全員ではないのですが太りやすい体質の方が多いようです。また、運動すると他の体型の人よりも筋肉がつきやすいので、脂肪が筋肉に変わることから下手をすれば体重が増える可能性もあります。

そして、残念ながら骨を細くすることはできません。

ダイエットのやり方によっては、確かに骨が細くなったのでは、と思えるような体型も可能かもしれませんが、下手をすれば骨の中がスカスカになる骨粗鬆症になってしまうことになるのです。

ダイエット法によっては骨粗鬆症にも?ただ痩せればいい訳ではない

骨は、30歳ごろをピークに骨密度が低下していきます。特に女性は、更年期をきっかけにエストロゲン分泌量が低下し、骨密度が急激に減少します。

ただでさえ年齢とともに骨密度が下がっていくのに、ダイエットのやり方によっては栄養が十分に届かず、骨粗鬆症になる可能性が高まります。

ダイエットで健康を損なっては意味がありません。できればダイエットをする前に、骨粗鬆症にならないようなポイントは知っておくのがいいでしょう。

骨粗鬆症予防のポイント

  • 適正体重をキープする。
  • 適度な運動を行う。
  • カルシウム、ビタミンD、ビタミンKをしっかりと摂る。
  • タバコを吸わない。
  • 酒も飲み過ぎない。

もちろん適正体重をキープすると言う、ダイエットを考えるに反するような印象を受けるようなこともあります。ただ、よく見てほしいのは、「適正体重」となっているところです。太っていいとは一言も言っていません。

運動もダイエットを考えると、骨太の人はやりすぎると筋肉になりやすいのであまり推奨できないものではありますが、やはりダイエットによって骨粗鬆症になっては意味がありません。軽い運動やダイエットに適した量での運動はした方がいいのではないでしょうか。

何よりカルシウムを摂ることは誰でも知っていることですが、同時にビタミンDやビタミンKを摂ることも、カルシウムの吸収率を上げるのに役立つので必要です。

栄養を摂ることはダイエットをしようが必要なことなので、その点は忘れないようにしたいものです。

骨太さんも細く見られることは可能!何を意識すればいい?

では骨太の方は、細くなることは無理なのかどうか、ダイエットは意味がないのか、という点ですが、そうとは限りません。

骨太の人でもダイエットに意味がないわけではなく、また、骨太の方向けのダイエットはあります。

どういうことを意識してダイエットをすればいいのかと言えば、これらをポイントとしてダイエットを考えてもらえばいいのです。

骨太の人のダイエットのコツ

  • むくみを取る。
  • 体のバランスを整える。
  • ウエストを細くすることに重点を置く。

これらならば、骨太さんでもチャレンジしようと思うのではないでしょうか。

女性はどうしてもむくみやすい!むくみを取るだけでもかなり違う

女性はどうしてもむくみやすい、ということがあります。これは骨太の方だけの問題ではないのですが、むくみを取るだけでもかなり違います。

それこそ食事制限をすると栄養のバランスが崩れるところから、血液のバランスまで崩れ、水分を溜めこみやすくなります。その為、むくみやすくなります。

できれば、仕事から帰って来た時やお風呂上がり(これが一番タイミングがいいのですが、無理しなくてもいいと思います。)などに、むくみ取りのマッサージやストレッチを行うことをオススメします。できれば、やる前と後に水をコップ1杯飲むとさらにいいです。

自分では思うようにできない、疲れていてそこまでの余裕がない、と言う場合、むくみを取るのにエステサロンに行くのも一つの方法です。

エステなどでリンパマッサージを行うと、普段の疲れの解消にもなります。疲れを取ることは、リンパの流れを良くします。イコールむくみを取ることになります。継続して通うのが難しくても、疲れが取れればその後は自分で行えるダイエットにも取り組みやすくなるのでないでしょうか。

骨太の方が痩せるにはウエストはオススメ部位!スタイルも良く見える

骨太の人が痩せられるところとしてはウエストがあります。

ウエストがくびれているとスタイルが良く見えるのは、骨太や骨細関係なくわかると思います。

そして、ただ体重を減らすということに集中するのではなく、数字にこだわらずに全体のバランスを意識すると魅力的に見えるようになります。骨太の芸能人でも綺麗に輝いて見える方はたくさんいます。その方達のようになればいいのです。

骨太さんなりの具体的なダイエット方法は!何をすればいい?

具体的なこととして、できることは当然あります。先のむくみを取ることも一つです。

他にも、骨を細くするのではなく、脂肪を減らすことに力を入れるやり方があります。そもそも脂肪というのは、同じ重さでも筋肉よりも体積で見ると約25%多くなっています。ということは脂肪を減らせば見た目は細くなるということです。

脂肪を減らすダイエット法を行う!ただしやり過ぎには要注意

脂肪を減らす方法ならば、誰でも行うことはできると思います。ただ、運動に関しては最初に触れたように、骨太の方の場合は筋肉になると太く見えてしまうようになるので控えめがいいでしょう。

脂肪を減らす為のダイエット法

  • 炭水化物を減らす。
  • 筋肉をつけるのではなく、マッサージして脂肪を落とす。
  • 脂肪を燃焼させる食事を中心にする。
  • 脂肪燃焼を促すサプリメントや機能性食品などを飲む。

脂肪を減らすということでは炭水化物を減らすのが一番手っ取り早いのですが、炭水化物をただ食べないということに関しての弊害もいくつか報告があるので、やりすぎはよくありません。それこそやり方を間違えると、体調を崩したり病気になるので注意が必要です。

それよりもなるべく脂肪燃焼を促す料理を食べる方がよほど体にもいいのではないかと思います。

脂肪燃焼を促す料理としては何がいいのかということになるのですが、やはり一番は野菜がたっぷり入った料理でしょう。

今多いのは、脂肪燃焼スープなるものです。

いろいろなレシピが出回っています。その際には、甘いものを摂らない、材料は変えてもいいのでスープは継続して(1週間以上)摂る、最低1日1杯は飲む、などのルールもあります。(1日1杯ならば夕食で摂ってください。)

グリーンスムージーは、脂肪燃焼とは違いますが、食物繊維が豊富でデトックス効果も言われているので、飲んでみる価値はあると思います。

もちろん、料理をする余裕がない人はサプリメントを上手に活用するのもありでしょう。ただしサプリメントを食事のメインにするのは、栄養のバランスを考えるとあまりいいとは言えないのではないでしょうか。

ただ痩せればいというわけではない!なにごとも諦めないことが大切

いろいろない体型や体質がいる中、確かに骨太の方は見た目にも太っていなくても太っているように見え、また痩せたとしてもそう受け取ってもらえないこともあるかもしれません。

しかし、バランスよく痩せらられば、太っているように見えなくなることも確かにあるのです。ただ体重が少なければいいという訳ではなく、また痩せられればいいという訳でもないはずです。

一番は、その人が魅力的になることではないでしょうか。そういう意味では、骨太だろうが、綺麗になることは可能なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.