二重あご解消に役立つ方法、舌出しエクスサイズを是非試してみて!

男性が理想とする女性の顔は人それぞれで、きれいな形を好んでいる人が多く、美しい顔を求めていることが多いです。

あごに関しては、細いラインが理想だという人が多く、女性も細いあごのラインを意識している人はいます。

そういうことがありますが、知らないうちに二重あごになっていることに気づき、顎のたるみに悩む女性もいます。

笑顔でいるのに二重あごになっていると、見る人からすれば幻滅させてしまうことがあり、その本人もショックを受けるでしょう。

二重あごは解消することができるので、もしできたとしても諦めることなく、これから説明することを実践すれば解消できるでしょう。

どうしてできる?二重あごができる原因

二重あごに見られるあごのたるみは、女性の約8割が気にしているといわれ、実際にどんなケアをすればいいのかわからない人が多いです。

二重あごになる原因としては以下のようなことが挙げられ、日ごろの生活でこれらのようなことがあれば気を付けなければいけません。

  • 食事するときに噛まない
  • 体重が増える
  • 口で呼吸することが多い
  • パソコンやスマートフォンを長時間使用する
  • 猫背など姿勢が悪い

口で呼吸することがある人はいるはずで、口で呼吸すると目元や口角が下がり、頬が緩んで二重あごになりやすくなります。

生活習慣も二重あごによく関係するもので、猫背などの姿勢が悪かったり、体重が増えたりすることで、二重あごになってしまいます。

太っていくと顔にもお肉が付くようになり、二重あごになりやすくなり、また食事中に噛む回数が少ないことも二重あごになりやすいです。

パソコンやスマートフォンを長時間使用している人も注意が必要で、使用中に垂れた頭とのバランスを取ろうとあごが支えるかたちになり、二重あごになりやすくなります。

簡単にできる!二重あご解消のエクササイズ

できてしまった二重あごを解消するためには、以下のような方法でエクササイズを行うことで、解消できるようになります。

  • 正しい姿勢で立つ
  • ガムを噛む
  • ペットボトルを使用する
  • あごを上に向ける

まず「正しい姿勢で立つ」ことですが、首が苦しく感じることがありますが、苦しいのは余分な筋肉が邪魔をしている証拠です。

この方法は、壁にかかと・腰の後ろ・後頭部をピッタリと付けて立ち、その状態で1分間キープするようにします。

「ガムを噛む」方法は、やや硬めのガムや板ガムを用意し、毎日顔を動かすことを意識して噛むと、表情筋が鍛えられるようになり、二重あごが解消できます。

「ペットボトルを使用する」方法は、水を少量入れておき、机に置いてから唇でくわえて持ち上げ、10秒間キープします。

実際にくわえるときは歯を使ってはいけなくて、この動作を3回繰り返すようにし、毎日行うようにしましょう。

また、このときに中の空気を吸うように頬を内側にへこませた状態を5秒間キープし、今度はゆっくり息を吐くように5秒かけて頬を膨らませます。

「あごを上に向ける」方法は、姿勢を正して椅子に座り、天井を見るようにあごを突き出し、首を後ろにそらせます。

ゆっくり「あ・い・う・え・お」と大きく口を動かし、首を伸ばして下唇を上唇に近づけ、その状態を5秒間キープします。

その後は顔が水平になるように顔を上げ、上を向いた状態で3~5秒間キープし、ゆっくり顔をもとに戻して終了です。

これらの方法の中で、自分に合うものを実践するようにし、毎日続けることで二重あごが解消できます。

二重あご解消のために!舌を出して鍛える方法

二重あごを解消するエクササイズには、舌を出して鍛える方法もあり、これも顔の筋肉を鍛えるのに効果的です。

やり方としては、まず両肩を下げて舌を前に突き出して3~5秒間キープし、その次は舌を上に伸ばして3~5秒間キープします。

その次に顔を天井に向け、その状態から舌を出して、左右交互に動かして、計10回舌を振ります。

これを続けることであごの筋肉が引き締まり、あごのたるみが解消されて二重あごがなくなっていきます。

この方法はほんの一例ですが、他にも舌を出して鍛える方法があり、様々な方法がネットなどを通して伝えられています。

これらの方法も首や肩を使い、舌を伸ばしたり動かしたりすることで、あごの筋肉が鍛えられ、二重あごが解消できます。

二重あごの原因を知ることが大事で、解消するには今回のような方法を実践することで、あごの筋肉が鍛えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.