お菓子抜きダイエットのありがち失敗例と成功させるためのポイント

お菓子はコンビニ等でも簡単に手に入るため、日ごろからよく食べる人も多いです。あまり食べ過ぎてしまうと体に脂肪が付いてしまうし、生活習慣病などになってしまうため食べ過ぎはよくありません。

よくお菓子を食べる人は、そのお菓子を抜くだけでダイエットすることができます。お菓子食べる習慣があり、太ってしまって悩んでいる人は「お菓子抜きダイエット」をしてみてはどうでしょうか。

簡単にできるの?お菓子抜きダイエットで痩せる方法

お菓子抜きダイエットという痩せる方法があります。

その方法はとてもシンプルで1日3食の食事以外で食事をしないというダイエット方法です。

例えば昼食や夜食の前にお菓子などの間食を食べる人も多いのではないでしょうか。お菓子抜きダイエットではそういった間食をすべて抜いて行うダイエット方法です。お菓子抜きダイエットと聞くと簡単な方法に聞こえますが、普段からお菓子を食べる人には辛いダイエットとも言えます。

食事制限ダイエットに似ている方法ですが、食事制限と違い普段から食べているものを食べることができるため、ダイエット中のストレスも感じにくいです。また栄養バランスよく食事をすれば食事バランスも崩れないためダイエット中に体調不良の可能性も低くなります。

お菓子を我慢すれば痩せることができるため、ダイエットをする人はお菓子抜きダイエットを試してみてはどうでしょうか。

お菓子抜きダイエットは痩せる以外にメリットがある

お菓子抜きダイエットのメリットといえばやはり痩せる事です。ダイエットを目的にしている人には痩せるだけでも十分ですが、それ以外のメリットもあるため確認しておきましょう。

お菓子を食べると健康に悪いという事を聞いたことないでしょうか。お菓子には糖分や油分が多量に含まれており生活習慣病になりやすくなります。高血圧や糖尿病、肥満といった病気が代表的な物です。

お菓子を抜けば高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防もできるため、健康維持にも効果的なダイエット方法です。またお菓子に含まれている脂質は摂取しすぎると油っぽい肌になってしまい、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

女性の人は肌に気を使っている人も多いため、ダイエットと一緒に肌トラブルの予防ができるため肌トラブルを解消したい人にもお菓子抜きダイエットはおすすめです。

お菓子が好きな人は多量にお菓子を買う人もいます。多量にお菓子を買えば当然お金が掛かり、負担になることもあります。お菓子を抜けば出費を減らすことができるため、お金の節約という効果にも期待することができます。

余計なお金をかけずに痩せることができるため、お金をかけずに痩せたいという人はお菓子抜きダイエットをしてみてはどうでしょうか。

お菓子抜きダイエットを成功させるためのポイントはコレ!

何も知らずにお菓子抜きダイエットを始めてしまうと、失敗してしまう可能性もあります。成功させるためのポイントもあるためダイエット前に確認しておきましょう。

お菓子抜きダイエットをするのであれば、できるだけ食事の制限はしない事がポイントです。食事制限というダイエット方法がありますが、お菓子抜きダイエットと一緒に行うとダイエットを失敗してしまうことがあります。

その理由としてはまずは食べられるものが少なくなってしまうため、食べられないことによるストレスが溜まってしまいます。ストレスをため込み過ぎるとその反動で食べ過ぎてしまうということがあるため、お菓子抜きダイエット中に食事制限をしない方が成功率も上がります。

また食事制限をするとお腹が空きやすくなってしまい、ついつい間食を食べたくなったり、実際に食べてしまったりする可能性が高くなります。間食を食べてしまうとお菓子抜きダイエットでなくなってしまうため注意しましょう。

最後に食事制限とお菓子抜きダイエットで摂取するカロリーを減らし過ぎてしまうと、体を守るために体は脂肪をため込んでしまいます。少し食べただけでも太りやすくなってしまうため、ダイエットの失敗に繋がってしまいます。

