寝てできるダイエット!成長ホルモンの分泌促進でラク痩せ実現

ダイエットの方法は人それぞれですが、できれば効率の良いダイエット方法があれば嬉しいですよね。

有酸素運動をしたり食事制限をしたりと方法は様々ですが、一生懸命やっている割には痩せる事ができないという方も多いです。

なかなかダイエットに満足できない方、実は睡眠不足に陥っていませんか。

睡眠時間が足らないと、どれだけダイエット頑張っても痩せにくいと言われているんです。

これは寝てできるダイエット方法として今、注目されているんですよ。

それでは寝てできるダイエット方法とは一体、どのようなものなのでしょうが。

その辺りについてまとめてありますので是非、最後まで読んで参考にしてくださいね。

睡眠は足りてる?まずは自分の生活を省みる事が必要!

いきなりですがあなたは睡眠時間が足りていますか。

最近はどの人も睡眠時間が短くて疲労感が抜けず仕事にも影響が出る人が多いそうです。

睡眠不足に陥ってしまうと仕事に差し支えるだけでなく、ダイエットにも影響が出てくるんです。

なかなか痩せることができない人は痩せるためのホルモン分泌が悪くなっているので、痩せにくくなってしまうと言われています。

人間は食事制限と運動である程度は結果が出るはずなのですが、それでもダイエットに繋がりにくい方は、他の原因が考えられるということになります。

その中の一つにホルモン不足が考えられていて、このホルモン自体、睡眠不足に陥ると分泌しにくいという性質を持っているんです。

後ほど詳しく説明しますが、最近ダイエットがうまくいかず仕事もはかどらないという方、まずは自分の睡眠時間を省みてください。

そして、睡眠時間が普通の人に比べて明らかに足りていないのであれば、改善するように生活を見直すことが重要になってきます。

恐るべき成長ホルモン!寝る時間帯が超大切!

先ほど睡眠不足に陥ると、痩せるためのホルモン分泌が悪くなるという話をしました。

実は睡眠中に成長ホルモン、別名痩せホルモンとも言われているものが分泌され、ダイエットには非常に大事なホルモンとなるんです。

この成長ホルモン、少し特殊で実は夜の10時から夜中の2時の間に分泌が盛んになると言われています。従って、その時間にはしっかりと眠っていることがとても大事になってくるんです。

しかし、社会人になると夜の10時に眠るということは、まず難しいですよね。

帰ってくる時間が夜中の0時を過ぎる場合も多いはずです。そのような時は仕方がありませんが、早く帰れる時はできるだけ早く眠る癖をつけるようにしましょう。

夜の10時とは言いませんが、せめて日付が変わる時間までには布団の中に入っておく必要がありそうです。

それだけで成長ホルモンの分泌を期待することができる様になるんです。早寝が癖づくと、寝るだけで痩せることができる体質に変化する可能性がありますよ。

現に寝るだけで痩せることができるダイエット方法について書かれた本が発売されているので、医学的にも証明されているんです。

痩せ体質を作るためにもできるだけ早く眠って、成長ホルモンの分泌を促進するようにしましょう。

ダイエットに対するモチベーションも成長ホルモンでアップ!

成長ホルモンは痩せ体質を作るだけでなく、体の不調全般も治してくれる働きがありますので、毎日どこかすっきりしないという人にとっても、とても重要なホルモンになるんです。

毎日頭痛やめまい、耳鳴りなど特定の原因がよくわからない症状のある人は、早く眠って成長ホルモンの分泌量を上げてみてください。それだけで具合が良くなる人もとてもたくさんいるんです。

体の不調があるとダイエット自体、やってやろう!という気持ちが起こりにくくなります。

誰でもそうですが、どこか一つでも体の具合が悪い部分があると、物事に対してモチベーションが下がってしまうようになります。

つまり、効率よくダイエットをしたい場合はしっかりと眠って体の不調を治し、痩せホルモンの分泌を促進し、そしてダイエットに対して前向きになれる精神部分を安定させる事がとても重要になってくるんです。

体の健康面から考えても睡眠不足はデメリットだらけです。

体の不調を立て直すにも、ダイエットを成功させるにも、まずは睡眠をしっかり取らなくては話にならないということになります。

眠れないからと言って諦めないで!やれる事は全部やろう!

