飲むだけ簡単!ダイエットティーに秘められたスリミング効果

皆さんはダイエットと聞くと何を思い浮かべますか?食事制限、筋トレ等々、色々ありますよね。でも続かなかったり効果がなかったりで挫折する方も多いと思います。

でしたら「飲むダイエット」はいかがですか?サプリ?いいえ違います。お茶を飲むんです。

今回は効能の違うダイエットティー5つをピックアップし、その効果とおいしい飲み方をご紹介していきます。

ダイエットティーの定番!脂肪の吸収を抑えるプーアル茶

昔からダイエットに良いとされているプーアル茶、実は緑茶と同じ茶葉から作られています。良くウーロン茶と混同されますが、ウーロン茶(青茶)は茶葉の酵素を使って「酸化」させるのに対し、プーアル茶(黒茶)は「発酵」させるのが特徴です。

•青茶
中国茶の6大分類の1つ。基本的な工程は、萎凋→揺青→殺青→揉捻→烘焙(乾燥)。中国茶の代名詞のようになった烏龍茶は、この青茶の代表である。
•黒茶
中国茶の6大分類の1つ。基本的な工程は、殺青→揉捻→渥堆→復揉→乾燥。他の中国茶のような茶葉に含まれる酸化酵素による発酵ではなく、菌を作用させて作る後発酵茶。
引用元:紅茶・中国茶・日本茶 – 用語集 – 片岡物産

プーアル茶の特徴「重合型カテキン」

プーアル茶は茶葉を使用した他のお茶よりも「カテキン」が豊富です。プーアル茶のカテキンは「重合型カテキン」と呼ばれ、抗酸化作用は他のお茶よりも劣りますが、脂肪の吸収を阻害する効果が高いといわれています。

プーアル茶の効果的な飲み方

ファーストフードや脂っこい食事と一緒に飲むと、脂肪の吸収を抑え、脂肪の燃焼も促してくれるので、食事と一緒に飲むと良いでしょう。

プーアル茶には緑茶の半分程度とは言えカフェインが含まれています。空腹時に飲むと胃にダメージを与えることもありますので、食事やおやつなどと一緒に飲んでください。

熟成されたものは特に、発酵の過程で麹菌を利用したものがあるので独特の香りがします。その香りが苦手で飲みにくいと言う人もいます。初めて飲む人は、試しに薄めたりウーロン茶と割って飲んでみたりすると良いかもしれません。

美容効果も抜群!デトックス効果の高いルイボスティー

ルイボスとは南アフリカ原産の豆科の植物で、その葉を乾燥させて作る飲み物がルイボスティーになります。

デトックス効果で腸内環境改善

ルイボスティーには腸内の働きを活発化させ、腸内の善玉菌を増やし、健康な腸内環境に導いてくれます。便秘解消はもちろん、腸内環境が改善され下痢症などの改善も期待出来ます。結果、悪い物がドンドン排泄されて、体重減少が期待出来るわけです。

アンチエイジング効果抜群の美容飲料

ルイボスティーにはミネラル分が豊富に含まれており、不老長寿のお茶ともいわれています。また、活性酸素を除去することで知られている「SOD酵素」が豊富に含まれているので、しみそばかす、シワといった加齢に伴うトラブルの改善にも役立ちます。

お風呂に入れてルイボスティー風呂にしたり、煮出したお茶を化粧水代わりにパッティングするなど、美容効果を期待して利用している人もいます。

ルイボスティーの効果的な飲み方

ルイボスティーは長時間煮出すことによって、ミネラル分などを多く抽出することが出来るので、その分、有効な栄養素を摂取しやすくなります。

味はさわやかで比較的飲みやすく、カフェインが含まれていないので妊婦さんや子供も飲むことが出来ます。気になる人はブレンドされているティーバッグも市販されていますので試してみてください。その場合は、カフェインを含んでいないかどうか確認してください。

体に優しいお茶なので、飲みたい時や、気分転換にコーヒーなどの代わりに飲むと良いでしょう。

脂肪燃焼に効果あり!中国貴族も珍重した杜仲茶

杜仲は中国原産の植物で、葉を煎じたものが杜仲茶として飲まれています。中国では古くから貴族に珍重されており、漢方薬としても高い評価を得ています。

様々な効果が期待出来る万能茶

ミネラル豊富ということでルイボスティーに近いものがありますが、杜仲茶には「ゲニポシド酸」という成分が含まれています。脂肪を分解したりコレステロールの吸収を抑えるので、内臓脂肪を落とす効果が期待出来ます。また、油を素早く分解して燃焼したり、糖質の吸収を緩やかにします。

