シリアルは栄養価も高いけど太る?ダイエット中のシリアルの選び方

食事の中では、ご飯やパンがよく食べられていますが、中でもシリアルをよく食べるという人も多いです。

朝食でよく食べられるイメージがあるシリアルは、様々な栄養素が含まれているので、バランスの良い食事がとれます。

シリアルを食べ続けることで健康になれる印象ですが、そのシリアルを食べ続ければダイエットに効果があるともいわれています。

シリアルを食べ続けるダイエットは簡単で、ダイエットに向いているシリアルの種類を選ぶことで、より効果が得られます。

簡単に始められる!シリアルダイエットの効果

シリアルダイエットは、1日の食事の一部をシリアルに置き換えることで行う方法で、効率よく痩せられるようになっています。

シリアルにはビタミンやミネラルが多く含まれているので、これらを効率よく摂取でき、ダイエット中に栄養不足になる心配はありません。

シリアルダイエットは置き換えダイエットの1つですが、短期間で痩せられるものではなく、緩やかに効果が実感できるダイエット方法です。

緩やかに効果が実感できるのは、シリアルの主成分が炭水化物だからで、その他のビタミンやミネラル、食物繊維がダイエットに働きかけるのです。

シリアルから手軽に摂取できるので、腸内環境を整えることに期待でき、肌荒れの改善など、女性にやさしい効果が得られます。

ダイエットの効果が得られるのは、ある程度時間はかかりますが、体調がよくなっていくので、健康にいい方法でもあります。

夕食にもできる!シリアルを食べる時間帯

シリアルダイエットは食事をシリアルに置き換える方法で、1日3食のうち、1食または2食をシリアルにしていきます。

シリアルに置き換えるのは、朝食や間食にするのがおすすめで、これらの時間帯がストレスを感じることなく続けられます。

シリアルは主に牛乳をかけて食べるものですが、豆乳やヨーグルトをかけてみたり、フルーツと一緒に食べたりすることで、長く続けられます。

置き換えダイエットではよく夕食に何かを置き換えることがよくありますが、夕食時にシリアルにするとより効果的だといわれています。

夕食後はエネルギーを使うことがないため、摂取カロリーが多いと太りやすくなるので、この時にシリアルを食べると効果があります。

夕食をシリアルに置き換えることで、摂取カロリーを大幅に減らすことができ、太る心配がなくなります。

しかし、シリアルは炭水化物と糖分が多いため、夕食として食べる場合は早い時間に食べたり、量を少なめにしたりすることがおすすめです。

どれがおすすめ?シリアルの種類と選び方

シリアルにも様々な種類があるので、どれがダイエットに向いているかを知っておくことが大事で、自分に合うものを選びます。

シリアルの中には糖分や塩分が多いものもあるため、できるだけそれらが少ないものを選び、毎日食べるようにします。

シリアルには主に以下のような種類があり、これらの特長は異なるので、ダイエットに最適な種類を知っておきましょう。

  • コーンフレーク
  • グラノーラ
  • ミューズリー
  • ブラン

コーンフレークは子供から大人までよく食べられていますが、商品では甘いものが多いので、選ぶときに注意が必要です。

グラノーラは、オートミールや麦などの穀物を加工したもので、サクサクに焼き上げているので食感はよく、食べやすくなっています。

ミューズリーは穀物やフルーツを混ぜたもので、グラノーラよりもやわらかくつくられており、栄養価が高いので、ダイエットにおすすめです。

ブランは、小麦の外皮や胚芽からつくられているもので、糖質やカロリーが低く、食物繊維や様々な栄養素が豊富に含まれているので、こちらもダイエットにおすすめです。

毎日続けていくためには、自分の好みに合うものを選んで食べ続けることが大事で、どれがいいかを食べ比べてみましょう。

グラノーラやブランがダイエットに人気が高く、牛乳などをかけて食べるのはもちろん、料理にも使えます。

続けるときに注意したい!シリアルダイエットで気を付けるべきこと

食事を置き換えて行うシリアルダイエットですが、シリアルを食べるだけでは効果が実感しにくいと感じる人もいるので、適度な運動を取り入れることも大事です。

1日の食事で3食全てをシリアルに置き換えることはよくなく、一気に食事量を減らすのは逆に体に負担をかけてしまいます。

炭水化物を多く含んでいるため、夕食時に食べるときは注意が必要で、また食べすぎもよくありません。

シリアルを選ぶときは、特にコーンフレークに気を付けなければならず、食べる場合はシュガーなどでコーティングされたものを避け、甘さが控えめなものを選ぶようにしましょう。

シリアルダイエットを行うときは、糖質の低いものを選んで食べ続けることが大事で、緩やかに効果が得られる方法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.