痩せる食べ物は夜ご飯に。体調を整えてくれる食材を選ぼう

一生懸命ダイエットをしているのにも関わらず、なかなか成果が出なくて辛い思いをしている方、多いですよね。

ダイエットは永遠のテーマですので、毎日のように向き合っている方が多いと思います。

うまく痩せる事が出来れば嬉しいのですが、結果が伴わないのは悲しいですよね…。

特に夜、食べる食べ物によって太ったり痩せたりが激しくなったりしませんか。

日本ではどうしても夜が食事のメインだったりしますので、ダイエット中の方はどのようにしてやり過ごせば良いのか迷う所だと思います。

夜の時間帯、一体どのようなものを食べたらダイエット効果が高いのか色々とまとめてみました。

是非、最後まで読んで参考にしてほしいと思います。

夜の食事を少な目にすると痩せやすい?その根拠

昔から、夜の食事を少な目にすると痩せやすいと言われていますよね。それにはきちんと理由があります。

まずは簡単な所から言うと、一食分の食事を簡単に済ませるだけでも、カロリーは大幅に減らせる事が出来るからです。

恐らく、日本人は夕食が一日の食事のメインと考えている方が多いと思います。夕食が一番豪華である人が多いのではないでしょうか。

その部分を簡素化すれば当然、大幅にカロリーダウンすることが可能となります。

そして、夕食後はあまりアクティブに動くことがありません。

朝や昼は多めに食事を取ったとしても、午後にたくさん仕事などで動く事が多く、体を動かす時間自体が長いのですが、夕食後は、ほとんどの方が家に帰宅してお風呂に入って眠るだけですよね。

朝ご飯や昼ご飯のカロリーが過多となっても十分、消費する事が可能なのですが、夕飯後はさほどカロリーを消費することがないんです。

ですので、夜の食事は摂取したカロリーがそのまま体脂肪となって蓄積されることが多いですので、太りやすくなってしまうんですね。

そこで夕飯のカロリーをオフにするために、軽めの食事に切り替えることで痩せやすい体を作ることが出来るんです。

ですので、手っ取り早くダイエットをしたい方は、朝と昼は多めに食事をして、夜は少な目にする、カロリーをオフにするなどの工夫をするだけでかなり早めにダイエット成功に繋がる可能性が高いです。

夜の食事をちょっと変更するだけであっという間に痩せる人もたくさんいるぐらいです。手っ取り早いダイエット方法となりますので、出来るだけ早めにダイエットをしたい方は是非、試してみてほしいと思います。

外食は付き物…食べ方に注意すると太りにくくなる!

夕食を減らすと痩せやすい…そうは言っても仕事のつき合いなどがありますので、夕食を少なくすることが不可能な事もあります。

ただ、少し食べ方に気をつけるだけでダイエット効果が高まりますので覚えておいてください。

まず、必ず野菜などの食物繊維が豊富なものから食べ切るようにしてください。

食物繊維は後から食べるものを体の中に吸収するスピードを穏やかにしますので、糖質などの成分を体の中に急速に取り込みにくくなります。

また食物繊維は水分で膨らみますので便秘にとても効果的で、おなかの中がいつもすっきりと綺麗に保つことが出来、溜め込み難くなりますので、それだけでも体重減に繋がりやすくなります。

非常にダイエット効果が高い成分となりますので、まずはサラダなどの食物繊維が豊富なものから食べるように癖付けましょう。

その後に食べるのは肉や魚などのタンパク質です。

これらの成分も筋肉増強にはとても大切ですのでダイエット中は積極的に取っていきたいものです。

しかし脂肪分もありますので、それはなるべく吸収を遅らせるためにも、食物繊維を取った後に食べると効果的です。

そして最後に主食を食べるようにします。

主食はすぐに体の中に吸収されやすくなりますので、使いきれないエネルギーとして脂肪に変化し、体の中に蓄積されやすくなります。

太りやすいものが多いですので、出来るだけ一番最後に食べるように意識してください。

一番最後に食べることでガツガツと食べることも無いでしょうし、なんといっても先に食べたものがクッションとなって吸収が穏やかになります。

必ず上記の食べ方を意識するようにして、外食を乗り切るようにしてください。

注意!出来るだけ糖質は控えるよう!

