ダンスで痩せる!アイドルになりきって楽しくダイエット

ダイエットって辛いもの…。でも楽しくダイエットできたら最高ですよね!特にアイドルが好きなみなさんは、アイドルの曲を踊ってみてはいかがでしょうか?

ここではアイドルになりきってダンスを踊って楽しくダイエットをする方法について紹介していきます。

ダンスにはかなりダイエット効果があるものですが、より楽しくダイエットをするには、やっぱりみなさんが好きな曲を踊ることが一番です。ぜひ楽しいダイエットを始めてみてくださいね!

踊ってダイエット!ダンスの引き締め効果

ダンスは全身を動かすので、ダイエットに最適です。まずはダンスによるダイエット効果がどんなものなのか、しっかり知っておくといいでしょう。

ダンスをする時間はどのくらいが目安なのか、ダンスの前にやっておくと安心なストレッチについても紹介します。

ダンスにはどのくらいダイエット効果がある?

ダンスは運動の中では「有酸素運動」に分類されます。

有酸素運動は、ジョギングや水泳、ダンスなど、酸素を吸ったり吐いたりしながら比較的長い時間行う運動です。目安は「話しながらでも続けられる」ぐらい、息が弾む程度です。
引用元:運動でダイエットする〜効果的に消費カロリーをUPしよう〜-ドクターシーラボ公式通販

アイドルもライブや歌番組などでダンスをしている時、比較的長い時間踊っていますよね。

さらに笑顔を振りまく余裕を持ちながら踊っているというのも、良い有酸素運動の見本となっています。

また、有酸素運動の中でもダンスは特に消費カロリーが高くなっています。

もちろんダンスを踊る時間にもよりますし、みなさんの体重などによっても消費するカロリーに差はあるのですが、1時間で約200〜300kcalを消費するので、ダイエットにはとても効果があるんですよ。

毎日30分〜1時間を目安に踊りまくって!

では、毎日どのくらいダンスを踊ればよりダイエットに働きかけることができるのでしょうか?

先ほどもお話ししたように、ダンスの消費カロリーは1時間で約200〜280kcalとなっていますので、できれば毎日30分〜1時間は踊ってみることをおすすめします。

30〜1時間というと、すごく長く感じますよね。でもアイドルのライブDVDなどを見ながら踊っていると、意外とすぐに時間は経ってしまうんです。

アイドルのライブDVDは大体2〜3時間ほどありますから、ライブを見ている3分の1くらいの時間をダンスタイムに充ててみるといいでしょう。

ダンスを踊る前にはしっかりストレッチを

また、ダンスを踊る前に全身のストレッチをしておくこともおすすめします。

急に踊り始めてしまうと、筋肉を動かす準備がまだ出来ていない状態なので、脚や腕などの筋肉を痛めやすくなってしまい大変危険です。

  • 膝の屈伸をしておく
  • アキレス腱を伸ばしておく
  • 腕の筋肉を伸ばしておく

など、準備体操の要領でしっかりストレッチしておきましょう。筋肉を使いやすい状態にしておけば、怪我をすることもなく、安全にダンスダイエットができますよ♪

大好きなアイドルになりきってダンス!

準備体操をしたら、早速みなさんが大好きな曲のダンスを踊ってみましょう!

ここからはアイドルになりきってダンスをするダイエット法について、もっと詳しく見ていきたいと思います。

おすすめのダンス曲も紹介するので、ぜひ踊ってみてくださいね♪

アイドルになりきって全力で踊ろう!

まず、ダンスダイエットをするからには、やっぱり「アイドルになりきる」ということが重要なポイントです。

たとえば、女性アイドルでいうと、AKB48やももクロ、モーニング娘。などのメンバーになったつもりで、全力で踊ってみてください。

男性アイドルの曲を踊る場合は、嵐や関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPなどジャニーズになったつもりで踊ってみましょう!

アイドルになりきることで、「ダンスを踊る」ということにもより意識が働くようになるので、

  • もっとキレイに魅せたい!
  • もっと上手く踊りたい!

