【おすすめ顔痩せの方法】お風呂上がりのリンパマッサージで小顔に!

世の中には、多くの顔痩せに効果的な器具、方法が存在します。なので、今回はどのような器具、方法が支持されているのかを案内させていただき、なぜ、今では支持されるようになったのかも解説していきます。

方法のほとんどは、誰でも始められるような簡単なものばかりなので、これから少しずつ顔痩せしたいという人にオススメの情報ばかりです。また、なるべくお金を使わないで効果を得られる方法もまとめていますので、お金を節約して顔痩せする方法も学べるようになっています。

顔痩せを妨げるもの!原理を理解して痩せるための知識を得よう

今では、顔痩せに関する知識が多く存在します。そのため、どのような原理で顔痩せが難しくなってしまうのか、そんなことも素早く学べる時代になっているのです。

例えば、顔痩せが難しくなってしまう原理には、以下のような問題が存在します。

  • むくみ
  • ストレス
  • 筋力の低下

どれほど頑張って顔痩せを行ったとしても、むくみが生じやすい体では意味がありません。人によっては、体調不良が続いているためむくみが生じやすい人もいますし、毎日の運動量が少ないので、むくみが生じやすい状態にある人もいます。

また、むくみを放置していると、人から顔を見られた際にストレスが溜まりやすくなります。そのため、顔痩せを少しでも体感したい方は、ストレスを減らして生活する、運動量を増やすようにして筋力の低下を避けたほうが良いのです。

補足となりますが、人の顔の表情筋の70%は垂れやすいという特徴があります。つまり、あまり運動されていない人の場合、顔を引き締めることが難しくなるだけでなく、小じわ、シミ、むくみを良く確認できる顔になってしまうのです。

それと、運動そのものはまったくお金を使わないで行えますが、顔痩せの効果を高める方法を知らないと損をすることもあります。例えば、運動後は必ずストレッチを行ったほうが良いです。

ストレッチというのは、屈伸運動程度のもので問題ありません。どうして、このような運動を行ったほうが良いのかというと、使われることの少ない筋肉というのは、いきなり運動などで使ってしまうと疲れやすくなるからです。

顔痩せのために運動を始めると、このようなことを忘れてしまい、あまりキレイに顔痩せできないこともありますし、手、足に疲れが溜まりやすくなり、これによりリンパがむくみやすいという状況を改善できないこともあります。

こんなことも問題!顔痩せが難しくなってしまうトラブル

顔痩せを真面目に考えているのであれば、ホルモンバランスを整えて生活するようにしましょう。

ホルモンバランスを整える方法ですが、以下のことに注意して生活するだけで、かなり改善する方もおられます。

  • 睡眠時間は7時間以上
  • 入浴時間は10分以上

ホルモンバランスが乱れてしまう原因は、体に疲れが溜まってしまうような生活を繰り返してしまうことにあります。例えば、睡眠時間が短い場合はストレスに弱い体になりやすく、むくみ以外にも、顔に疲労感が表れやすい状態になりやすいのです。

入浴時間が短い場合も、深部体温を改善することが難しくなってしまい、適切な時間に眠気が発生しないなど、ホルモンバランスが乱れてしまうトラブルが起きやすくなります。

即効で顔痩せしたい!そんな人ほど食事による対処法が効果的

顔痩せの方法に関する注意点ですが、すぐに顔痩せを体験したいという理由で、食事制限ダイエットを行ってしまうのは良くありません。このような方法を試みても、かえって不健康な生活を繰り返してしまうだけです。

というのも、過度なダイエットには以下のようなデメリットが存在するからです。

  • 健康的な肌を維持できなくなる
  • 胃腸が不調になりやすい
  • 過食症になるリスクが存在する

ダイエットだけでなく、無理な顔痩せの方法を試みた場合も、同じような結果になりやすいです。近年では、栄養をサプリメントから摂取するだけで、食事から栄養を摂取する人が減ってきました。

ですが、アゴを良く動かさない生活を繰り返していると、それだけで、アゴが丈夫ではなくなり、硬いものをあまり食べない生活を送るようになってしまいます。すると、アゴの周りがたるんだ状態になり、皮膚がゆるむ、もしくは皮膚がシワシワになりやすい状態になりやすいのです。

