もう風邪は怖くない!風邪を引きにくくする食べ物を紹介

みなさん誰もが一度は風邪を引いたことがあるとも思います。どうすれば風邪をひきにくくなれるのか知りたくなりますよね、実はなんと風邪を引きにくくする食べ物があるんです。この記事では風邪を引きにくくする食べ物についてご紹介いたします。

その他にも風邪を引いてしまっている時に食べたほうが良いものや、人は何故風邪を引いてしまうのかということについても記載しておりますので、併せてお読みください。

そもそも何で風邪をひくのか

そもそも人はどうして風邪を引いてしまうのでしょうか、その理由をご紹介していきます。

どうして風邪をひくのか

風邪を引いてしまう主な理由としてはウイルスが挙げられます。ウイルスが体内に入ってしまってその時に体が疲れていたり、ストレスが原因で免疫力が下がってしまっていると、体の中のウイルスを外に出すことが出来なくなってしまい風邪を引いてしまうということなのです。

湿度は風邪と密接な関係にありますし、特に乾燥している時期にはより風邪を引きやすくなってしまいますのでマスクをしたり、いつもより入念に手洗いとうがいをすることによって風邪を引くかどうかがだいぶ違ってくることでしょう。

日常的な注意が重要

風邪への対策として軽い運動が良いといわれております。軽い運動をすることで血の流れも良くなりますし、抵抗力が上がるためとてもおすすめです。ストレスの発散も出来るため結果的に風邪への対策となるのです。

しかしあまり激しい運動をしてしまうと終わった後に抵抗力が下がってしまい、本末転倒になってしまうことも考えられますので、適度な有酸素運動を心がけていきましょう。湯舟につかることも抵抗力が上がるので良いとされています。

風邪に効果がある食べ物とは?詳しく紹介

それではここから風邪に効果がある食べ物をご紹介していきたいです。

菌に抵抗性がある食べ物を紹介

まずは菌に対する抵抗力を持っている食べ物について紹介いたします。。にんにくにはアリシンという成分が含まれているのですが、このアリシンには強い殺菌効果がありウイルスを殺菌してくれるためとても風邪のウイルスに対抗する食べ物としておすすめ出来ます。

生姜にはジンゲロールという成分が入っており、このジンゲロールにもウイルスを殺菌する効果がありますので、風邪のウイルスに対して対抗できます。そして実は緑茶もウイルス対策に効果的なのです。緑茶に多く含まれているカテキンですが菌に対抗する力を持っているので風邪を予防するのにとても有効です。

タンパク質やビタミンで対抗しよう

先ほどは菌に対抗できる食べ物を紹介しましたがここからは体を整えて風邪を予防するための食べ物をご紹介します。まずは納豆です。納豆にはビタミンEやビタミンB群、タンパク質やカルシウムなど多くの栄養が含まれております。風邪の予防に良いと言われているのでうってつけの食べ物です。

次におすすめしたいのは鶏肉です。鶏肉は疲労回復の効果があることが有名ですし、免疫力を高める事にも役立ちます。そしてタンパク質を取ることができるため風邪予防としてはとても良いです。

そしてグレープフルーツやオレンジもおすすめの食べ物です。これらの柑橘系の果物にはビタミンが豊富に含まれておりますので、風邪の予防にとても貢献してくれます。

腸を整えて抵抗力を上げよう

風邪を引かないようにするには腸内の環境を整えることが大切だといわれています。

腸内の善玉菌を増やすことにより腸内環境は整えることが出来ます。手軽に食べることが出来るヨーグルトや簡単に摂れるサプリメントで摂取しましょう。

特にプロテクト乳酸菌というものが体の抵抗力に関係しているということですので、この栄養を意識して摂取していくと腸内をより綺麗にしながらウイルスへの対策を図ることが出来ます。

美味しく風邪を予防しよう!レシピをご紹介

ここまで風邪を引きにくくする食べ物を紹介してきましたが、ここからはその食材を利用した美味しいレシピをご紹介いたします。

おすすめ!風邪予防スープ

この料理で使う食材はにんにく、鶏肉、玉ねぎです。にんにくを最初に鍋に入れてにんにく、鶏肉、玉ねぎを切って全て鍋に入れたら煮込んでいきます。調味料を加えて味を調えたら完成です。とても簡単に出来る割には多くの栄養を摂取することが出来るためおすすめです。

このスープではタンパク質をしっかりと摂取できますし、にんにくの殺菌効果もあいまって風邪のウイルスにとても有効な料理となっております。とても簡単に風邪予防になるのでおすすめです。

おすすめのネギ入りチャーハン

この料理ではご飯、ネギ、にんにく、卵を使用していきます。にんにくとネギは細かく刻んでおきましょう。卵をフライパンで軽く熱しておき別の器に置いておきます。刻んだにんにくを入れて炒めていき、切ったネギも加えます。

ネギとにんにくをある程度炒めたらご飯をフライパンに入れて炒めます。この時に鶏ガラのもとや塩とコショウで味付けをしましょう。ある程度炒めたら少し熱を通しておいた卵を入れて全体的に炒めていきます。最後に味を調えたら完成です。

風邪を引いている場合は?効果があるものを紹介

ここまで風邪を予防するためのものを紹介してきましたが、ここからは風邪を引いている時に有効な食べ物をご紹介していきます。

体が温まるおかゆがおすすめ!

風邪を引いてしまった時は体が温めるおかゆをおすすめします。体が温まりますし、健康的なのでとても良いですよ。生姜を加えるとさらに良いです。菌に対する力がありますし、風邪を治す助けになってくれるでしょう。

おかゆは消化がとてもしやすいものですので、風邪を引いていて胃腸があまり元気ではないときにでも食べやすいですし、胃腸にも負担をかけることがありません。ですので体の調子が悪い時にはとてもおすすめです

果物でビタミンを補給!

ビタミンをしっかりと摂ることが出来る果物もおすすめです。いちごやオレンジ等のビタミンが豊富で、なおかつ風邪を引いていても食べやすいですし胃腸にもそこまで負担をかけないですので、おすすめです。

風邪を引いているときは自分で料理をすることが億劫になってしまいがちですよね。そんな時でも果物であれば調理の必要がないのでとても手軽に必要な栄養を摂取することが出来ます。

日頃からの注意が大切!?

ここまで風邪を予防するための様々なことを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。風邪は体が少し疲れている時にはよりかかりやすくなってしまうものですが、そんな時だけではなく日常的に気を付けるべきものです。

そのため最初に記載した手洗いやうがい等の、いつでも出来ることを毎日徹底してやることと、食生活に注意することが大切です。

食生活においてはビタミンやタンパク質などそれぞれの栄養素をバランスよく摂ることが出来るように日々の献立を考えましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.