といったようなプロ意識のようなものも芽生えてきます(笑)でも、このプロ意識というのがとても大切なんですね。

こうしてアイドルになりきってダンスをすることで、みなさん自身が「見られている」という意識を持つようになると、よりダイエット効果が上がります。

アイドルや女優など芸能人が、若々しく美貌を保っていられるのは、本人たちの努力はもちろん「周りに見られている」ということも大きく影響しています。

なので、ダンスダイエットをする時は「アイドルになりきる!」ということも全力でやってみてくださいね♪

AKB、嵐、ダイエットにおすすめのダンス曲

それでは、ここでダイエットにおすすめのダンス曲を紹介しておきましょう。

  • AKB48「ヘビーローテーション」
  • 嵐「Believe」
  • ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」
ヘビーローテーションは1曲踊ると約63kcalなのですが、大体40分ほど続けて踊ると、約300kcalもの消費量になります。

嵐のBelieveのダンスは難易度が高いですが、間奏部分やサビ部分だけでも踊るとカロリー消費に繋がりますし、ももクロの曲も友達といっしょに踊ると盛り上がるだけでなく、しっかりダイエット効果も期待できます。

もちろん踊る曲はみなさんの自由です!「好きな曲を楽しく踊る」ということがダンスダイエットの魅力なので、みなさんが好きな曲を好きなだけ踊ってみましょう!

歌いながら踊ってみるのもおすすめ!

また、アイドルの場合は「歌って踊る」というのも特徴的ですよね。なので、せっかくならダンスだけではなく歌もうたってみてはいかがでしょうか?

ダンスの消費カロリーはもちろん高いですが、歌うことでもカロリーを消費することができます。

ライブのDVDを見ながら、踊るだけでなく歌もいっしょに歌ってみるのもおすすめなので、体力に余裕があるみなさんはぜひチャレンジしてみてくださいね♪

楽しくダイエットをするとこんなにいいことが!

このように、ダンスには高いダイエット効果がありますが、ダンスダイエットをおすすめする理由は他にもあります。

ダイエットというとやっぱり「辛いもの」というイメージが強いですが、ダンスを踊ってダイエットをすることには「楽しさ」を感じられますよね。

ここからは楽しくダイエットをすることのメリットについて見ていきましょう。

楽しいから飽きずに長く続けられる!

アイドルのダンスを踊るダイエット法には「楽しいから飽きない!」という大きなメリットがあります。

ダンスダイエットのメリットは、「無理せず楽しく痩せられる」ということ。しかも健康的にダイエットできます。
引用元:コラム|東京・高田馬場のダンススクール「東京ステップスアーツ」

一般的なダイエットは「辛い」とか「やめたい」とか、マイナスな感情になりやすいですが、ダンスを踊っていると、とにかく「楽しい!」という感情が強く働きます。

そのためダイエットをしているのに無理にならない、そして結果的にダイエットに飽きることなく、長期間続けることができるのです。

ダイエットへのやる気も長続き!

また、辛いダイエットはやる気さえもなくしてしまいますよね。「痩せなきゃ…」と思っていても、やる気がついてこないとなると、どうしても途中でダイエットを諦めてしまいがちです。

でもダンスダイエットなら楽しく痩せることができるので、

  • ダイエットが長く続けられない
  • ダイエットを始めても途中で飽きてしまう
  • ダイエットのやる気が出ない

というみなさんにもおすすめのダイエット法となっています。ぜひ夢中になれるダンスでダイエットをしてみてくださいね。

ダイエットはすぐに効果が出るものではありません。もちろんダンスダイエットの場合も同じです。

ダンスをはじめとした有酸素運動の効果は、長く続けていくことで徐々に現れてくるものなので、できるだけ長期間続けることが大切なのです。

ダイエットをしていたらダンスも上手くなるかも?

そして毎日のようにダンスを踊っていると、いつの間にか「ダンスが上手くなってきてる!」ということにも気付きます♪

ダンスを踊る時は、全身の筋肉をまんべんなく使うので、ダイエットを始めた時は上手く踊れなかったとしても、何回も踊っていくうちに筋肉の使い方も分かるようになってきます。

すると、気付いた頃にはダイエットを始めた当初よりもダンスが上手くなっている、という嬉しい結果も見えてくるというわけです。ダンスの練習も兼ねて、ダイエットを続けてみましょう!

辛いダイエットから楽しいダイエットへ

ダイエットは辛く苦しいもの…というイメージを塗り替えてくれるのが、大好きなアイドルのダンスを真似しながら、楽しくできるダンスダイエットです。

今まで辛いダイエットしかやってこなかった!というみなさんも、ぜひこの機会に楽しいダンスダイエットを始めてみてくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.