効果ある!?カロリーメイトでダイエットが叶うのかを探ってみよう!

ダイエットをしたい方の中には、手軽にダイエットがしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。カロリーメイトという食品があるのをご存じかと思いますが、カロリーメイトを食べることでダイエットができたら嬉しいですよね。

では、カロリーメイトは実際にダイエット効果があるのでしょうか。方法や注意点などについても探ってみましょう。

どうなの?カロリーメイトをダイエットに用いた効果とは!

カロリーメイトは、ダイエットを目的として食べたならどういった効果が得られるのでしょうか。また、カロリーメイトにはどんな成分があり、どんな効果を発揮するのでしょうか。

嬉しいダイエット効果を実感した方がいる!

カロリーメイトでダイエットに成功したという声の中には、毎日野菜ジュースとカロリーメイトを1カ月摂取して、5キロ痩せられたと言う方もいらっしゃいます

そして、カロリーメイトに、フルーツグラノーラとブラックコーヒーという組み合わせでも、ダイエットに成功したという例もあります。

さらに、朝食と昼食をカロリーメイトだけ食べる(2時間に1本ずつ)ようにしたら、何と半年で15キロも痩せたと言う方もいらっしゃいます。相当な威力があるといえるでしょう。

痩せられた!けれど体に支障もある?

ただ、結果として痩せることができたという方の中でも、支障が出たと言う方もいらっしゃいます。食事を、1日1食にしてカロリーメイト1箱だけ食べ、4時間未満しか寝ないという日々を1カ月間送っていたら、体重が容易に減ったものの、体調を崩したという声がありますよ。

そして、2食をカロリーメイトに置き換えたところ、2カ月間で10キロ痩せることができたという方もいます。

ただし、段々と元に戻って来て反動により食欲も出てきてしまっているということです。

さらに、全ての食事をカロリーメイトで済ませた(ガムで空腹対策をした)ところ、1日でとても痩せられたという声もあります。しかし、1日で痩せたというのは健康上大丈夫なのだろうかと多少心配になってしまいそうです。

また、3食をカロリーメイトにしたらとても頬がこけたという方もいます。とは言え、子の方の場合は、その時に徹夜をされて疲れたということもあるので、それも関係しているかもしれません。それに、体調を崩してしまわないかこちらの例でも心配になってしまいます。

どうなの?カロリーメイトでダイエットは可能?

画像1
http://www.otsuka.co.jp/product/caloriemate/images/feature_img.gif

カロリーメイトで痩せられるという声もありますが、発売元である大塚製薬では以下のように、特徴を掲載しています。

カロリーメイトは、カラダに必要な栄養素をどこでもとれる忙しい現代人の食生活をバックアップするバランス栄養食です。
引用元:大塚製薬

要するに、カロリーメイトはダイエット食品ではなく、栄養補助食品だということなのです。

この点についてはしっかりと覚えておかなければいけないのです。ただ、大塚製薬では栄養素についてはこの様に説明しています。

カラダに必要なタンパク質・脂質・糖質・11種類のビタミン・6種類のミネラルがバランスよく含まれています。(ゼリーは10種類のビタミン、5種類のミネラル)
引用元:大塚製薬

たんぱく質やビタミンといった栄養素は摂れるということがわかるかと思います。しかし、足りないものがあることにお気付きでしょうか。食物繊維があまり入っていないのです。

なのでカロリーメイトだけではなく、野菜などをきちんと食べて食物繊維なども補う必要があるということです。

たんぱく質についても、1日の量には届かないと思われますので、他の食事で摂るようにしましょう。

どうやってするの?カロリーメイトダイエットの方法について

では、カロリーメイトでダイエットをするならばどういった方法で行えば良いのでしょうか。おすすめの方法を探ってみましょう。

忙しい朝にも最適!?朝食をカロリーメイトで手軽に摂ろう

家庭で摂る朝食では、和食の場合350キロカロリーから470キロカロリーほど、洋食だと390キロカロリーから520キロカロリーほどが摂取できます。それを、1本から2本ほどのカロリーメイトに置き換えるという方法があります。

カロリーメイトなら大体100キロカロリーか200キロカロリー程度になるでしょう。忙しい朝もサクサクと手軽に摂れるという点もメリットでしょうか。ただ、栄養が足りないのでは?ということで様々に食べてしまうことには注意しましょう。

ランチも手軽にカロリーメイト!でもやり辛さもある?

また、お昼ごはんをカロリーメイトにするという手段もあります。

昼食を摂る時間も惜しいというお仕事熱心な方などにも良いかもしれません。

ただ、皆と外にランチに行かれることがあったり、周りはお弁当を食べているという状況だと、カロリーメイトを取り出してサクサクと食べることは気が引けてしまう可能性もありますね。

さらに、この頃では昼食をカロリーメイトに置き換えているということは、周りに引かれてしまう要素にもなるのだという話もありますので、覚えておきましょう。

周囲の協力を得ながら!晩御飯をカロリーメイトにしてみよう

晩御飯をカロリーメイトに置き換えることも有効です。これには家族の協力を得ることが必要であることや、職場などの飲み会などとの兼ね合いといったものも必要になるでしょう。

それでも、一般的に晩御飯は600キロカロリーから1100キロカロリーほどとなっていますので、カロリーメイトで晩御飯を済ませると、摂取カロリーを大きく減らすことができるのです。

気を付けよう!ここがカロリーメイトダイエットの注意点!

さて、カロリーメイトを使ったダイエットの効果ややり方などについて探ってきましたが、注意点はどういったものがあるのでしょうか。

カロリーメイトは便秘に注意!野菜をしっかり摂ろう

前述もしていますが、カロリーメイトには食物繊維があまり含まれていません。なので、便秘になってしまう可能性もあります。なので、それを補うために野菜を摂ると良いでしょう。ただし、野菜そのものにもカロリーはあるのです。

なので、野菜を食べる時はノンオイルのドレッシングをかけるか、調味料などを何も加えないで食べることがおすすめです。

飽きは辛い!様々な味を試すと続けられるかも

また、同じものを食べるということは飽きにも繋がるでしょう。そうなると暴飲暴食に走ってしまい、リバウンドしてしまいかねません。それではせっかくのダイエットも台無しです。カロリーメイトはブロックタイプがフルーツ味を始め5種類ありますし、ドリンクタイプなど様々商品展開がされています。

飽きがこないように、色々な味を試してみるのも続ける秘訣ではないでしょうか。

注意!カロリーメイトはダイエットを目的として作られてない

こちらも前述していますが、あくまでカロリーメイトは栄養補助食品であり、ダイエット食品ではありません。

栄養が足りないなと言う時にその手助けをしてくれることが目的となっているのです。

カロリーメイトを使ってダイエットをするなら、この点も十分に理解した上でダイエットに励みましょう。カロリーメイトだけでは栄養は補えないということも忘れてはいけません。

カロリーメイトをダイエットの補助に使うことは有効!

カロリーメイトは、様々な栄養素が含まれていますので、手軽に摂れて大変便利な食品です。なので、ダイエットにも活用されている方も少なくないのではないでしょうか。しかし、体の不調(便秘など)の原因になることも考えられますし、野菜はしっかりと摂る必要があるのです。

こうした面を念頭に置きつつ、ダイエットに取り入れていくという方法もあるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.