このようにお菓子抜きダイエット中に食事制限をするとデメリットが多いため、お菓子抜きダイエットをするのであればお菓子を抜くだけで食事はバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

バランスの良い食事はダイエットを成功させるための基本になるため、食事もよく考えて食べるようにしましょう。

少しずつ食べる量を減らしてお菓子抜きダイエットをしよう

普段から食べているものをいきなり制限してしまうとストレスの原因になってしまいます。ダイエットの失敗の原因になるため、お菓子抜きダイエットをする時には工夫が必要です。

例えばいきなりすべてのお菓子を制限するのではなく、食べるお菓子の量をまずは減らしてみましょう。

徐々に量を減らしていけばストレスも感じにくくダイエットも成功しやすくなります。食事の後にデザートを食べる人もいるのではないでしょうか。お菓子抜きダイエット中は食後のデザートも控えるようにしましょう。

デザートを食べてしまうとお菓子抜きダイエットの意味がなくなってしまうため、ダイエット中は我慢するようにしましょう。また飲み物にも注意が必要です。例えばジュースやコーラといった飲み物にも砂糖は含まれています。

飲み物に含まれている糖分は多いため、飲み物も間食と考えておく必要があります。普段からジュースやコーラといった飲み物をよく飲む人はお茶や水を飲むなど、飲み物のカロリーにも気を使いましょう。

どうしても食べたい時はどうすればいいの?

お菓子抜きダイエットをしていると、どうしても何か食べたいということも少なくありません。ダイエットの事を考えるとそのまま我慢することがベストですが、あまり我慢のし過ぎもストレスの原因となるためよくありません。

「食べても太らないお菓子」もあるため、どうしても食べたい時には太らないお菓子を食べてみてはどうでしょうか。

  • ナッツ
  • チョコレート
  • ヨーグルト
  • 果物

太らないお菓子、食べ物には上記の4種類があります。ナッツは食べても太らない食べ物の代表的な物です。食物繊維とミネラルが豊富な食べ物です。腹持ちも良いため、食事の前に食べれば食事の量を減らすこともできるためダイエットにも効果的な食べ物です。

チョコレートというと食べると太るというイメージが強いですが、実際はそんなことありません。血流も良くなりますし、腹持ちも良いためダイエット中に少し食べるだけなら問題ありません。

ただしカカオ70%以上のものを食べるようにしましょう。食べても良いといってもチョコによってはカロリーが高いものもあるため、食べるチョコは選別して食べるようにしましょう。

ヨーグルトと果物も食べ過ぎてしまうと太ってしまいますが、食べ過ぎなければ特に問題ありません。ヨーグルトはたんぱく質やカルシウム、果物はビタミンや食物繊維を摂ることができます。

ダイエット中に栄養が不足してしまうことも多いため、ヨーグルトや果物で不足分の栄養を補うこともできます。食べ過ぎに注意して、どうしても何か食べたいという時に食べてみてください。

食べ方を工夫しよう!お菓子を食べても太りにくい方法

ナッツやチョコなどはダイエット中に食べても太りにくいですが、食べ過ぎてしまうと太ってしまうこともあります。食べ方を工夫すればより腹持ちが良くなりダイエットの助けとなることもあるため、工夫して食べてみてください。

腹持ちをよくする方法はたんぱく質と脂肪、食物繊維を一緒に摂ることです。例えばヨーグルトと果物を一緒に食べることでたんぱく質も摂れますし食物繊維を摂ることもできます。たんぱく質と食物繊維を一緒に摂れば腹持ちも良くなるため、お菓子などの間食の食べ過ぎを防ぐこともできます。

また食事の前に腹持ちの良い食べ物を食べておけば、食事で食べる量を減らすことができダイエットの助けになります。間食を食べる時間帯としては昼食を食べてから4時間後、夕食前の4時間前が間食を食べるベストなタイミングです。

食べる量は目安として1日200kcalです。これ以上のお菓子を食べてしまうと太ってしまうことが多いため、どうしてもお菓子を食べたい時は200kcalを超えないようにお菓子を食べるようにしましょう。

お菓子抜きダイエット中に食べてしまったら運動をしよう

お菓子抜きダイエットをしていると、ついついお菓子を食べてしまったということもあります。もしくはどうしてもお菓子が食べたい時にナッツなどを食べることもあるでしょう。そういった時はどうしたらいいのか?

