水太り体質チェック!むくみやすい原因と対策法

水太りや脂肪太り、肥満の原因はいろいろあるのですが、水太りの場合はむくみという厄介な状態が続きますので、非常につらいですよね。

むくんでいる状態だと靴を履くのも一苦労しますし、夕方になると足がどんどんと膨らんできて、体もだるくなってきます。

また服のサイズが合っていないような錯覚に陥るほど、パンパンになることもあります。

日頃から水分の排泄がきっちりできているかどうかなど、水太りチェックを欠かさないようにしなくてはなりません。

簡単なチェック方法や、むくみの解消方法など、いろいろまとめてあります。

むくみが気になる方は是非、最後まで読んでみてくださいね。

水太りチェック!体に水分を溜め込んでいないか調べよう!

女性にとっても男性にとっても、水太りは深刻な悩みですよね。どうしても体の皮膚の下にリンパ液が溜まった状態になり、それが水太りの根元になります。

自分が水太りの状態であるかどうかを常にチェックすることが大切になってきます。

簡単チェック方法は、足首の上のすね辺りを親指で強く押すこと!

これはどの病院でも、むくんでいるかどうかをチェックするときに行います。

親指で足首の上の脛のあたりをグッと押すことでペコンと凹めば、そしてそれが凹んだままの状態で皮膚が戻ってこなければ、完全にその皮膚の下が水分過多で滞り、むくんでいる証拠となります。

先ほども少し触れましたが、むくみの正体はリンパ液です。

水分の排泄などがスムーズで正しく循環している方は親指で脛のあたりをしても、すぐに皮膚が戻ってきます。

しかし戻ってこないということは、そこに相当な水分が溜まっている証拠になり、それを取り除いてやらなければいつまでもむくみからは解放されないということになります。

しかし、基本的に水分は自然と下に落ちるものなので、立ちっぱなしだと特に足はむくみやすいということになります。

また、心臓の送り出し、吸い込みのポンプ自体の力が弱ると当然、体内循環が悪くなり、むくみやすくなります。

特に足は心臓から遠いので、余計に循環が悪くなりがちです。ですので、心臓への循環の手助けをしてむくみにくくするためにも、特に睡眠中、足首を高くして眠る事を強く推奨します。

足を高く上げて眠る事で心臓への循環がスムーズになり、同時にむくみが即、解消される事が多いですので、むくみで困っている方は是非、積極的に行ってください。

ちなみに、足を少し高く上げる場合、バスタオルなどを足首の下に入れる方がたくさんおられると思いますが、足首の下だけに負荷をかけるような足の上げ方をすると、翌朝、膝が痛くて、膝が曲げられなくなる場合が結構ありますので要注意です。

足を上げるのであれば、膝から足首にかけて全てを上げるように高さ調整をしてください。

知りたい!ズバリ水太りの解消法は?!

水太りでむくんでしまうとそれを放置せず、なんとかしてスムーズに循環させ、排出しなくてはなりません。

ズバリ、水太りの解消法というのはどういうものがあるのでしょうか。

基本的に水をたくさん飲み過ぎると水太りになると思われている方もおられますが、健康であれば水分を多めに取っても、循環良く排出されるはずなんです。

しかし、体の中に溜め込むというのには必ず原因がある筈です。

水太りの主な原因は以下と言われています。

  • 運動不足
  • 偏食
  • 加齢
  • 不規則な生活
  • 病気

簡単に言うと、上記五つを解消すれは水太りからは解放されるということになるわけです。

運動不足ならば、出来るだけ運動をする、偏食ならば、バランス良く食べる、不規則な生活ならば、規則正しく生活する、そして、病気が原因ならば、しっかり治すということになります。

加齢に関してはどうすることも出来ないので、出来るだけ年齢を感じさせないだけの体力などを保持する必要があります。

しかし、これらは理屈はわかっていてもなかなかそれらを実践するのが難しいんですよね。

一度に上記すべてを立て直すことは難しいとは思いますので、まずはできるところからコツコツとやっていくことが大切なのではないでしょうか。

一度にすべてを改善することができれば、むくみはあっという間に取ることができると思います。

しかしそんなストイックな生活はまず難しいです。

ですので、自分が一番得意であるもの、これならばできるだろうと思えるものから実践していくようにしましょう。

この中の一つでも改善することができれば、飛躍的にむくみの悩みからは解消される可能性が高いですよ。

やはり痩せる事は大事…ダイエットすることで、むくみにくくなる!

さて、しっかりと代謝を上げることでリンパの流れがスムーズとなり、水太りも解消される事か多いという話を聞いた事があると思います。

結局、それはダイエットをすることと似ているんですよね。

太りやすくなると代謝が悪くなることは皆さんご存知だと思います。

代謝が悪くなることで体の中の全てにおいての動きが悪くなり、脂肪太りにもなりますし、水太りにもなるんです。

ですのでダイエットをすることで自然とむくみが解消されるということはよくある話なんです。

全てが繋がっていると言っても過言ではないでしょう。

ですので、本格的なダイエットをすると全ての不定愁訴が一度に消え去るということがよくあると思います。

むくみで悩んでいる方は、標準体重であるかどうかというところもチェックしてみると良いかもしれません。

ここ最近太ってきたなと思う方は、体重をほんの数キロでも構いませんので落としてみてください。

それと同時にむくみが解消される可能性がありますよ。

努力してもむくみが取れない…そんな時は放置しないで医療機関に相談

水太りに対して一生懸命色々な努力をしているのにも関わらず、なかなか症状が改善されないという場合、放置は良くありません。

もしかしたら重篤な病が隠れている可能性があります。

どうして自分のむくみがなかなか解消されないのか、必ずお医者さんに診察をしてもらい、詳しい検査をしてもらうことをお勧めします。

医療機関に相談するとむくみによく効くといわれている漢方薬を処方されることがあります。

超有名な漢方薬ですので、それをしばらく飲むとむくみが解消されるという方も結構おられます。

漢方薬ならば、例えばむくみ解消のための利尿剤を飲むより、体には負担になりにくい可能性が高いですので、まずはそちらから試したいと相談するのも良いでしょう。

いずれにしても、何をやってもむくみが解消されないときはできるだけ早くその状態をお医者さんに相談して対処してもらうようにしてください。

まとめ!むくみは体のSOS!原因を追求し、撃退すること!

むくみは大きな病を抱えてそうなっている場合もありますし、代謝が落ちてむくんでしまっている場合もありますし、心臓のポンプの動きが弱まってスムーズに循環できなくなっている場合もありますし、色々な要因が考えられます。

正直、夕方になると靴が入らなくなったり服がきつくなってしまうのはつらいですよね。

それだけでもストレスになりそうです…。

水太りの原因となるむくみは体のSOSだと思って、速やかに対処することが大事です。

代謝を上げるために少し運動をするだけで治る場合もありますし、病院に長く通わないと治らない場合など様々なパターンがあります。

今では薬局でむくみ専門治療薬なども買えるようになりました。

それらを利用してみたり、色々な工夫をして自分のむくみのタイプを知ることが大切だと思います。

これを試すとむくみが減るということがわかれば徹底してその対処法を続けるようにしてください。

自分のむくみのタイプに合った対処法をするだけで比較的すぐにむくみ解消する場合も多いですので、きちんと継続して、むくみ撃退をするようにしてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.