その他、善玉ホルモンの増殖、高血圧予防、余分な水分塩分を排出する作用があるのでむくみなどの解消、二日酔い軽減、便秘の改善、コラーゲンの合成などなど、漢方薬として利用されているだけあって、様々な効果があります。

杜仲茶の効果的な飲み方

杜仲茶はお水にティーバッグや茶葉を入れ。沸騰したら弱火で10~15分位煮出せば出来上がりです。

ダイエット目的であれば、脂肪の分解や糖質の吸収を緩やかにする作用があるので、食事と一緒に飲むのが効果的でしょう。ノンカフェインのお茶なので、好きな時に飲んでみるのも良いと思います。

ただし腎臓が弱い方は、排出が充分にされない可能性があり、手足がしびれるなどの高カリウム血症になる恐れがあるので、摂りすぎには注意が必要です。

味は少々クセがあり、単体だと飲みにくいと言う人も多いかも知れません。その場合は他のお茶と混ぜるか、ブレンドティーを使って試してください。

甘い物が甘くない!インドの定番ギムネマ茶

ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ」と言うインド原産の植物で、インドの伝統療法「アーユルヴェーダ」でも利用されているハーブです。

甘さを感じさせなくする「ギムネマ酸」

ギムネマの主成分であるギムネマ酸は、小腸での糖質の吸収を阻害し、血糖値の上昇を抑えます。その効果は強力で、ギムネマの葉を噛んでから角砂糖を食べると、砂をじゃりじゃり噛んでるようで甘味が一切感じられなくなるほどです。

その他、血中の総コレステロールを低下させる効果があると言われています。

ギムネマ茶の効果的な飲み方

ギムネマ茶は食後30分以内に飲むのがおすすめです。ギムネマ茶は甘味を感じさせなくする効果があるので、食事中に摂ると甘さが感じなくなり食事がおいしくなくなります。

この効果を「スイーツ断ち」に利用する人もいます。ギムネマ茶を飲んで甘い物を食べるとおいしくなくなるので、甘い物を食べ過ぎるのを何とかしたいと思ってる人は、ストレスにならない程度に試してみください。

食物繊維が豊富!便秘も解消ドクダミ茶

ドクダミは強い解毒作用のある民間薬として知られています。「十薬(じゅうやく)」という生薬名が付いているほどたくさんの効能があります。

その解毒作用によって、肌荒れやアトピーなどのアレルギーを改善したり、血行を良くして肩こり解消も期待出来ます。そのほか、冷え性、生理不順、生理痛、疲労回復、糖尿病予防などなど、さすが十薬と言ったところです。

デトックス作用は抜群

ドクダミ茶の一番の効能は何と言っても老廃物や毒素を排出するデトックス効果が高いと言うことです。

ドクダミ茶には食物繊維が豊富に含まれています。腸内の老廃物が排出されることによって、便秘解消になります。また、利尿作用や血流改善でむくみも解消されるので、体の中も外もスッキリします。

肌と密接な関係にある腸内環境の正常化によって肌質改善が期待出来、まさに一石二鳥というわけです。

ドクダミ茶の効果的な飲み方

ややクセがあり、駄目な人も多いかと思います。そう言う方はブレンドティーを試してみてください。

ノンカフェインのお茶なので、妊婦さんや子供も飲むことが出来ますが、ブレンドティーの場合はカフェインの含まれるお茶が入っているかどうかを確認してください。

食事中でも空腹時でもいつでも飲めるお茶なので、お好きな時に飲んで大丈夫です。

あくまでダイエットサポート、自分に合ったお茶を選ぼう

これまでで5つのお茶に関しご紹介しましたが、ダイエットに効果があると言われているお茶はまだまだあります。味や香りなども含め、効果効能を見て自分に合ったお茶を探してみてください。

副作用や飲んではいけない人もいる

カフェインのあるお茶は妊婦さん、カリウムの多いお茶は腎臓の弱い人というように、飲んではいけない人、飲まない方が良い人がいます。また、飲み過ぎてお腹が緩くなったり、弊害が出る可能性もないとは言えません。

お茶を飲む前には注意事項を必ず読んで、調子が悪くなったらすぐに飲むのをやめてください。

お茶だけに頼らない

お茶はダイエットに良いとか聞くと、食事を控えてお茶ばかりを飲んでしまいがちですが、お茶に限らずダイエット食品はあくまで補助、サポートをするだけであって、決してこれだけで痩せられるという訳ではありません。

規則正しい生活、適度な運動を心がけて、その中で上手にお茶を取り入れて、理想的な体型を目指していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.