ダイエット成功後の思わぬ誤算…寒がり脱却!アクティブになる方法

一生懸命頑張ったダイエット、痩せることができたのは良いものの…冬はこれほど辛いものだと知らずに、改めてショックを受ける人は少なくありません。

ダイエットをして体質が変わると寒さをいつも以上に感じるようになる人が多いです。

そして寒がりになると、どうしても外に出るのが嫌になるのと同時に、行動範囲が狭くなってしまいます。

また、ダイエットをする前よりも手足の冷えが酷くなり、はつらつとした部分が以前に比べて少なくなったと嘆く人もたくさんいるんです。

ダイエット成功後の思わぬ冷え性や寒がり体質を克服する方法についてまとめてありますので、辛い思いをしている方は是非、参考にしてください。

ダイエット大成功!同時に寒がりに…この体質、放置しても良いの?

ダイエットにせっかくした成功したのにも関わらず、その後、寒がりになってしまい、色々と行動することが億劫になってしまったという方は少なくありません。

寒がりになるのは致し方ないにしても、それを理由に行動に移せなくなるのはよくありません。

せっかく痩せたのにも関わらず、寒いのを理由に外に出たりすることが億劫になってしまうと運動量が極端に減ることになり、再び、肥満体質に戻ってしまう可能性があるんです。

ですので外に出たくなくても、せめて家の中だけでもアクティブに動く必要があります。

そして、寒がりになると家の外に出たくなくなり、それが理由で友達との付き合いが極端に悪くなる人も結構いるんです。

そうならないように、できるだけ寒がり体質を克服しなくてはなりません。

また寒さを感じたままでずっと生活を送っているとどうしても背筋が縮こまり、姿勢が悪くなり、その結果インナーマッスルが鍛えられなくなりますので、これも肥満の原因になってしまいます。

寒いからといって家の中に閉じこもってばかりいてアクティブになれないということは、再び太る道に引き返す要因になりかねませんので、注意しなくてはなりません。

寒がり克服法!まずは体温を取り込む下着を着用しよう!

寒がりになってしまったのならば、できるだけ寒く感じない方法を取るしかありませんよね。

色々な方法がありますので、紹介していきたいと思いますので参考にしてください。

まず、自分の体温を逃がさない下着を着用することがとても大切になります。

今は各アパレルメーカーが体温を逃さない下着を発売していますので、それを着用してみることで外に出ても寒さを感じないようになることも多いです。

購入する時のポイントは、体と肌の間にできるだけ隙間を作らないようにすることです。

そのためには伸縮性に富んだものを購入するようにしてください。

伸縮性に富んだ素材のものはどれだけ激しく動いても、体と生地が密着していますので、体温を逃がさなくなるんです。

ただ、ここも大切なポイントの一つとなるのですが、横にばかり伸縮性のある生地を使っている下着ではなくて、縦方向にもしっかりと伸びる素材を使っているものでないと意味がありません。

縦と横に伸びる生地を使っている下着を購入することが、寒さ、冷えから守るポイントとなります。

縦横同じ様に伸びるものは、少し値段が高いかもしれませんが、購入してまず後悔することはないと思いますよ。

やっぱりこれは外せない!お風呂の威力を見直そう!

痩せてから寒がりになってしまった方の多くは、冷え性になってしまう人がほとんどなんです。

痩せる前は手先足先まで体温を感じることが多かったのに、痩せた途端に手足が冷たくなり、カイロを手放せないという方も多いと思います。

手足が冷たくなると動作が緩慢になりますので、あまり良い現象ではありません。

手足が異常に冷えてしまうと、余計に寒さを感じやすくなってしまいます。

それならば、根本的に体を温めるように努めなくてはなりません。寒さのための血行不良が冷え性を酷くさせますので、毎日きちんと入浴することがとても大切になってきます。

入浴することで体が芯から温まり、血行促進につながります。

また、体を湯船でしっかりて温めると新陳代謝がアップしやすくなり、痩せやすい体を作ることができるようになるんです。

更にもっと体を温めたい時は、入浴剤など湯船に投入するのも非常に効果的です。

1日1回はきちんとお風呂に入ることで冷え性から解放される可能性がとても高くなりますので、おすすめですよ!

面倒だからとシャワーだけ済ましてしまう人もいるのですが、できればそれは避けるようにしてください。

ただ時間がなく、湯船にゆったりと浸かることができない…そのような状況に置かれている方もいるでしょう。

そのような場合は、少し温度を高くしたシャワーを後ろから首の根元に向かって当ててみます。

しばらくすると体がホカホカと温まってきて、お風呂から出ても1時間ぐらいは汗が流れるほど体が温まり、代謝が上がっているのを確認することができます。

特に寒い冬にはとても効果がありますので、ぜひ試してみてほしいと思います。

しかし基本はきちんと肩まで湯船に浸かって、身体全体をゆっくりと温めることです。

これを毎日実行するだけでもかなり違ってきますよ。試してみてください!

冷え性対策にはカイロも必須!常に温めよう!

ダイエットをして綺麗に痩せたのにも関わらず、寒いからといって家に閉じこもってばかりいるのは非常にもったいないです。

ましてや寒い時期は年末や正月等が控えていますよね。

年末から正月にかけては外出時期ですので、何とかして外に快適に出られるように工夫をしましょう。

寒がり体質になってしまった方は是非、カイロを常備するようにしてください。

寒い時はゾクゾクしやすい部分にカイロを貼っておくのが非常に効果的です。カイロの暖かさをより感じるには、背中や腰などに貼り付けると良いと言われています。

体にフィットして隙間を作らない下着の上に貼り付けることで体に密着しやすくなり、カイロの暖かさが充分に伝わりますので、寒さを感じにくくなると思いますよ。

また、指先が冷えて辛いという方は衣服のポケットの中に貼らないタイプのカイロを仕込んでおくと良いでしょう。

ポケットに手を入れた時にとても暖かく感じ、冷え性も解消されると思います。

そして指先だけでなく、足先が冷えて歩くのも辛いという場合は、靴の中に専用のカイロを入れておくのもとても効果があります。

その時、体温やカイロの暖かさを取り込みやすい起毛タイプの中敷きを引いておくとより効果があります。

カイロはコンビニなどですぐに手に入れることができるのが魅力的です。

防寒対策としては非常に優秀なアイテムですので、どんどん利用するようにしてください。

週に一度は銭湯や温泉に行くのも手!

家のお風呂ではどうしても温まらない…という場合、時間的に許されるのであればスーパー銭湯や温泉に行くと本格的に体の芯から温まるので、とても効果的です。

家のお風呂に比べて色々と設備も整っていますので、温まり具合がかなり違ってくるのではないかと思います。

また、体を芯から温めることでダイエット効果が抜群ですので、是非利用してほしいと思います。

また、家のお風呂と違って広々としてゆったりと入ることができる分、精神的にもほっこりしますし体が温まりやすいですよ。おすすめです!

結論!寒がり対策はたくさんある!克服しやすいので取り入れよう!

いかがでしたか。

寒がりになってしまったことで外出を控えてばかりいたら楽しさも半減しますし、動かない分、太りやすくなる可能性が高くなります。

ましてや冬の食べ物は美味しいものがたくさんありますので、体を動かさず食べてばかりいると太りやすくなってしまいます。

せっかくダイエットに成功したその体型を維持するためにも、体を温めて動きやすくすることを考えていろいろと対策しましょう。

これならばそんなに寒さを感じないと言った自分に合った方法が見つかると思いますので、どんどん取り入れてみてください。

寒さ対策は比較的克服しやすいので、良いなと思うものは取り入れて冷え性とさよならしましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.