このような生活を繰り返している人は、20代後半に多いとされています。10代の時とは違い、簡単に痩せられない現実を学んでいるため、このようなダイエットを編み出し、行動に移す人もいるのですが、胃腸そのものの動きが怪しくなったり、過食症になることもあるので注意してください。

過度なダイエットを行っている人の中には、偏食を好む人も多く、そのため体内に送り込まれる栄養がいつも同じケースが目立ちます。ですが、このような状況を脳はストレスだと感じるようになるため、年齢に見合っていない、シワシワの肌を得てしまう人もおられるのです。

また、部分的に痩せることに成功しても、見た目が改善するわけではないので、過度なダイエットによる顔痩せは失敗に終わりやすいです。では、どのようにして痩せるのかというと、可能な限り、以下を意識して生活するようにしましょう。

  • 1日3食を守るようにする
  • アゴを良く動かして食べる
  • 緑黄色野菜を良く食べる

1日3食をしっかりと守っている人は、体質的に太りにくい体質の人が多いとされています。これは、食事によりストレスが溜まりにくくなり、欠乏している栄養を、食事からしっかりと摂取するようになるためと言われています。

ただ、アゴをしっかりと動かし、緑黄色野菜を食べるように工夫したほうが良いです。アゴをしっかりと動かすようにすると、唾液量がアップしやすくなり、ストレス、病気に対しての抵抗力が上がるようになっていきます。

緑黄色野菜(キャベツ、ニンジンなど)にはビタミンA、ビタミンB群が多く含まれているのですが、これらの栄養は、現代人があまり摂取していない栄養の1つとされています。ビタミンが不足しがちな生活を続けていると、疲労が溜まりやすいだけでなく、血の巡り、リンパの動きが悪化しやすいので注意してください。

つまり、しっかりと食事を行っている人で、且つ、適度な運動を行っている人は、顔痩せが安定しやすくなるのです。

食事を減らすのは逆効果?ダイエットでも常識になっている新事実

食事に関する補足となりますが、食事量を減らしたとしても悪影響が弱いものが存在しますので、こちらについても案内させていただきます。

以下の栄養については、栄養の摂取量が多いケースが目立つため、無理に摂取しなくても良いというケースが多いです。

  • 炭水化物
  • ナトリウム
  • 糖質

炭水化物を摂取する理由は、そもそも体を元気な状態にするためでしかありません。そのため、あまり運動しない人、たんぱく質などを摂取して、適度にカロリーを摂取されている人の場合、無理に炭水化物からカロリーを摂取しないで良いのです。

過度に炭水化物を摂取されている場合で、エネルギーとして燃焼されなかった場合、炭水化物は中性脂肪として体内に残ってしまうのです。中性脂肪は燃やすことが難しい脂肪の一種なので、このような脂肪が増えるほどに、顔がむくみやすく、太っていることがわかりやすい体型になってしまいます。

しかも、炭水化物を多く摂取する生活というのは、日常的に達成することが簡単なため、多くの人が苦しめられている栄養の問題とされています。例えば、ご飯を多く食べる、外食が多い、コンビニ弁当を良く食べる場合、炭水化物の摂取量が多くなりやすいです。

なので、ダイエットを行いシュッとした体になりたい場合、なるべく炭水化物を抜いた生活を続けるようにしましょう。また、炭水化物を多く摂取していると、体内に存在する糖質の量まで多くなってしまい、これにより血管、リンパの動きが悪化しやすくなるとされています。

ナトリウムに関しても同じで、多くのナトリウムをインスタントラーメンなどから摂取すると、体内の水分量が減ってしまうというデータが存在します。これにより内臓の動き、血管の動きが悪くなってしまい、栄養を正しく吸収できないこともあるのです。

意味もなく、食事量を減らすのは逆効果かもしれませんが、だからと言って、栄養を雑に摂取するのはもっと良くない行動なのです。顔痩せを実現したい人の場合、栄養による内臓の影響、原理も理解して堅実に痩せるようにしましょう。

良く効くリンパマッサージ!リンパを改善すると顔痩せできる?

