えごま油を使っていつもの食事でダイエットに成功!

最近ダイエットに効果があるとして注目されている「えごま油」をご存知ですか?

「えごま油」と言ってもゴマ油系ではなく、シソ科の「エゴマ」という植物の種から抽出した油です。

ここでは、えごま油がダイエットに効果的なワケと、普段の食事にえごま油を取り入れる最適な方法をお教えします。

たったそれだけで?読み終わったらすぐに実践したくなること確実です!

えごま油はダイエットに効果的な成分でできている

先にお伝えしたように「えごま油」は「エゴマ」というシソ科の植物の種から抽出した油です。

この油に含まれるほとんどの脂質が、体内では生成できない「αーリノレン酸」という栄養素です。

この「αーリノレン酸」がコレステロール値や中性脂肪値を下げ、結果ダイエットに効果的であることが知られています。

この「αーリノレン酸」含有量は、同じ植物性油の中でも、えごま油が断とつトップなんです。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRBV7EYeky4Pdj46ZnWwxpJUnQk6sPfJuE6L4Ord8Qu3RVduzSO

このようなえごま油の効能が知られるようになり、最近では、テレビや雑誌などでも多く紹介されています。

油分はダイエットの大敵では?

ダイエット中は油や脂肪分を避けたくなりますが、この「えごま油」の一日の摂取目標は
大さじ一杯程度。えごま油12gで約66kcalになります。

たった約66kcalをプラスするだけで、かえってダイエットに効果的なのが「えごま油」なんです!

油をもって脂肪を分解する、しかも普段の食事に少量プラスするだけでいいんです!

手軽に食事に取り入れてダイエット開始!

「えごま油」の元はシソ科の植物であると申し上げましたが、シソの匂いなどはしません。

味も特になく、無味無臭に近いと思いますので、どんなお料理にも使用できると思います。

ただ、効果的にαーリノレン酸を摂るために、3点だけ気を付けていただきたいことがあります。

ひとつ目は、他の油と一緒に使用しないことです。

せっかく多くのαーリノレン酸を含んでいる「えごま油」なので、他のαーリノレン酸を含む油と一緒に使うと、脂肪酸のバランスが崩れてしまうそうです。

それぞれは体にいい物でも、一緒に摂ると効果が発揮されないこともありますのでお気を付け下さい。いいものは1品だけ。

ふたつめは、加熱しないことです。

αーリノレン酸は熱によって分解されてしまいます。お味噌汁程度の温度なら大丈夫なようですが、炒めもの等には適していませんので、ご注意を。

炒めもの以外にメニューがない場合は、最後に「えごま油」をかける程度にすれば大丈夫です。

三つ目は、開封後の保存方法です。「えごま油」は酸化しやすい油ですので、開封後は2か月以内に消費するようにしましょう。

また、保存場所としては冷蔵庫内が望ましいでしょう。

油として使うだけじゃない、手軽にかけるだけでダイエット!

加熱できないなら、何かにまぜる?かけることで摂取するようにします。

最近は自分で「えごま油」を買って作らなくても、「えごま油入りドレッシング」がお店で手軽に手に入ります。

こちらを利用するのも便利ですね。

その中でも個人的におススメなのが、株式会社カザミさんの「金時人参とえごま油のこだわり人参ドレッシング」です。

人参だけでなく、「金時人参」の甘みも感じられるオレンジ色のドレッシングで、クックパッドでもこのドレッシングを利用したレシピを数多く取り入れていますので、是非参考にしてみてくださいね。

ドレッシングなのに、サラダにだけではもったいなくなる逸品です!

甘味が強くてリコピン豊富な「金時人参」と、現代人の食生活で不足しているαリノレン酸を豊富に含む「えごま油」を100%使ったとても贅沢な人参ドレッシングです。

こんな料理に・・・

サラダはもちろんですが、白身魚のカルパッチョに、また和惣菜、ヨーグルトなどのデザートにもよく合います。

素材そのものの甘さを堪能して頂くと共に、毎日の健康管理にもお役立てください。

引用元:株式会社カザミ 室町の里

えごま油ダイエット中にプラスしたい食材はコレ!

「えごま油」より効果的に摂るなら、やっぱりおススメはサラダです。サラダにえごま油をかけることで体内の余分な脂を分解し、脂肪として体内にとどまりにくくします。

また、「えごま油」に多く含まれる「αーリノレン酸」が体内で変換するDHAやEPAは脳の神経細胞を活性化させて、認知症やうつ病の予防に効果があるそうです。

脳の神経細胞につながりを強めるのがタンパク質なので、その効果を期待するならタンパク質(お味噌汁など)と一緒に摂るようにしましょう。

もともと「えごま油」自体に主張がない味や匂いなので、飲み物に混ぜて摂るのもおススメです。

主張がないことで飽きがこない、継続できるダイエットが「えごま油」なら可能です!

「えごま油」食べるタイミングで効果アップ!

いつもの食事に「えごま油」をプラスするだけでダイエットに効果的なことを紹介してきましたが、より効果をあげるなら、食事の中で摂取するタイミングもよくしましょう。

効果的な食べ方としては、炭水化物(ごはんなど)を食べる前、食事をはじめたぐらいに摂取しましょう。

αーリノレン酸が炭水化物を分解、体内に残しにくくします。

はじめに野菜などと一緒に摂るのが理想的でしょう。

えごま油を使って痩せるだけじゃない?きれいになれるヒミツ

えごま油にはダイエット効果の他にも女性に嬉しい効果があります。

αーリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換され、血液をサラサラにすることで血流改善にも効果があります。

このDHAやEPAは青魚に含まれることで有名ですが、毎日青魚を食べるのはなかなか大変ですよね。

その点、大さじ一杯のえごま油で十分に摂れるのですからうれしい限りです。

肌のターンオーバーが適時行われていることが、若々しい肌を保つポイントになります。

血流がよければ、このターンオーバーが定期的になり、老廃物もきちんと流れて美肌になるというわけです。


また、血行がよくなることで、しわやたるみの予防、身体の冷えや肩こりなどの改善が見込めます。

その他にも、アレルギーを抑制する効果や老化を予防する効果もあると大変注目を浴びています。

えごま油をとり続けることで期待できること

  • ダイエット
  • 認知症の予防
  • 美肌&アンチエイジング

えごま油を上手に使って体の中の油を分解!

えごま油のダイエット効果をご紹介しましたが、読んでみていかがでしたか?

「今すぐえごま油を使ったドレッシングを捜しに行こう!」と思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

ダイエットには油分は大敵!と思う方が多いと思いますが、全然摂らないのはまた問題なのです。

脂分がなければ、かさかさで痩せたとしてもきっと美しくはありません。

健康的にダイエットするために、良質な油で脂肪を分解しませんか?

「えごま油」さえ手に入れれば、いつからでも、今日からでもダイエットスタートできちゃいます。

とっても優秀で手軽な食材の「えごま油」を使って、ダイエットを成功させちゃいましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.