朝食に目玉焼きを食べるだけでダイエット!美容や健康によい理由

卵を使った料理は食べると太りやすいというイメージはないでしょうか。食べ方を間違えると太ってしまうこともありますが、卵料理はダイエット効果もあると言われています。

例えば目玉焼きやゆで卵はカロリーが少なく、食べても太りにくいためダイエットに使われることもあります。目玉焼きを使ったダイエットは、食生活を変えることなくダイエットが行えるため、痩せたいと考えている人におすすめのダイエット方法です。

ここでは目玉焼きダイエットの方法や、食べ方など卵料理を使って痩せる方法を紹介していきます。ダイエットをして太ってしまうということがないように、目玉焼きを使ったダイエット方法の事を知っておきましょう。

朝食の定番とも言える目玉焼きでダイエットはできない!?

朝食など普段の食事でも食べる機会の多い目玉焼きを使ったダイエット方法が紹介されていることがあります。卵はスーパーなどでも購入でき、手に入れやすいためダイエットを始めることも簡単です。

目玉焼きを食べることで痩せることができるのか?疑問がある人も多いのではないでしょうか。目玉焼きのカロリーは卵1つを使った場合は「約94kcal」と低カロリーです。手カロリーなため食べていれば痩せることができると思いがちですが、そうではありません。

低カロリーの食事でも太ってしまうこともあり、目玉焼きも痩せるどころか太ってしまうこともあります。

目玉焼きダイエットは太ることも!原因は腹持ちにある

目玉焼きは調味料を何も使わないで食べると摂取するカロリーを減らすことができます。ダイエットにはカロリーを減らすことも重要ですが、目玉焼きの場合、これが太ってしまう原因にもなります。

目玉焼きを作る時に調味料を使わずにカロリーを減らして作った場合、腹持ちがあまりよくありません。腹持ちがよくないとあまり時間を掛けずにお腹が減ってしまい、間食をしてしまったり次の食事の量が増えたりします。

間食や食べる量が増えてしまうと摂取するカロリーも増えてしまいます。これが太る原因にもなってしまい、目玉焼きがダイエットに向いていない理由にもなります。カロリーを減らすことはダイエットには必要なことですが、減らし過ぎると太ってしまうこともあるため、急激にカロリーを減らすことは危険です。

卵焼きでダイエットをしたいと考えている人は覚えておきましょう。

目玉焼きがダイエットに向いていない理由は他にもある

目玉焼きがダイエットに向いていない理由は他にもあります。目玉焼きを作る時に何かしら調味料を使う人も多いのではないでしょうか。

  • 醤油
  • ソース
  • ケチャップ

醤油などの調味料を使った目玉焼きは美味しいですが、調味料を使った目玉焼きは食欲を増進させてしまうこともあります。食欲の増進は悪い事ではありませんが、ダイエット中には避けなければいけません。

食欲が増進されてしまうと食べる量も増えてしまい、摂取カロリーも増えるため太ってしまう可能性も高いです。特に目玉焼きはごはんやパンといった炭水化物に合い、食べる量が増えてしまうことが多いため調味料には注意しましょう。

次に目玉焼きを作る時に焼き加減を調整する人も多いのではないでしょうか。例えば半熟や固めなど自分の好みに合わせて調理することができます。半熟の目玉焼きはダイエットに向かないためダイエット中には控えるべきです。

半熟の目玉焼きは柔らかく食べやすいですが噛む回数が減ってしまいます。噛む回数が少なくなってしまうと体の満腹中枢があまり刺激されず、目玉焼きを食べても満足感を得られません。

すぐにお腹が減ってしまうことにもつながりますし、食事の量が増えてしまうことにもつながってしまいます。そうなるとカロリーも増えてしまい太ってしまう原因になってしまいます。半熟の目玉焼きが好きでよく食べる人は注意しましょう。

ここまで目玉焼きがダイエットに向いていない理由を紹介してきましたが、目玉焼きがダイエットに利用できないわけではありません。食べ方を工夫することでダイエットに利用できるため紹介していきます。

食べ方を間違えなければ目玉焼きでダイエットできる!

目玉焼きは食べ方を間違えてしまえば太ってしまうこともありますが、間違えなければダイエットすることもできます。

もともと目玉焼きは低カロリーであるため、ダイエットに向いていますし、特に食事制限をすることなく痩せることができます。目玉焼きでダイエットをする時にまず注意することは調味料です。

目玉焼きを食べる時に調味料を掛けることが多いですがかけ過ぎてしまうと太る原因になってしまいます。ダイエット目的であるのであれば、醤油やケチャップといった調味料を避けて、塩を少量かけて食べると効果的です。

目玉焼きの腹持ちをよくしてダイエットを効果的に!