顔のリンパマッサージとは、顔周りに対して圧力をかけて、その影響で、溜まっている疲労物質を流すマッサージのことです。

足のツボマッサージを行うと、病気になりやすい内臓を体感的に学べるとされていますが、そもそも、あまり運動、マッサージ、ストレッチを行っていない人は、内臓が疲れやすい、リンパに疲労物質が溜まりやすい体となっています。つまり、同じような作用が存在するリンパマッサージを行った場合、顔痩せの効果を期待できるのです。

また、顔のリンパマッサージですが、以下のようなマッサージが効果的とされています。

  • ゲルマニウムローラーで血行改善
  • 温熱効果のあるシートを顔に貼る
  • 大声で歌う、笑うといった行動

マッサージというと、揉む行動が欠けていてはいけないと思ってしまうこともあります。ですが、近年では血管、神経に影響を与えるゲルマニウムローラーが開発されました。

ゲルマニウムには、血の巡りを改善してくれる効果があり、ゲルマニウムローラーの場合、ローラーを顔の一部に対して転がすだけで、むくみ解消の効果を得られる作りになっています。人によっては、顔の一部にむくみが見られる人もおられるので、ゲルマニウムローラーで行える顔痩せは、未だに評価が高い状況です。

また、人によっては汗を正常にかけない人もいますので、温熱効果のあるシートによるマッサージも効果的です。なぜ、温熱効果だけで顔痩せできるのかというと、顔に対して熱刺激を与えるシートという効果が存在するからです。

前述の汗を正常にかけない人の場合、熱刺激を長く受けないと、汗を気持ち良くかけないということが多く、そのため、今では温熱効果のあるシートが人気となっています。汗を良くかくようになると、体内に存在する疲労物質が、汗に混じって排出されるようになります。

すると、顔が張っているような感覚、皮膚に水が溜まっていて気持ち悪さを感じることが減っていき、顔周りのストレスを無くすことが可能となるのです。これは、大声で歌う、笑うという行動でも体験することができます。

人の体は、適度な振動を受けていると内臓の動きが良くなりやすいとされています。また、弱い振動が発生していれば良いので、辛いと感じる激しい運動を行う必要はありません。

近年では、テレビ番組などを見て良く笑ったり、カラオケで良く歌うというマッサージ法まで存在するので、人によってマッサージ法が大きく違うケースも増えてきました。

お風呂上がりに顔痩せする!今では人気なエクササイズの方法

リンパマッサージのコツとなりますが、今では、女性の間でお風呂上がりのエクササイズが人気となっています。

前述のとおり、リンパマッサージは内臓、血管、神経に対して影響を与えることが重要です。そのため、お風呂上がりにエクササイズを行うことは、以下の条件を満たす上でも効果的なのです。

  • 適度に汗をかいたほうが良い
  • 適度に疲れを感じたほうが良い
  • 湯冷めしない程度が良い

これらの条件を満たしていると、適度に発汗できるため、お風呂上がりの気持ち良さが倍増しやすいです。疲れを感じる必要性ですが、体がポカポカと温かくなっている状態では、少し運動する程度でもストレッチ効果を得られるからです。

ストレッチ効果を得ると、体全体の疲れが癒やされやすい状態となり、また、体温が下がりにくい体になりやすいのです。すると、あまり汗をかかない部位からも汗をかけるようになり、体全体のむくみを解消しやすい状況を作り出せます。

お風呂上がりのエクササイズについてですが、必要なものは蒸しタオル、冷えタオルです。蒸しタオル、冷えタオルは顔を温める、冷やす目的で1分ずつ顔を覆うように使用すると効果的です。

これだけで顔の周辺に溜まっている疲労物質が、汗に混じって排出されるようになり、疲れそのものがとれやすい体になるのです。また、リラックス効果もあるので、顔に溜まっている緊張感もほぐれるようになり、表情筋を良く動かせる体になります。

人間の体は、顔周りの筋力が低下しやすいという癖があるので、最近になって顔周りのむくみ、疲労感(目のくまなど)が気になるようになった方、もしくは老化による老け顔が気になる方は、こちらのエクササイズで顔がかなりスッキリとするかもしれません。

こちらのエクササイズに関する注意点となりますが、冷やし過ぎにだけは注意してください。冷やし過ぎると痛みが発生することもありますし、顔の一部に発疹が発生することもあります。

なので、少しずつゆっくりと冷やすようにしたほうが、エクササイズの効果をより多く体感できるようになるでしょう。

エステによる顔痩せ!一般的な顔痩せと違っているところは?