ダイエットに対して睡眠がとても大切だということはよく理解しているものの、眠れないんだから仕方がないじゃないか!…と思う人もいると思います。

不眠症は現代人にとても多いんですよね…。

しかし、人間はしっかりと眠らないと痩せる以前に病気になってしまいます。

快適な睡眠を取り戻すように、やれることは色々と試してみましょう。

まず朝日をしっかりと浴びることです。

朝日は脳内のセロトニンというホルモンを増やします。

このホルモンは精神的にリラックスさせる作用があり、このホルモン分泌が盛んな人は夜眠くなる現象も早く起こり、深い睡眠を得ることができると言われています。

そして少し運動することも大切になります。

運動をして体を疲労させることは眠気を呼びますので、深い睡眠を得やすくなります。

運動不足に陥っている方、とても多いと思いますが、時間が空いた時で構いませんので、体の筋肉に少し負荷をかけて疲労させるようにしてみてください。

あくまでも心地よい疲労感が目安です。

慣れない運動をやり過ぎることで神経が立ってしまい、却って眠れなくなることもありますので、あくまでも適度な運動を心がけてください。

そして睡眠前は必ずお風呂に入ること。

これも非常に大切です。毎日シャワーだけで済ませている方は見直しましょう。

しっかりと湯船に浸かる事で体が温まり、心地よい眠気を誘うことになります。

そして寝具の見直し、これも非常に重要です。

寝具が体に合っていないと安眠することはまず、できません。

特に枕の高低は特に重要で、枕選びに苦労している人もかなり多いはずです。

なかなか眠れない方は寝具専門店に行って、頭の高さや肩の位置などを測ってもらって自分に合う枕を購入するようにしてみてください。

中には枕を変えるだけで眠りが深くなった人もいるぐらいで、今まで飲んでいた睡眠導入剤をきっぱり止めることができたという人もいるぐらいなんです。

前から肩こりで悩んでいたり、夜中、枕が落ちて眠れないという方は定期的な寝具の見直しをおすすめしたいと思います。

  • 朝日を浴びること
  • 適度な運動をすること
  • 湯船に浸かること
  • 寝具の見直し

眠れない方はこれらすべてをやってみてください。

ポイントは、これらすべてを試しても結果が出なかったとすぐに諦めないことです。

そしてしっかりと眠れるようになったとしても、続けて欲しい習慣です。

最初はすぐに効果が出なかったとしても、この習慣を続けることで体質が変わる可能性が高いですので、諦めないようにしてください。

心療内科にかかっている方の多くは不眠症を訴えると、まず、この三つを毎日行うようにアドバイスされることが多いです。

成長ホルモン促し、痩せ体質を作るためにも必ず続けて行うようにしてください。

結論!寝るだけでダイエットする方法で成功者続出!

いかがでしたか。

しっかりと睡眠を得ることができる体質になると、寝るだけでダイエットすることは十分に期待できます。

そして体の不調も同時に治すことができる可能性が高くなります。

しっかりと寝るだけで痩せることができると言われているこのダイエット方法は、多くの方が実践して成功していると言われています。

どんなダイエット方法を試してもあまり効果がない方は、できるだけ早く眠って成長ホルモンの分泌を促してみてください。

意外なことを試して良い結果に繋がる場合がありますよ。

後、なかなか眠ることができないからと言って睡眠導入剤に頼る人が多いと思います。

正直それも悪くありませんが、まずは上記の方法を試してみてから、それでも駄目な方は飲むようにしてください。

良い睡眠は快適な毎日を、そして美しいプロポーションを作るのにとても大切です。

是非、実践してみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.