目玉焼きは調理する方法によって腹持ちをよくすることもできます。目玉焼きは腹持ちがあまりよくない食べ物なため、ダイエットをするのであれば腹持ちをよくする調理方法で作るようにしましょう。

簡単な方法としては目玉焼きを作る時に油を使ってみましょう。脂質は上がってしまいますが、腹持ちが上がり間食や食事の量を減らす効果もあるため、結果的に摂取カロリーを減らせる可能性が高いです。

油だけだと満足感が得られないため、ダイエット失敗してしまうこともあります。そんな時は目玉焼きにベーコンやウィンナーといったものを一緒に食べてみてください。摂取するカロリーが上がってしまいダイエットには向いていませんが満足感も上がり、間食などを防ぐことができます。

腹持ちも上がるため、ダイエットをする場合に効果的と言えます。付け合わせを増やし過ぎてしまうと太ってしまう原因になるため調整は必要ですが、調理方法や付け合わせて目玉焼きでもダイエットすることは可能です。

半熟はNG!硬めに焼いた目玉焼きがダイエットに効果的!

目玉焼きにも調理方法は複数あるため、人によっては半熟で食べるという人もいます。半熟で食べる場合、ダイエットに失敗してしまう可能性もあるため注意してください。半熟の場合、柔らかく噛む回数が少なくなってしまい腹持ちもよくないため、ダイエットおすすめできません。

目玉焼きにダイエット効果を期待するのであれば硬めに焼いた目玉焼きがおすすめです。理由としては固い目玉焼きだと噛む回数も増えて満足感もあれば、腹持ちも良くなります。固い目玉焼きを苦手とする人もいると思いますが、ダイエットには効果的であるため痩せたいのであれば固い目玉焼きを食べるようにしましょう。

目玉焼きは朝食に!卵料理はダイエットや美容・健康効果もある

卵料理は食べる機会も多く、朝・昼・晩のどこかで食べることが多いです。

ダイエット効果に期待するのであれば朝食に目玉焼きを食べてみましょう。

調理方法に工夫は必要ですが、満腹感も増すため昼食の食べる量を減らすこともできます。目玉焼きなどの卵料理には代謝を高めてくれる効果にも期待することができます。

代謝を高めることで痩せやすい体質になるため、ダイエットをより効果的に行うことができます。忙しい人の中には朝食を抜いてしまうという人も多く、代謝が低下してしまう人も多いです。

代謝が低下してしまうと太りやすい体質になってしまいダイエット時には特に注意が必要になります。朝食に目玉焼きを食べることで体質も改善することもできるため、忙しく時間が無い時でも、朝食に目玉焼きだけでも食べてみてはどうでしょうか。

卵にはアミノ酸も含まれており、美容効果にも期待することができます。例えば肌や髪、爪に必要な成分を摂取することができ、肌トラブルや美容のトラブルの解消にもつながります。美容に気を付けている人は朝食に目玉焼きなどの卵料理を食べてみてください。

目玉焼き以外の卵料理もダイエット効果有り!ゆで卵がおすすめ

知っての通り卵料理は目玉焼きだけではありません。目玉焼き以外の卵料理にもダイエット効果はあるため、ダイエット中に食べても特に問題はありません。

  • 卵焼き
  • スクランブルエッグ
  • オムレツ
  • ゆでたまご

ゆで卵以外の卵料理は目玉焼きよりもカロリーが高めになってしまいますが、腹持ちや満足感の事も考えると、目玉焼きよりもダイエットに向いている場合もあります。また、卵料理に調味料をかけて食べる場合はカロリーが増えてしまい太ってしまう原因になることもあるため注意しましょう。

どの卵料理でもダイエット効果に期待できますが、効果的な食べ物はゆでたまごです。カロリーも目玉焼きと大差もありませんし、調理時に調味料も使わないため調味料のカロリーも気にする必要はありません。

調理も簡単にできるため調理が苦手という人でもダイエットに利用することができます。飽きてしまう可能性も高いですが、卵料理でダイエットをするのであれば目玉焼きやゆで卵でダイエットしてみてはどうでしょうか。