顔痩せというと、エステで体験される方が多いので、エステの顔痩せであり、施術はかなり効果的だと思っている人もいます。

ですが、エステで行っている顔痩せは、痩せ以外の部分にも力を入れて、ダイエットや美容の効果が表れるよう調整されているため、一般的な顔痩せとは別物だと思ったほうが良いでしょう。

具体的には、以下のようなところに大きな違いがあります。

  • 手揉みマッサージが中心となっている
  • マッサージオイルによる発汗、痩せの効果を重用している

一般的な顔痩せでは、器具を用いて痩せる、もしくは発汗している状態でエクササイズを行うことが多いです。ですが、エステの場合は顔の奥に潜んでいる老廃物を、手揉みマッサージにより出すことが可能となっています。

手で強く揉む、もしくは指圧による効果を意識して、溶け出しにくい脂を体外に出すことが可能なため、太っている人ほど痩せを実感することが多いのです。老廃物は毒素でもあるので、今では、デトックス(毒を除去する)効果のあるエステとしても有名になりました。

デトックスが適切に行われていない体の場合、一時的にむくみを解消したとしても、また、むくみが発生するようになります。このような問題は、エステのような専門的なお店でなければ解消できないため、一般的な顔痩せと、エステの顔痩せは別物だと判断できるわけです。

しかも、エステではマッサージオイルを使用して、中性脂肪と言われている燃やしにくい脂肪も燃やす施術を行ってくれます。人によっては、顔周りに多くの脂肪が存在するため、顔の一部が歪んでいる人もいます。

このような人は、血管、神経に対してストレスが溜まっていることもあり、その影響で、人前で笑うことに緊張する人もおられるのです。しかし、マッサージオイルでマッサージを受けると、オイルのリラクゼーション効果により、体に溜まっている緊張を弱めることが可能となるのです。

なので、顔痩せの前に顔を整えておきたい、内外からキレイになりたいという人の場合、エステで施術を受けたほうが賢明でしょう。また、エステで施術を受ける際は、初回のみ使用可能なクーポンを使用すると良いです。

クーポンを使用すると、エステ料金が10%オフ~70%オフになることが多くあります。そのため、初回、もしくは定まった回数の施術を受ける際の費用を抑えたい場合は、クーポンを取得してから施術を受けたほうが良いでしょう。

顔痩せに存在する相性!こんな人は顔痩せが難しくなってしまう?

色々と顔痩せの方法、コツを案内してきましたが、どんな人でも100%顔痩せを体験できるわけではありません。

以下のような顔痩せと相性が悪い人の場合、顔痩せの効果をあまり実感できないこともあります。

  • 食事時間が短い
  • 腸内環境が悪い

食事時間ですが、毎回の食事時間が10分以内の場合、食事時間が短い側だと思ったほうが良いです。このような食事時間が目立つ人は、そもそも硬い食べ物をあまり食べていない可能性が考えられますし、アゴが丈夫ではないため、食べ物を細かく噛み砕くことが苦手になってしまいます。

食事時間が短い場合、栄養を正しく吸収できないこともあるので、食べ物はしっかりと噛んでから飲み込むようにしましょう。また、このような生活を繰り返していると、胃腸が荒れやすくなることもあります。

すると、腸内環境が悪い状態となり、便秘、下痢を繰り返しやすい体になってしまうのです。悪循環を生みやすい行動パターンの1つとされているので、食事時間、腸内環境には注意したほうが良いです。

人によっては、食生活を改善して顔痩せを行う人もいるのですが、重要なのは、バランスの良い食事、そして、ストレスの溜まらない食生活を繰り返しているかどうかです。なので、真面目に顔痩せを考えているのであれば、食事は自炊を中心として、太りにくい体質を目指すことも重要と言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.