もしダイエット中にお菓子を食べてしまった場合は、運動をしましょう。

運動してお菓子で摂取したカロリーを消費することで太りにくくなります。ダイエット中の運動はストレスの解消にもなるため、ストレス解消にもオススメです。ですがどんな運動でも良いという訳ではありません。

痩せるための運動は「有酸素運動」がおすすめで、ジョギングやウォーキング、サイクリングが効果的です。運動が苦手な人でも歩くことや走るだけなら比較的簡単にできるため、運動が苦手という人も心配する必要はありません。

20分程度運動することで脂肪が燃焼されるため、20分を目安に運動してみましょう。忙しくて運動をしている暇がないという人は通勤時に歩く速度を上げたり、階段を使ったりすることでダイエットに繋げることができます。

忙しい人は日常生活の中にダイエットを取り入れてみると良いでしょう。

健康にも良い!お菓子抜きダイエットに運動を取り入れてみよう

お菓子抜きダイエットをするのであれば、適度な運動も取り入れてみてはどうでしょうか。運動をすることでカロリーを消費してダイエットの人助けにもなりますし、ストレスの解消にも効果的です。

適度に体を動かすことは健康にも良いため、ダイエット中の健康維持にも欠かせません。例えば不眠症の改善効果やボケ防止、うつ病の防止、冷え性の改善効果にも期待できます。

特に女性の人は冷え性で悩んでいる人も多いです。冷え性はそのままにしておくと太りやすくなってしまい、ダイエットをしても痩せにくくなってしまいます。ダイエットの成功のためにもお菓子抜きダイエットに適度な運動の取り入れを検討してみてください。

お菓子抜きダイエットはお菓子をよく食べる人にオススメ!

お菓子抜きダイエットは普段からお菓子をよく食べる人にオススメです。

お菓子を食べない人はそもそもこのダイエットはできないため、お菓子をよく食べる人向けと言えます。お菓子を食べないだけで痩せることができないイメージがある人もいますが、お菓子に含まれている糖質は思った以上に多いです。

太ってしまう原因は糖質にあるため、お菓子から摂る糖質を無くすだけで十分痩せることができます。お菓子抜きダイエットには生活習慣病の予防や肌荒れの改善、出費を軽減といったメリットもあります。ダイエット以外のメリットも多いため、お菓子をよく食べる人は試してみてはどうでしょうか。

お菓子抜きダイエットをしてもなかなか痩せない!その原因は?

お菓子抜きダイエットをしてもなかなか痩せないという可能性もあります。その時の原因は食生活にある可能性が高いです。お菓子を抜いても普段の食事で摂取するカロリーが多いと痩せるどころか太ってしまうこともあります。

お菓子抜きダイエットをしてもなかなか痩せないという人はお菓子を抜くだけではなく普段の食事を見直してみましょう。

バランスの良い食事がダイエットには重要になるため、1日3食バランスの良い食事を摂ってダイエットをしましょう。なかなか痩せない場合は適度な運動も効果的です。有酸素運動をすることでカロリーを消費することで脂肪燃焼効果に期待できます。

歩くだけ、走るだけで良いため運動が苦手という人でも取り入れやすいです。ダイエット中にお菓子を食べてしまったという時にも適度な運動をしてカロリーを消費しましょう。適度な運動はダイエットに効果的なため、なかなか痩せないという人は運動を取り入れてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.