知っておきたい!目玉焼きなど卵料理がダイエットに向いている理由

なぜ目玉焼きなど卵料理がダイエットに使われるのか、知っているでしょうか。卵料理がダイエットに使われることにも理由があるため、ダイエットする前に知っておいて損はありません。

  • 血糖値が上がりにくい
  • 筋肉が落ちにくい
  • 無理な食事制限不要

卵料理がダイエットに向いている理由としては上記のことが挙げられます。血糖値が上がってしまうとお腹が空きやすくなってしまい、過剰に食事を食べ過ぎてしまい太る原因になります。

卵料理はその血糖値が上がりにくいため、お腹も空きにくく過剰に食事を食べ過ぎるということがありません。間食も防ぐことができるため、血糖値が上がりにくいことはダイエットにはとても効果的であると言えます。

ダイエット中は筋肉も重要!目玉焼きで美しく痩せる

ダイエットをするのであれば筋肉も重要です。具体的に言うと、ダイエット中に筋肉を低下させることなく維持することでリバウンドや見た目をきれいにすることができます。

ダイエットをすると筋肉が落ちてしまうことが多いです。筋肉が落ちると、体重が減ることもありますが、ぽっこりお腹になってしまったり、皮膚が弛んでしまったりしてしまうこともあります。

せっかく痩せても弛んでいたりお腹が出ていたりすると太っているように見えてしまうため、それを防ぐためにもダイエット中の筋肉維持は重要になります。卵には筋肉が落ちにくくするためのたんぱく質が豊富に含まれているため、筋肉が落ちにくいです。

筋肉を維持するために、筋トレなど筋肉を使わなくてはいけませんが、卵は比較的筋肉が落ちにくく見た目をきれいに保ったままダイエットが可能です。女性の人は見た目も重要だと思いますので、ダイエットするにはとても効果的と言えます。

目玉焼きを使ったダイエットは無理な食事制限が不要!

目玉焼きでダイエットをする場合、調理の工夫は必要ですが特に食事制限は必要となりません。

ダイエットは食事制限で満足に食べることができず、ストレスをため込んでしまうこともあれば、栄養不足で体調不良などになってしまうことも多いです。

ストレスをため込み過剰に食べ過ぎてしまうこともあれば、太りやすい体になってしまいダイエットに支障が出ることも少なくありません。目玉焼きを使ったダイエットであればそういった食事からくるストレスや栄養不足になることもないため、普段通りの生活をしながらダイエットすることができます。

この普段通りの食事ができるという点もダイエットに向いている点なため、甘く見てはいけません。一度食事制限で失敗をしてしまったという人は目玉焼きを使ったダイエットに挑戦してみてはどうでしょうか。

目玉焼きダイエットをする時の疑問!実践前に解消しよう

目玉焼きやゆで卵といった卵料理を使ったダイエットをする前に、疑問がある人もいるのではないでしょうか。例えば「目玉焼きは太るのではないのか?」など不安を感じる人もいます。

  • 1日に卵は何個食べてもいいの?
  • 栄養不足にならないのか?
  • 目玉焼きダイエットに向いていない人は?

他にもこのような疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。不安が残っているとダイエットに手が出しにくくなってしまうし、途中で挫折してしまうことにもつながってしまうためダイエット前に解消しておきましょう。

卵は1日に2~3個を目安に!それ以上だと食べ過ぎになる

卵を食べ過ぎてしまっても病気などにはならないと言われていますが、食べ過ぎはよくありません。健康や美容に良い成分が含まれているといっても食べ過ぎてしまうと太る原因となってしまいます。

肌が荒れてしまうというリスクもあります。女性の人は肌が荒れてしまうことは大きなリスクになると思うので、肌荒れになりたくないのであれば卵を食べ過ぎないようにしましょう。目安としては1日に2個から3個が目安となるため、ダイエット中は何個食べたのか意識してみてください。

目玉焼きだけ食べていると栄養不足になることも!食事バランスに注意

目玉焼きにはダイエットに効果の有る成分が豊富に含まれていますが、それだけで体に必要な成分をすべて摂取できるわけではありません。

目玉焼きダイエット中に、卵を中心に食事をしていると、不足してくる成分もあります。ダイエット中によくあることは食物繊維の摂取量の低下です。食物繊維を摂取していないと、腸内の環境が上手く整えられず便秘になってしまう可能性があります。

便秘になってしまうと何かしら病気になってしまう可能性もありますし、お腹が出てきてしまう可能性も高いです。そのため、目玉焼きを食べてダイエットをする場合には食物繊維の摂取にも気を配らなくてはいけません。

