ちくわでダイエット出来るって本当?!メリットデメリット研究

ダイエット中の食材、悩んだりしませんか。

何でも好きなものが食べられないのは辛いですよね。アレもダメ!これもダメ!と言われるとストレスが溜まって、よくありません。

そんな中、今、ちくわダイエットが注目を浴びているんです。

ちくわでダイエットなんて出来るの?と疑問に思われている方もいると思うのですが、今、日本人の中では結構脚光を浴びているんですよ。

ちくわのカロリーや糖分など、気になりますよね。

ちくわが本当にダイエットに向いているのかちくわダイエットのメリットデメリットを色々と調べてみました。

これからダイエットをしようと思っている方、食材を探している方は是非、最後まで読んでみてください。

意外!ちくわはカロリー低め食品!ダイエット食として向いている!

ダイエット中はカロリーが低いものを一生懸命さがしますよね。

そんな中、ちくわが注目を浴びているんですよ。

しかも意外なことにちくわ自体、さほどカロリーが高くないんです。カロリーを気にしている方にとってはメリット情報ですよね。

実は30グラム、およそ一本辺りのカロリーがなんと30キロカロリーしかありません。

もちろん、食べる量にも大きさにもよりますので一概には言えませんが、ちくわは低カロリーですので、ダイエットに向いている食材だと言えるんです。

糖質量も低め!糖質制限を行っている人にもおすすめ食材!

そしてなんと糖質制限を行っている人にも向いている食材だと言われているんです。

ちくわの糖質量は1本30グラム辺り、約4.5gと言われています。

案外低めなんですよね。ただし、これは一本の糖質量です。一本程度ではお腹が満たされない、もう一本追加となると当然、糖質も上がります。

その辺りは気を付けるようにしなければなりません。

塩分過多に注意!食べ過ぎは血圧を上げたりする可能性も!

カロリーも低く、糖質も比較的低めでダイエットに使えるちくわ。

しかしデメリットもあるんです。

それは塩分量なんです。

ちくわは塩分が多く含まれていて、塩分を気にしている方はNGの食材なんです。

痩せている方であっても、塩分過多になるのは絶対にいけません。

体はむくみますし、塩分が多いと体に変調を来すようになり、やがて成人病へと繋がる可能性が高くなるんです。

体がむくむと当然、痩せたようには見えません。今度はむくみで悩むようになってしまいます。

ダイエットに利用できそうなちくわなのですが、やはり塩分を多く取りすぎるということで、食べ過ぎはダメ!と言うことになりますね。

結論!間食にちくわを食べると効果的!

ダイエット中はどうしてもお腹が空きます。

正直、ひもじいその感覚が結果的に暴飲暴食に走らせてしまったりするんですよね。

結論として、ちくわは間食に摂取するとお腹が落ち着いて良いかもしれません。

ちくわはカロリーが低く、比較的糖質も低めですが、ちくわが常にご飯のおかずになるのかと言えば、正直、厳しいものがあると思います。

ちくわを使ってのレシピも色々ありますが、調味料などを利用していくと、カロリーも上がっていきますし、却ってダイエット効果が薄れる可能性も否めません。

そして、ダイエット中はあまり食べられないとなるとストレスも溜まりますし、イライラして精神的にも絶対よくありません。

第一、我慢の連続ばかりだとダイエットに対してのモチベーションも持続しません。

そんなときに低カロリーで、噛みごたえのあるちくわを食べることでドカ食いを防げる可能性があります。

ただし、一本までと決めて食べるようにしましょう。空腹状態でさらに美味しいとなればどうしても食べ過ぎてしまうでしょう。

口寂しい時や、どうしても空腹が我慢できない時はちくわを食べて紛らわすと良いでしょう。

意外に低カロリーで低糖質のちくわ。

値段も安価ですし、日本人には非常になじみの深い食材ですので、取っつきやすいと思います。

間食などに取り入れて、過食に走らないようにするとダイエットに成功しやすいかもしれませんよ。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.