例えば焼肉…このメニューは夕飯には外せないメニューだったりしますよね。

しかし案外、焼肉を食べるのはダイエット中でもオッケーなんです。

意外に思う方もおられるかもしれませんが、焼き肉自体はタンパク質が多いですので、焼き肉の付けダレなどに注意をすればさほど、問題ではありません。

ただ、焼き肉に行けば、必ず食べたくなるのが、白いご飯です…。これが非常に厄介で、ご飯をたくさん食べてしまうことで、余分な脂肪となって体の中に蓄積し、太る原因となるんです…。

ご飯はすぐにエネルギーとなって体を動かす為のパワーになるのですが、悲しいかな、食べ過ぎてしまったご飯、つまり主食は、エネルギーとして使いきれず、脂肪となって蓄積してしまうんですよね…。

ですので、糖質を制限すると、ご飯などの主食の代わりに体に蓄積した脂肪をエネルギーとして利用しますので、痩せやすくなるんです。

焼き肉の時の白いご飯…美味しいんですよね…あれは魔物です…それぐらいおいしい!

でも、出来るだけ食べないように頑張ってみてください。どうしても食べたくて我慢出来ないときは友達とシェアするようにして、少しの量で我慢するようにしましょう。

その代わり、野菜やお肉を沢山食べて紛らわせてください。

ダイエット中の鉄板!温かい食べ物を積極的に食べるべし!

痩せる体質を作りたいと思ったら、出来るだけ温かいものを食べるようにすることがとても大事です。

特に夜の食事はお酒を伴う事も多く、冷たい飲み物を飲む傾向が強いですよね。

そうなるとどうしても体が冷えてしまい、代謝が落ちて、痩せにくい体に変化してしまいます。

飲み物は仕方ないとしても、せめて食べ物は温かいものを積極的に食べるようにしてほしいと思います。

体を内部から温めると代謝が上がりやすいだけでなく、体に付いている脂肪も熱で緩みやすくなります。

体内を冷やして固めてしまうよりも、温めた方がずっと痩せやすくなりますので、夜遅い食事をするときなどは特に心がけるようにしてください。

一週間のうち、数回は置き換えダイエットをするのも効果的!

最近、夜の食事が付き合いばかりでカロリー過多になっている、体重が増えていると感じている方は、誰とも付き合いがない日の夕食は置き換えダイエットなどを利用すると、痩せやすくなります。

置き換えダイエットは超低カロリーなのに、栄養素がたくさん入っているダイエット食品で、ドラッグストアなどに売られていることが多いです。

それを夕食の変わりに食べるだけでお手軽にダイエットが出来ます。

フレーバーも種類が豊富で、人気のあるものをチョイスして食べるようにすると失敗が少なく、満足するのではないでしょうか。

栄養もお手軽に取ることが出来ますから、やつれたような痩せ方にならず、その点においても非常におすすめです。

超低カロリーなものがほとんどですので、それを夕食代わりに摂取することで、比較的短時間で体重を落とすことが可能となりますよ。

まとめ!夜の食事も肝を押さえるだけで痩せやすくなる!

いかがでしたか。

夜の食事も少し肝を押さえるだけで、痩せやすくなるんですよね。

食べる順番に気をつけたり、減らすべきものを覚えておくだけでも、かなり変わってくるはずです。

置き換えダイエットなども利用出来ますので、少しの工夫をするだけで、例え夜の付き合いがあったとしてもダイエットは継続可能ということになります。

夜の付き合いは、ダイエットの苦労が水の泡になる事が多いから正直、行きたくないという方もおられるかもしれませんが、いくつかの回避方法を知っていたらさほど、怖くはないはずです。

また、明らかに食べ過ぎてしまったと感じたら、次の日、きちんとセーブすることで十分、無かったことに出来るはずですよ。

夕食の付き合いもとても大事な事。

食べ方の工夫などで十分、ダイエットの威力は発揮出来ますので、怖がらずに外食を楽しんでほしいと思います。
▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.