アメリカで話題になったバターコーヒーダイエット!効果の秘密とは

皆さんは、バターコーヒーってご存知ですか?実はこのバターコーヒーがダイエットに効果があるということで、有名になってきています。

バターコーヒーダイエット?と言われてもピンと来ない方もいらっしゃるかと存じます。だけど高カロリーなバターをコーヒーに入れてダイエット出来るの?って普通思いますよね?

そこで今回はあまり知られていないこのバターコーヒーダイエットについて、色々調べていきます。ダイエット中のアナタ!必見ですよ。

バターコーヒーダイエットって?何処で流行しているのか

女性の皆さんは、ダイエットについては殆どの方が興味を持ってます。どんな方法で痩せられるのか、一体どのくらい体重が落とせるのかなど、実に色んな情報を調べています。

そんな中、バターコーヒーダイエットが少しずつ名前が挙がってきていることが分かりました。日本ではあまり知られていないバターコーヒーダイエットとは、何処で流行しているのか、検証します。

バターコーヒーダイエットはアメリカで流行!

そもそもバターコーヒーでダイエットを開発したのは、アメリカ人男性のディビット・アスプリーさんです。

毎日仕事で追われる超忙しい中で、彼は痩せることで、自分で何か食事法を変えることはないのか?と色々考えた結果、バターコーヒーでダイエットを始めました。

そしたら何と!50キロもの減量に成功し、ディビット・アスプリーさんはこのコーヒーダイエットを広めるようになりました。

ですからアメリカではこのバターコーヒーダイエットが、ディビット・アスプリーさんのお蔭で大流行しているのです。

バターはカロリー高め!コーヒーに入れるってどういうこと?

朝食などでよく使われるバター。トーストに塗るバターは確かにカロリーが高く、いかにも太りやすいって感じですよね。

ですがコーヒーに入れるバター、そしてダイエット用として使うのには、実はスーパーで売っているようなものではありません。

コーヒーに入れるバターはある特殊なもので、それがダイエットに発揮されると言われています。

勿論バターコーヒーダイエットをするのですから、冷蔵庫に入っているバターは絶対に使ってはいけません。返ってますます太ってしまいます。

バターコーヒーダイエット用のバターは何を使っているの?

まず、皆さんもよくご存知の「雪印バター」の栄養素について調べてみました。

  • 生乳(北海道産)
  • 賞味期限:180日
  • タンパク質:0.6g
  • 脂質:81.0g
  • ナトリウム:550mg
  • 食塩相当量:1.4g

これはスーパーなどでもよく見かけるバターですが、一目見ただけで、いかにも脂質やナトリウムが高いことがお分かりいただけます。

こういった一般的なバターは「飽和脂肪酸」と呼ばれており、ダイエット用として使われるバターは「不飽和脂肪酸」が豊富なものを選びます。

それから一切塩分を含んでいないものもダイエットにはいいとされています。

日本で販売されているバターは、「飽和脂肪酸」のものが殆どで、沢山取りすぎると、太りやすくなるのをはじめ、血液中のコレステロール値を上昇させたり、中性脂肪の数値も高くなってしまいます。

ですからダイエット用には、「不飽和脂肪酸」のものをどうしても選ばなくてはなりません。

不飽和脂肪酸バターって何処で販売されているの?

不飽和脂肪酸バターは、コンビニ、スーパーではなかなか販売されていません。デパートでも売っているところは見かけることがなく、手に入れることは難しいです。

日本ではまだまだ不飽和脂肪酸バターの認知度が低く、殆どが飽和脂肪酸バターばかりなのが現状です。

また、不飽和脂肪酸バターは、ヨーロッパ製のものが多いので、海外からの輸入品を扱っているお店でないとなかなか手に入りにくい商品です。それに値段も約2,000円くらいします。

一番入手しやすい方法として、インターネット通販です。ネット通販であれば、在庫は豊富です。

何故ダイエット用としてコーヒーに入れるの?

不飽和脂肪酸バターをダイエット用として、コーヒーに入れる理由は、コーヒーに含まれるカフェインが利尿効果をもたらすからです。

至って簡単!ダイエットにバターコーヒーは朝飲むのがお勧めです!

なるべくなら、ダイエットにあまり時間をかけたくないというアナタ。バターコーヒーは作り方は凄く簡単で、誰でも作れます。

ただダイエットとして飲むだけじゃなく、便秘気味の人にも効果を発揮しています。

バターコーヒーの作り方

難しく考える必要はありません。カップ1杯のコーヒーに、バター大さじ1杯で十分完成です。但し、コーヒーはブラックにして、ミルクや砂糖を入れるのはNGです。

コーヒーにしても、本来であればオーストラリアやヨーロッパなどで、品質の良いコーヒー豆を使用したものがいいにこしたことはありませんが、やはり海外製品は値段が1,000円以上しますので、市販のもので十分です。

便秘にも効くって本当?

バターコーヒーは別にダイエットだけじゃなく、便秘解消にもつながります。

コーヒーに含まれているカフェインが、胃腸の調子を整え、働きを活発にしてくれる作用があるので便秘には大変効果的です。

日頃から便秘に悩まされている人も、バターコーヒーを飲むことをお勧めします。

バターコーヒー!何故朝飲むといいの?

朝食時にバターコーヒーを飲むのが、何故一番いいのでしょうか?それはバターに含まれる脂肪酸が意外にもお腹にぐっとくるからです。早い話が、長時間腹持ちがいいということです。

腹持ちがいいということは、余分に食べすぎることが無いので、それで十分お腹が満たされて、ダイエットに効果をもたらすのです。

バターコーヒーダイエットは効果抜群!しかし食べ合わせに要注意!

バターコーヒーは日本ではまだ知られていないダイエット方法ですが、いくらダイエットに効果があるといっても、1日3回の食事で高カロリーのものを食べていては何にも効果がありません。

従って本当にバターコーヒーでダイエットを目指すのであれば、1日3回の食事の献立の見直しも必要です。

肉を控えめにして、青魚や野菜などを多く取るなどして、胃腸の調子を整えることも大切です。

甘いものが好きだったり、あるいは揚げ物などは本当に高カロリーなので、控えるところは控えて、ダイエットしましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.