食物繊維は野菜や果物から摂取することができるため、ダイエット中には野菜や果物も忘れずに食べるして便秘にならないように意識しましょう。

卵には含まれていない成分があり、「ビタミンC」が含まれていません。

ダイエット中にはビタミンC不足となってしまう可能性もあるため、ビタミンCの摂取量にも注意しましょう。

  • 下半身がむくみやすい
  • 肌の状態が悪い
  • 筋肉痛や関節痛になりやすい
  • 疲労がとれない

ビタミンCが不足してしまうとこのような症状が体に現れます。ビタミンCはレモンやいちご、ピーマンといった野菜や果物から摂取することができます。ダイエット中は特定の成分が不足してしまうことも多いため、ビタミンCが不足しないように意識して摂取してください。

時間が無い人や野菜が苦手という人はサプリメントからビタミンCを摂取しても問題ありません。サプリメントにも種類があり、サプリメントを選ぶ時には安全性が高く効果が高いものを選ぶようにしましょう。

目玉焼きを使ったダイエットは特に食事制限をする必要がないため、普段の食事を大きく変える必要はありません。ダイエット中にはバランスのいい食事を摂ることも重要になるため、ダイエット前に食事の栄養バランスをよく確認しておくことをオススメします。

卵嫌いの人に目玉焼きダイエットは不向き!他の方法を探そう

目玉焼きダイエットは食事制限を特にしなくていいため、良いダイエット方法ですがこのダイエットに向いていない人もいます。例えば卵が嫌いという人は向いていないですし、アレルギーなどで卵が食べられないという人にも向いていません。

調理が苦手な人は卵の調理方法を工夫できず、同じものを食べ続けることにもあります。同じものを食べているとすぐに飽きてしまうため、飽きやすい人にも向いていません。ダイエットでは同じ方法をずっと続けていると飽きてしまい長続きしないということもあるため、飽きやすい人は注意しましょう。

ダイエット方法は探せば豊富にあるため、自分の飽きない方法でダイエットをしてみると良いでしょう。

生卵はダイエットに不向き!加熱してから食べよう

卵を使ったダイエットを手っ取り早く行うのであれば、卵を生で食べることが一番早いです。しかし卵を生で食べることはよくありません。卵にはアビジンというたんぱく質が含まれており、このアビジンはビオチンの働きを抑える効果があります。

ビオチンにはアトピーや湿疹といった肌トラブルの予防効果や髪や爪の健康維持のために欠かせません。生卵を食べ、アビジンがビオチンの働きを抑えてしまうと肌や髪、爪に何かしらのトラブルが出てしまうこともあるため生卵はおすすめできません。

ゆで卵や目玉焼きなど卵を加熱することでアビジンの働きはなくなるため、卵を食べる場合は必ず過熱してから食べるようにしましょう。

食べ過ぎや調理方法には注意!目玉焼きでダイエットはできる

目玉焼きを使ったダイエット方法は、工夫も必要となりますが痩せることができます。

ダイエット中に置きやすい筋肉の低下も起きにくいため、きれいな体型を保ちながらのダイエットも可能です。

ダイエット効果以外にも美容や健康効果にも期待できるため、女性が悩むことの多い肌トラブルなどの美容関連の問題解消にもつながります。女性の人にもおすすめできるダイエットなため、痩せたい女性の人は卵を使ったダイエットを試してみてはどうでしょうか。

目玉焼きでダイエットをする場合にはいくつか注意することもあります。一番気を付けておきたいことは調味料についてです。目玉焼きを作る時や食べる時に調味料を使うこともあり、調味料が使われているとカロリーが高くなってしまいます。

調味料を使い過ぎれば太る原因にもなってしまうため、目玉焼きを食べる時には調味料のカロリーの事も気にかけておきましょう。また目玉焼きは腹持ちがあまりよくないため、次の食事時に食べる量が増えてしまうことも考えられます。

それを防ぐためには目玉焼きを作る時に油を使ったり、ウィンナーやベーコンなどを付け合わせたりして食べることで腹持ちをよくすることができます。カロリーは増えることになりますが、総合的に1日の摂取カロリーを抑えることもできます。

調理や食べ方に工夫は必要となりますが、目玉焼きを使ってのダイエットは可能なため、卵が好きな人や目玉焼きを食べる機会が多い人は意識してみてはどうでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.